さかがみフリートーク
♪2004年04月26日(月)  "一杯の魂"に。
たかがラーメン、たかが思い出話
成功しているラーメン屋の苦労を書き綴った漫画「一杯の魂」

料理漫画好きの僕がなんとなく手に取り、
レジに持っていって、買って帰ったんですけど
そこにはなんとも言えない魅力がありました。

それでつい最近、2巻を買ったんです。

お昼にラーメン屋により、ラーメンを食べながら読んでいたんですけど
思わず、不覚にも、ラーメンの煙が目に沁みてしまいました。

店内には他にお客さんはいなかったんですけど、
もしも客観的に観たら、漫画本を涙を流しながら読んでるように
見えたかもしれません。

いったい自分がどういうところに感動してるのかがわからなければ
人が感動する箇所なんてわからないだろうし、
自分が色々な場所で感動を見つける事ができなければ、誰かに伝える事もできず。

感動を伝える事ができなければ商売にならないんだなあって事が
よく身にしみる作品でございます。

同じ事を繰り返していてもダメ。
根本は変えずにほんの少しずつ新しい味を創っていくことが
「変わらず美味しい」を作り上げる秘訣って言葉には
確かに胸を打たれるものがあります。

そりゃそうだ。

仮にモスで売り上げがいいからって明日から巧味バーガーだけにしたら
結果他の美味しい部分を切り捨てる事になるわけだし、
かといってずっとモスバーガーだけじゃあきてしまって客足が遠のくし。

バンドだって、音楽だって、人間だって、仕事だって
そういう部分はなんとなく同じだと思うなあと思う、今日この夜でございました。

♪2004年04月23日(金)  連日夜更かし
あぁもうAM4:30かあ...
最近ホント寝てないなあ

しかし、さっき進一郎からアイデアをもらったおかげで
新曲の歌詞を一気に書き上げることができました。

そうそう、前回4月11日の時に書いた話で
あの時散々けなされた曲のスケッチをβ版からRC1まで発展させたら
貝山ちゃんや進一郎から「良いかも」という評価に向上!

その曲の歌詞...難産だったあ。

さっそく

寝よう

♪2004年04月19日(月)  そういえば書いてなかった
今年、

1月 CHAGE&ASKA 済
2月 宇多田ヒカル 済
3月 スガシカオ 済
4月 (女子十二楽坊のチケット争奪に敗北で見れてない)
5月 倉木麻衣
6月 CHAGE&ASKA
7月 Aerosmith

と、まぁ行く、行った、もしくは行きたかったライブを
あげてみたのですが1月のC&Aの話しか触れておらず、

宇多田ヒカルさんにもスガシカオさんにも
なんにも触れてませんでした。

てわけで、やっとチケットが取れた宇多田ヒカルについて。
・・・USAで音楽とクリップが売れても売れ続けるためには
ライブはMTVアンプラグド的な感じにしたほうが良いと思われます。
否定的な意見じゃなくて、良い所を強調する、という意味で。

そしてスガシカオさんのライブ。これは最高。
これだけのライブをこなすアーティストがあのクラスのステージなんて...

ハッ。
急に歌詞が浮かんできたので、変なところですが今日はここまで。

♪2004年04月17日(土)  連ドラなんか...
今日はロードオブザリング完結編を見てきたので
その話題になるはずだったんです。

それなのに...

はっきり言って野島作品は肌に合わないんですよ。
「ひとつ屋根の下で」も「家なき子」も、1回は観てますが
その時間を最初から最後まで観れた事がないくらいに。

でも、でも...「子犬のワルツ」
母親が見てる横でご飯を食べてたら、いつのまにやら箸の動きが止まり
画面に釘付け。

ピアノが題材だからなのか、自分でも気がつかなかったけど
実はナッチが好みだったのか?

「次回」って言葉を見た時にあんなに落胆するなんて
ここ数年まったくTVを見ないサカガミには刺激が強すぎました。

うぅ。

そうそう、今日チネチッタの公開ラジオをやってるスペースに
(ラチッタデッラ中央広場と呼ぶそうです)
アコギ一本で引き語ってるお姉さんがおりまして...

