さかがみフリートーク
♪2003年04月20日(日)08:58  不思議な出来事
NOTHINGは最近、新村正(VOCAL&A.Guitar)のお宅の近所で
レコーディングをしていて、ちょうど昨日も音源を作っていたのです。

終わった後、新村宅で新村妻にケーキとコーヒーをご馳走になり
(ごちろうさまでした。イチゴのケーキ、とても美味しゅうございました。)
そこでこの間のLIVEのビデオを見る事になったんです。

ワイのワイのと、反省したり、言い訳したりし合いながら
照明が素晴らしい、とか、実は照明はうちらのバンドのFANじゃない?とか
馬鹿な事を言い合って(る所を僕はボーっと見てたのですが)
観終わると、以前のライブも観ようという話になり
去年の日吉のNAPの映像を見る事になったんです。

そこでは僕だけが、まるで薄くモザイクを入れたようにボヤけていました。
あのシャツのボタンを開きすぎた時の映像だったので、皆からは
修正入ってるよ、とかカラカワレたのですが、ぜんぜん違う月の映像を見ても
やっぱり僕だけボヤけているんです。

皆は「帰って来〜い」「おいおーい」「消える〜」と楽しんで、しまいには
アンビリバボーに出そうか、とか、進一郎なんてアンビリーバボー真似で
「この時、坂上知紀は19歳だった...」(いや28なんすけど)

なんだか皆頑張ってます。
進一郎もヴォーカルレッスンを受けていて、貝山ちゃんもドラムレッスンを受け
斉藤君も某有名アーティストのギタリストオーディションが順調に2次まで行き(ガンバレ!)
新村も音楽と家庭を両立するように頑張っている。

見習わなくては。

渋くてカッコイイ、ダンディー...は置いておいたとしても
せめて俺ってカッコイイとか、ギャクでも言えるようになりたいな。

こんなボヤけた感じじゃなくて、クッキリハッキリとしてる姿で。

♪2003年04月19日(土)07:50  メロディーが止まった
マイケル・ジョーダン
この世界のバスケットボール・プレイヤーがコートを去った日
4月17日、三回目の引退

野球という、同じスポーツの括りで新しい世界に飛び込んだ一度目
自らが出資しているチームの低迷を、盛り返す為の二度目

三度目はなく、新しい世界に

彼はバスケットボールを愛している、そう言っている
これからはチームの経営者として、バスケットに携っていくらしい
プレイヤーでなくなっても、彼はバスケットとともにいられる
頑張ってもらいたい

僕は多くの事に依存していた事を、思い知らされた

まだ戦争の悲しさが世界から無くならない今
どんなにツライ気持ちの時も「自分だけ」がツライなんて考えてはいない
世界中の皆が「自分なり」にツライ。

依存は人が生きる中、どこかにある。
大小があっても。

人生に解決なんてない。あるのは、ただ前に進む事。
忘れること、塗り替えること。うまく出来てる。認めてる。認めたくない。

目の前の事に囚われて、大切な事を忘れているのは
僕かもしれないし 違うかもしれない

♪2003年04月01日(火)22:48  ベストの悲しさ
スロットで勝ったような金は速攻使うのが一番。
ただどうせ使うなら音楽に使いたいと思っていたんで
彼女がドライブ中にサザンが聞きたいと言い出したのは
僕にとっても渡りに船だったんだ。

・サザノールスターズ バラッド3
・桑田佳祐 TOP OF THE POPS
・hitomi SELF PORTRAIT
・MR.CHILDREN1996-2000(骨のほう)
・AEROSMITH O,YEAH! ULTIMATE AEROSMITH
・MR.CHILDREN IT'S WONDERFUL WORLD
・NORAH JONES comw away with me

と、まぁこれだけのアルバムをいっぺんに買い込んだわけです。
リストを見てもらえばわかるように、ほとんどベスト。
このうちエアロとミスチルは僕が聞きたくて、hitomiとNORAH JONESは
彼女の趣味で、サザンは共通同意の下で選択したわけです。

