さかがみフリートーク
♪2003年09月21日(日)  爆笑
僕が彼女とドライブしながら、映画の話をしてたのです。
その中で飛び出した次のような発言

肝臓人間 キャパーン

ぜひ口に出してみてください。そしてわかる人は歌に当てはめてね。
響きがとっても面白いのです!絶妙!

正解は「新造人間キャシャーン」だよ!

♪2003年09月18日(木)  心 痺れた
続:10月5日(日)はライブです!!
  まだ詳細は未定ですが、詳細決まったらいち早く情報が欲しい人は
  別途、連絡ください。

加藤登紀子さん、好きなんですよ。声とか、曲とか。
あと、「涙そうそう」って曲が好きなんですよ。歌い手はBEGINかなあ。
BEIGINは本当によい曲が多いと思います。

先ほどNHKにて加藤登紀子さんが、夏川りみさんと「涙そうそう」を
歌っていました。デュエットでございます。
夏川さんの心休まる感じじゃなく、加藤登紀子さんのは心痺れる感じ。
あの低いハスキーボイスが、会いたくて会いたくて君への思い涙そうそう・・・

うぉぉぉ。ダメだよ、男! もっとこう、会いに行くぜ!
みたいな、なんだか良くわからない感覚に捕らわれました。

こうやって何故だか判らないけど、なんとなくエネルギーを持てるのが
よい歌のもつ力ですよね。

その数十分前まで、スティング聞きながらドライブし色々とクールぶっていたとは
自分でも思えないほどに、沖縄いいなあ、とか思っちゃいました。

♪2003年09月17日(水)  10月5日はライブです!
繰り返します

10月5日はライブです。

最近、自分は本当に歌が好きなんだなって思います。
とにかく一人の時間はノンストップで歌ってます。

大声を上げて叫んだり、諭すようにじっくりと歌ったり
色々なメロディーを様々なアプローチで表現に幅を持たせる楽しさ。
既存アーティストの曲であっても、自分の解釈で歌う楽しさ。

例えばカラオケなんて、人真似で入ると思うんです。その人なりに。
好きなアーティストをなぞる様に、息吹まで合わせるように。
その内、上手に聞かせるようにキーを変えたりオクターブを変えたり。
そこからさらに1歩進んでみると、もう自分だけ世界。
そして自分の曲なんて、それこそもう自分の世界。

こんな僕の世界を、いいね、って言ってもらえると、それは幸せだったり。
シンガーだとか、ボーカリストだとか、歌うたいだとか、それぞれ
そんな形ばった所にこだわる人も多いけど、僕はもっと細かく砕いた所で
「歌を歌っていると幸せな人間」だと、本当に思います。

そして人は幸せを、多くの幸せを望むものです。
そして僕の幸せは、人に幸せを与える可能性のあるものです。

こんな素晴らしい可能性なら、展ばさないでどーするよ!?
なんて久々に自画自賛。・・・まぁ曲を作った後は、自画自賛したくなるものです。

♪2003年09月14日(日)  bossa nova , その創世主のLive!
9月も半ばになってようやく取った夏休み。
5連休のうちど真ん中の1日が兄弟の都合でつぶれる為、どこにも行けず
その中でもっともBigなイベントになりそうだなあって思ってるのが
ボサノヴァの創世主でもある、ジョアン・ジルベルトのライブ鑑賞であります。

ボサノヴァは1950年代にブラジルから生まれたジャンルで
音楽的な話をするのなら、サンバとジャズに近い傾向があります。
しかしサンバとジャズと根本的に違うところがあるとするのなら、それは
ボーカルを中心としたジャンルで、さらにそのボーカルがささやき系というか
けっして声を張り上げたりしない感じなのが特徴なんです。
技術的な所もいうとするなら、そのボーカルは完全にノンビブラート。

ボサノヴァの代表曲「イパネマの娘」「おいしい水」等は、同じくボサノヴァの
創世主であるアントニオ・カルロス・ジョビンが作曲したものですが、
世の中やっぱり作曲者より演奏者の方が目立ちます。

演奏-そう、演奏といえばあのボサノヴァのアコースティックギターを爪弾く
あの独特のスタイルはジョアン・ジルベルトが創めたものです。

ささきや系のヴォーカル+ギターを爪弾く演奏
ボサノバとはつまり、これで成立するのです。
他の楽器はあくまで演奏を補完するものであって、結論からいうとボサノヴァには
他の楽器ってなくてもいいんですよ。

そしてジョアン・ジルベルトの初来日公演。
入場時に頂いたカタログには、靴下が左右違っただけでその日のライブをすっぽかし、
それ以外でも様々なライブをすっぽかし、夜に起きて一晩中ネコ相手に演奏を聞かせ
飛行機が大嫌いで来日はしないだろうと思われていた創世主のライブ。

この創世主は一番シンプルな形で、ボサノヴァを見せてくれました。
約50分遅刻してスタートしたライブはその後みっちり2時間。その2時間を
ボーカルとギターだけで、MCも一切なく観客全員を酔わせたのです。