どっかで見たことあるなって思ってよーくみてみたら、
実は大崎ゲートシティ内でも見た事がある
"拝郷メイコ"さんという方でございました。

CMで「やっぱ牛乳でしょ」って歌ってる人なんですけど
こういうイベントで偶然2回も同じ人を見るなんて、なかなかないですよ。

ってわけで次もしまた偶然に彼女のイベントに遭遇する事があったら
運命的な偶然をこんこんと説明してやるつもりです。CDでも買って。

あ、最後にロードオブザリング完結編ですが
個人的にずっと応援していたサムとガンダルフがかっこよくて満足でした。
でもガンダルフは魔法使いっていうほど魔法は使ってない気が…

♪2004年04月15日(木)  反省しなきゃな
人に不満を持つ時は、だいたい自分が不健全な時

相手の態度や言い草を寛容な気持ちで受け入れられないのは
相手のせいではなくて自分のせいの場合が多い気がします。

もちろん自分自身が不快になってるのだし、
相手にこっちを不快にする原因は何かしらあるんです

ただその「何かしら」を相手のせいにするか、自分のせいにできるかで
物事に対する見方というのは当然変わります。

大きくならんとね。

感情を言葉にする 言葉を歌にする
そういうなんというか丸い物を膨らますためにも

でも、膨らましすぎて割れちゃったりして。

♪2004年04月11日(日)  なんだか幸せ
今日はボーカルレッスンの交流会があったのですよ。

つまらなかったら即効帰っちゃおうかな、なんて
不謹慎な事も頭の中によぎってはいたのですが

いやいや楽しい、楽しい。
もう終わりなのか(泣)って感じでございました。

割と黙ってたんですけど、同じ志の人達だからか、
はたまた今年初めて飲んだ(実話)からなのか。

こんなにテンションが上がったのに、周りと打ち解けてないので
騒ぎたい想いを胸に抱いて帰宅したのでした。

そんなハイテンションを本当は遊びに費やそうとしたのですが
諸事情で目論見が外れたので、そのまま作曲に費やしてみました。

natsingの新しい音楽の方向。もうNOHTINGじゃないんです。新しいのです。
そうみんなで決めた方向性にそった曲を模索し、丁度オンラインになっていた
進一郎と貝山ちゃんを捕まえて、方向性を再確認して仮メロを創って聞かせた所、

・・・ 進一郎:(今まで通りの)坂上っぽいな。
・・・ 貝山ちゃん:やってみなきゃわからん。(けどボツ)

と、まったく良くないスベリ出し。
っていうかスベってしまったらしい。(大泣)

・・・う〜ん、やっぱβ版じゃきびしいか。
これからこの原石を磨いて、もうちょっと聴けるようにします。

覚えてらっしゃい(ドロンジョ風)

♪2004年04月10日(土)  どーしても納得できん!
今日バンドのみんなと話してる時に

「天然」

って言われました!はぁ?って感じで
とても納得できるものじゃありませんでした。

その話を夜ハニーに電話で話しながら
何気なく携帯を見ると...

携帯に大量の髪の毛が!?

なんだ!?呪いか?
それともあまりに考えすぎて大量に抜けたのか!?

一瞬の間に色々グルグルと思考が回りました。
しかしよーくみると

自分の髪が二つ折り携帯を閉じた際に挟まってただけでした。
長い髪というのは考え物だなと思いつつ
こういうのを天然というのかも知れないと
シミジミ感じた夜でございました。

♪2004年04月09日(金)  想いを連ねる
---メモ

負ける事を覚えたつもりはない
言いかえれば諦めが悪いらしい

次の瞬間に消えるコインに一山の期待を込めて
GOLDを掘り当てるまでに体力は続くだろうか

求める為に費やしてる 求める為に費やしてる

充たされるまで繰り返さないと
すべてが無駄になるように思えるこの場所に
夢を見て旗を建てた

風に揺られる 心揺られる 旗が揺れている

それでも充たされるまで繰り返さないと
すべてが無駄になるように思えるこの場所に
夢を見て旗を建てた

負ける事を覚えたつもりはない
言いかえれば諦めが悪いらしい

---以上

さて、今回はいきなりメモから入ってみました。
まだ歌詞になれない言葉達
いつかきっと歌になると期待して残しているフレーズ

でも上の文章だけでは、きっとダメでしょうね。
書いた時とは違う、もっと新しい視点でものを見る必要だったりします。

そう常日頃思っているサカガミがコンビニで思わず注目した商品

「あさげウドン」

サカガミが唯一インスタントの味噌汁で旨さを認める「あさげ」
そこにウドンが入ったインスタントカップウドンがあったのです!

"あさげ"も"ウドン"も今まであったものですが
それを一緒にしてしまおうという失敗を恐れない大胆な発想。

こういうのが大切なんだなと実感しながら食してみる。
なんとウドンを食べ終わった後に"あさげ"が飲めるではないか!?