エアロはちょくちょく聞いてるから別にいらないかなって思ったけど
なんとなく流れる血が赤い内は買わないわけにいかない(そんな感覚あるでしょ?)
でもなんとなくMixがおかしいのか、何かしら原曲を加工したような音が
どうしても気になる。なんだか妙に高いKhzを上げていて、原曲よりも幅はあるが
なんともロックの持つ泥臭い感じ・・・まぁあんまり80年代以降のエアロには
そんなのないよって言うかもしれないけど、風味を感じるでしょ!?
それが消えてしまってるような気がするんだよなぁ。気のせいかしら。

ミスチルベストは『光の射す方へ』という曲がどうしても聞きたくなって、
僕は今回始めてミスチルのアルバムを買ったけれど、好きな曲は割りとあって
正直な所僕の目当ては光〜以外は『ニシエヒガシヘ』位だったんだけど
それ以外もシングルになってる曲は当然知ってるのでまぁ、懐かしいなと。
逆に新譜のアルバムの方は今だ封も開けていないんだけど、これを買ったのは
逆に最近のミスチルの曲をほとんど聴いた事がないからです。

サザン&桑田さんのベストは、まぁ桑田さんの作品そのものが日本のベストかと
思える位素晴らしいメロディーメーカーですし、僕は高校2年位かなぁ...
ちょっとばかりC&Aから浮気してサザンを聞きまくってた時期があり、
その頃から『さよならベイビー』って曲はすごく好きだったんですけど
今聞いてもすごく好きだった。『忘れられたBigwave』なんか昔カラオケで
よく歌っていたなぁ。んで寂しいの。声が。この頃の不満ていうか、そういうのも
いまだにコーラスにコダワリを持つ要素のひとつになっているかもしれない。
でも桑田さんの最近の歌詞は疲れる。これはミスチル桜井さんも同じだけど。
これは日本の市場は曲よりも歌詞を重視する傾向が強いから、もう少しもう少しが
かなり加速して、難しい言葉がカッコいいなんて時代もあったなぁ。

僕は最近2曲ほど作ったんですけど、両方とも簡単な歌詞にしてます。
普通の事をそこらにありふれてる言葉を使って、綺麗にまとめて
簡単なメロディーに乗せて、この先単純なアレンジをしようと考えています。

それはおいといて

hitomiのベストは最近のはアリで、小室グループ時代の楽曲をアレンジしたものは
非常に×。なんかそこらのアレンジマシンに100円入れたらガタンと出てきそう。
消費税をサービスしないと売れない感じ。最近のベストのオマケ。
賛否あってもやっぱり小室産の曲は小室さんの手の中が一番輝くのだろうなぁ。

さて、今回これだけベスト盤を買ったのだけど
僕個人はベスト盤の存在意味は理解できても、飲み込みたくない人間。
そこにアーティストからの純粋なリクエストがあって、(たとえばC&AのSTAMP)
その上で出てくるベストとかセルフカバーは良いと思うのだけど、でもそれ以外は
商売の香りが漂ってる気がして、パクチーよりも苦手かもしれない。
いや、でもそこにNEEDSがあるのも事実。タイ料理だって僕が苦手なだけ。

脱線...

結論は”ベスト盤 悪くないけど 人による” う〜ん、標語だなぁ。

ちなみにNORAH JONESはとても良いと思った。
若干ハスキーがかった声が、ほんのちょっとだけ僕には良くないアクセントだけど
モダンジャズをベースにしてるこのサウンドはとにかくよく落ち着く。
NORAH JONESはバーか何かで出会いたい。って言っても人生の愚痴りを
酒の風に乗せて飛ばしたい訳じゃなくて、むしろ明日へのインターバル。
一息入れて、さぁ行くぞって思える。

CHAGE&ASKAのライブ、行ってきました。
もうこのフリートークに書くだけで何回目だろう、ってログは以前のアドレスを
知っている人じゃないと見れないし、僕もそんなに正確に書いてないから
カウントはできないかもしれないけど、やっぱり素晴らしい。
このDVDもまず間違えなく買う事になると思う。

んで、思うんだろうな。
結局僕らは今を生きているから、過去のベストなんて何の意味もない
シワのないお見合い写真に惚れても、実物が干からびてしまっていては
結局は悲しくなるだけなんだ。
今出来る事を、今なりにBestを尽くす事・・・
悲しくない人生の終わりがあるなら、それは過去にこだわらなかった人のみが
体験できるんじゃないかなぁ。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

ALL   TODAY    YESTERDAY