僕なんて、ライブ中にジョアンに集中しないとなんだかわからない白昼夢を観るほど
自分がどこで何をしてるか、どころか、自分が誰で何なのかわからなくなるほどに
サウンドに陶酔してしまいました。本当にすごかった。怖いと思ったくらい。

僕はボサノヴァと正反対に、張り上げてビブラートかけて歌うし、
そもそもキーボード弾きだから、ボサノヴァの本道ってのはやれないと思います。
だけれど、いつかそれに近い楽曲をやってみたいと強く思いました。

最後に、この素晴らしいライブを観るきっかけを作ってくれた
彼女に感謝の気持ちを捧げたいと思います。

♪2003年09月09日(火)  THE MOVE
今日は9月9日ですから、ちなんで81本の映画紹介を。

(1) パイレーツ・オブ・カリビアン お勧め度:★★★★★
とにかく面白い。あのCMやWebの予告編で、ダレがこの内容を想像しただろう。
同じ映画を日を改めて2回も観たのは初めて。なぜ、そこまでこの映画に魅力があるのか。
それはなんといっても、ジョニー・ディップのカッコよさに他なりません!この男も惚れる
3枚目のかっこよさ&女が惚れるオーランド・ブルームの2枚目の凛々しさ。
そして、まるで藤子不二雄氏のアニメの中でもっとも愛されないヒロイン
「河合夢子」(忍者ハットリくん)にも共通する超自分勝手のご都合ヒロインである
キーラ・ナイトレイ。と、とにかく出てくる役者全員が実在するかのように感情移入できます。
そして、そんな愛すべきキャラ達が映画のイメージと正反対に好き勝手に暴れ周ります。
CMだけしか知らない人は、きっと始めと終わりでまったく違う印象を持つに違いありません。

(2) 座頭市 お勧め度:★★★★☆彡
世界の北野武監督。恥ずかしながら、初めて北野映画を見ましたが、素晴らしい。
日本の文化と、エンターテーメントの融合であるラストのダンスが鳥肌モノです。
だって観終わった後、絶対踊りたくなるもの、あれ。ストーリーとか随所の笑いもいいけど、
やっぱりダンス!! 第60回ベネチア国際映画祭「監督賞」も納得の作品です。

(3) コンフェッション お勧め度:★★★★
これ、作り物と思うとそんなに面白くないかもしれないけど、実話・・・
う〜ん。やっぱり現実だと思うと、なんともいえない気持ちになりますね。
僕はまったくsympathyを感じない映画ではありましたが、面白いとは思います。

(4) HERO お勧め度:★
予告編は面白そうだったんですけどねぇ。ハッキリとしたテーマもあり、映像も綺麗で
アクションも楽しく、でも、夢がない。復讐よりも平和を大事にする為といっても、
どうしても納得できないラスト。くだらない。思考の違いか!?

(5) ターミネーター3 お勧め度:★★
ターミネーター2みてたらさ、やっぱりあの少年はもっとかっこよくなると思うよ〜
なんともあっけなく終わってさぁ...それでもHEROよりマシかな。(私見タップリ)

(6) ・・・ (81)

これは皆さんの心の中で、自由に入れてください。

さて、僕は最近映画を映画館でよく観ているのですが、いいもんですよ。
日々に迫られて、視野がせまくなっているのなら、映画館でじっくり映画鑑賞が一番!
秋に出てくる作品も面白そうなのが多いですよ!

♪2003年09月04日(木)  よくある話だけどさ
"人間"なんて、生まれてから今までの過程で色々な事を体験して、
色々な人たちとぶつかり合って、重なり合って・・・そんな中で出来上がってさ

今こうして夜中の1:30過ぎに一人ぽつんと部屋の中で書いたフリートークを
誰かがどっかの時間で読んで、その時に何かを感じるかも、そう考えると

当たり前過ぎるけど、僕らは過去現在未来すべての物事、出来事、存在なんかの
影響を受けながら生きてるわけです。

例えば隣の力が大きくなれば、こちらは窮屈な思いをするだろうし
波のように遠くからジワジワと影響がくるものだってあるだろうし

そんな中で、心を開くこと、行動すること、休むこと、そんな一つ一つが
どれだけ自分を痛めてしまっているのか、そういうことも含めて
自分自身を正確に理解している人間なんて、どの位いるんだろう。

自分自身を理解していないのに他人に何を言えるというのだろう。

理想論

結局はそう。理想論。〜すればいい、〜しよう、〜になろう
フィルタを通して、とても綺麗な、甘い話
でもAが立ってる位置は、Bと違うし、同じ場所になんか立てるわけがない。

だったら理想論なんかより、行動する方がよっぽど大事なんじゃない?
しかしお互いが好き勝手な理想論に向かって行動してしまったら バラバラ
だからしっかりと話し合う必要があるんだ

Aの手を引っ張れるB Bの背中を押せるA
そういう関係になれてから、はじめて行動しようと言えるのじゃない
言うだけならダレだってできるし、そういう言うだけのダレかの意見を
聞いてしまったり、聞かざるを得ない状況だったりして
勢いで一方的な理想論に乗っかったりしたら、きっと自分が一番傷つくんだよ。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

ALL   TODAY    YESTERDAY