発売されてからしばらくたつ"あさげ"、そして伝統的なウドン。
一つの事に捕らわれないで、色々な事をやる事の素晴しさを感じました。

たかがカップメンといわずに、ぜひお試しになってくださいな!

♪2004年04月07日(水)  力は走るものの中に
CHAGE&ASKAがGUYSというアルバムを出した頃、
TV番組の中でASKAがこういいました。

"最近、いい言葉を聴いたんだよね。
「力は走るものの中だけに存在する」って
パっと聞いて、あぁその通りだなって思った" と。

僕の内臓には長距離を走るという事についていけないパーツがあるので
その頃、この言葉を全然良いと思えなかったんですよ。

僕はどちらかというと、「壊して」そして「創って」でしょうか。
一度無くしてから、何も無いところから創る事に「力」はあると思っていました。
今でもそういう部分はきっとあると思います。

でも、これじゃ子供かも?いつからか、そう思うようになりました。
気に入らなきゃ壊す、捨てる。新しいものを探す、求める、創る。
これを突き詰めればきっとクールなんでしょうけど、クールにはなり損ねました。

じゃあ僕が求める所ってどこだったんだろう?
そう考えた時にふっと、あの言葉が浮かんだのです。

「チカラは走るものの中に存在する」

なんだ、遠回りしたのかな。

メグ・ライアン主演の「イン・ザ・カット」
この主人公は気になる「文章」や「言葉」を集める趣味があるんですけど、
意識してそういうのをやる事は素晴しいのかもしれませんね。

迷いを解く辞書を探るキーワードになるかもしれませんから。

...映画は素晴しくなかったけど。
(結局コレがいいたかった!!)

♪2004年04月06日(火)  輸入CDがなくなる!?
可能性があるみたいです。

輸入版CD、どの位持ってますか?

僕はたぶんCDラックにあるCDの1/3〜4が輸入版じゃないかと思います。
特に最近は逆輸入のCDが安くてドンキホーテとかで
大量に購入する事が多かったので、このNEWSはちょっとショックですね。

また輸入版では日本で発売していないアーティストや
発売はしているけれどボーナストラックの曲が異なったりするので
そういうのを目当てに買う場合もあります。

んで、なんで廃止されるかというと逆輸入CDが「安い」ので
国内生産版のCDが売れなくなる事を防ぐためのようです。
そして本来は"逆輸入"を防ぐ為の法案に引っかかり"輸入CD"もなくなる、と...

実際問題かなり暴力的な行為だと思いますよね、これ。
ニーズによって作られてきた市場を、売手が無理やり変えようとしてるのです。
国内で発表されない限り海外の素晴しい楽曲が聴けなくなり、
1曲好きな曲があるだけで3000円近いCDを買わなければいけない。
例え国でも「国内生産版を売ろう」と無理矢理推進するような行動をとると
市場そのものが壊れかけないと思うのですが。どうなんだろう?エライ人。

海外の楽曲は、iTunes等を使えば1曲単位で結構簡単に購入できたりします。
国内でも各レーベルとISPのSo-netが中心になって作られたレーベルゲートが
最近参加レーベルを増やしてモーラと名称を変えたりして発展を見せています。

カセットテープがCDに変わったように、音楽の流通スタイルは
また変わろうとしているんじゃないでしょうか?

そして物流面で不安定な音楽業界は、今まさにライブに目を向けるべきでは?
もうCDなんて誰でも作れます。ヘタでも時間と金をかければ聴ける音になります。
音程を修正するなんてもはや造作もない時代です。

だからこそ色々な人が望む、色々なジャンルの生の音楽が必要なのでは?
国が音楽業界を守りたいなら、物流を抑えるのじゃなく動かす方向にしないと。

そう願う、サカガミでありました。

余談ですが、限定する事でニーズが出る商品もあります。
コンピュータ業界ではMacは色々と厳選する事でステータスを得ましたが、
市場は何でも節操の無いWindowsを選んでいますよね。

でも節操の無いのが良いわけじゃありません。
Windowsにとって代わる可能性が出てきたのはWindowsより自由度の高いLinuxですが、
これは自由度とともに普通の人が扱うには、操作が難しく敷居も高いようです。

カリスマ的なMacか、一般的なWindowsか、マニア好みのLinuxか、
どれかに絞るのはお客に任せて、市場はそれぞれの平均に力を注ぐべきだと思うのですが
あまりに経営の視点から見すぎてるのかなあ...

なんにせよ、久々に音楽業界について熱く語ってしまいました。
お粗末さまでした。

♪2004年04月03日(土)  オカピ、かわぴー。
横浜で動物園といえば、以前は圧倒的に「野毛山動物園」だったのですが
今はもう「ズーラシア」ではないでしょうか。

実は、僕はあんまり陸の動物は得意な方じゃないんですよ。

ちっちゃい頃、友達だった子の隣の家のコリーに友達は乗れたんです。
でもその頃から体の大きかった僕は、大きいからダメって言われたんですよ(泣)
それはそれは傷つきましたが身長は縮みませんし、諦めたんです。

それからですね、地に足をつけた動物達と線を置くようになったのは。
ウサギにも餌をやらなければ、犬から舐められる事を拒否し、猫とはにらみ合いの日々。

そんな荒くれた僕でしたが、あまり動物と触れ合う機会が少なくなるごとに
わだかまりも小さくなり、今じゃあ彼らと戦う気はもうなくなりました。
そんなわけでまぁ、彼らと友好を深める為にズーラシアに出向いたんですよ。

いやー広いですね、園内を見回るのに2時間位歩き続けましたよ。
その間にたくさんの動物をみたんですが、印象に残っているのは
仰向け(っぽく)寝ていた「スマトラトラ」と、坂の斜面を意識せず寝ていた「インドライオン」、
森の狩人という肩書きからは想像できない集団で寝ていたドールと...
まったく、やつらには自分が舞台に立っているプロだという意識を持ってもらいたいものです。
とはいいつつも、・・・寝てる姿だけである程度客が喜ぶんですから、ある意味すごい芸人なのかなあ。

さてあまり面白くない冗談はおいておいて、実は、一番気に入ったのは「家族連れのお客さん」です。
動物ももちろんかわいかったのですが、お父さんとお母さんが一生懸命子供を連れてきて、遊ばせて。

本能じゃなくて「愛」を前面に出せるのが人間だと思います。
そういう野生や本能を目の前にして愛をはぐくむ事ができる人は素晴しいと思うし、
動物園には「愛」が溢れている感じがして、とっても優しい気持ちになりました。

しかし、帰宅後に仕事ミスが発覚した為会社に飛び立ち
そんな気持ちなんてあっという間に消えうせましたが。ガルル。

個人的な事はさておき、横浜ズーラシアには動物以外にも展示品や植物等
本当に見所がたくさんあります。最近感性がさび付いて物事に感動しない方、
ぜひズーラシアで感動を探してみてください。

♪2004年04月02日(金)  日常の中の非日常的なサプライズ
京浜東北線から見える多摩川の横にあるヤナギの木に
ミョーな愛着感が沸く今日この頃。

今度、髪を緑色に染めようかなあ。

さて、今日サカガミは自転車で通勤をしてみました。
天気もいいし、なんか普段と変わった風景でも見れたら楽しいだろうなって位の
かなーり軽い気持ちだったのですが、これがかなり新鮮でしたね。

行きの道中、とあるパチンコ屋の前で
目の前を歩いていたおばあさんのポケットから
パサっ・・・チラっ

数万円!!

Get! ... は、さすがにしないで拾って
落ちましたよって渡してあげましたけどね。

また帰りの道中は、周辺に飲み屋なんかなんもない
国道15号と市電通りの交差点に、お姉さん(かなあ??)が
座り込んでたんですよ。
逆転裁判の千尋さんが殺されたシーン(って微妙な?比喩)みたいに。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

が一瞬ぱっと浮かんだので心配になって、大丈夫ですか?
って声をかけたら「大丈夫です」って返ってきたので、まあそのままに。
人通りも多いし。・・・大丈夫かなあ。

と、まあちょっと生活を変えると、色々と新しいサプライズがあるわけで
たまには自転車通勤、やってもいいかなって気になりました、とさ。

♪2004年04月01日(木)  更新だい
まったく更新作業してたらすっかり丑三つ時も通り越してるし・・・
おなかすいたなあ、もう

更新後になにげなくYahoo!Japanをみたら
あちらは8周年らしい。

Nat.sing(NOTHING)のホームページの歴史と同じくらいなんだあ
と、シミジミしてみたりして。

何はともあれバンド名の改名は僕らにとって大きな事でもあり
これを気により大きく飛躍したいと思っています。
バンド名に込めた想い、ぜひトップページを読んでください。

次回の内容はまず間違いなく、C&AのDVDについてですね。
とか書いておきながら宇多田のシングルコレクションだったりして。

なんか4月1日にマジメなコメント書くのもなあ、
とかシンミリ思ったりして。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

ALL   TODAY    YESTERDAY