さかがみフリートーク
♪2005年04月20日(水)23:59  4点セットの1,2と6
ドラムの基本セットとは、

スネアドラム
バスドラム
ハイタム
ロータム
フロアタム
ハイハット
(クラッシュ)シンバル
ライド(シンバル)

この8個をセットにして、基本セットとか4点セットって呼びますが
この度、とうとう禁断のドラムまでレッスンで習いました。

習ったのはハイハット、バスドラ、スネアの3つだけを使った8beat

レッスン中「今日はドラムをやる」って言われた時には
講師に「そのテンションの下がりっぷりはなんだ」と言われるほど

ガクン

と、きました。

不透明な薄暗い紫色の沼に突き落とされるような心境、、、
ハッキリ書くと不安を感じたわけですよ....

しかしまぁ「杞憂」ってのはこういう事を言うんですね。

実際にやってみたら、これがなんというか、燃える!
そして時間を忘れてしまいます。

レッスン終了後、”初めてのドラムだし5分位叩いてて良いよ”って言われたので
練習がてら試行錯誤、、、そろそろ5分かと時計をみたら10分以上経過してる。

びっくり。

仕事中なんて一分でも一秒でもいいから早送りしてくれないかなって
思ってるくらいに時が退屈で融通がないように思える事が多かったのに。

たった3/8、しかもまともなリズムなんて叩いてないのに、
かなり興奮してしまって、ハマるととっても怖い楽器。それがドラム。

もちろん本格的にドラマーに転向する気は更々ないんだけど
叩けるようになったら、さぞかし楽しいだろうな。

♪2005年04月06日(水)00:04  演奏の楽しさ
最近の傾向として、、、
バンドにキーボードがいるバンドが非常に少ない。
プロもそうだし、インディーズも少ない。

僕は最近ヴォーカルだけじゃなくて、バンドにおけるキーボードの
テクニックなんぞもレッスンを受けているのだけれど、
今日のレッスンでは久々に演奏の興奮を思い出した。

課題曲はKISSの「Strutter」 もちろんKISSにキーボードはいないんで
KISSの演奏に加えるような形で演奏したのだけど、、、

ここまではいつものテンション

スイッチが入ったのは、ドラム&ベースの生演奏に
自分のキーボードプレイを乗っけた時。

やっぱり違う!

人と一緒に演奏するのは、オリジナルに合わせるよりも
機械の奏でる正確な演奏と一緒にプレイするよりも熱い。

だんぜん熱い。

バンドのコピーで、キーボードをやったのは去年のオアシス以来だったので
ただ忘れてた感覚を思い出して興奮してるだけかもしれないけど、
そこには音楽をやっている理由があるなって、ものすごく実感。

僕は歌うのが好きだし、Vo > Key だとは思うんだけど
やっぱりキーボードの演奏も好きなんだろうな。とても。

♪2005年04月05日(火)00:28  鼻手術後 音域は??
この間、朝の満員電車での話。

いつも乗る車両はその日もいっぱい人がいて
数名が乗り込むともうかなりキツイ状態。

いつもどおり、見知らぬ人たちと嫌でも接近せざるえない、、、
けど、嫌とかもいってられないから電車に乗り込み、
ある程度、自分の立ち位置を見つけてなるべくじぃっとしてると
僕の肩先に一定のリズムで脈打つ振動が伝わってきたんです。

はじめは何だろう??って考えてたんですが

・・・もしかしてペースメーカー!? (ー_ー)!!

ビビリました。

だって携帯の電源、消してなかったんです。
「携帯くらい大丈夫」なんて、軽く思うこともできずに
頼むからメール来ないでくれよ、、、と祈っていました。

幸い次の停車駅でその人は電車を降りていったのでホッと一息。

でも、今考えると
ペースメーカーじゃなくて「低周波治療器」だったのかも...

さてさて、最近はそんな日常なんですが
鼻の手術後、約3週間ぶりにボーカルレッスンに行ってきました。

手術後、痛みがひいてから歌ってみた感想は
”前と違いすぎてぜんぜんわからなくて不安”だったんです。

なんせ響く声も、抜ける声も、通る声も全部違って聞えて
ちゃんと歌ってるかどうか本当にわからなくなってたんです。
声も前より高く聞えるんですが、本当に高い声が出てるかも疑問。

そんな不安のまっただ中、発声を聞いた先生は
「すごく声のとおりがよくなった。手術してよかったね」

うぉぉ
このときの安堵感は中々感慨深いものがありました。

ちなみに音域ですが、手術前の喉に負担をかけない地声の発声では

[レッスン始めた頃]
FGAB,CDEFGAB,CDEFGAB(C) ・・・ ()内はちょっと苦しげに聞える

[手術前]
FGAB,CDEFGAB,CDEFG(AB)

[手術後]
FGAB,CDEFGAB,CDEFGAB,CC# ・・・までしか試しませんでしたがまだ余裕あり

復活!いや、それ所か成長!
もともと持っていたポテンシャルを引き出す事に成功!?

いやー、扁桃腺周辺膿瘍以降、本当に声が出にくくなってたんですが
今は嘘のように解消されたみたいです。

2オクターブちょっとですけど、地声で無理せず大体の歌を歌えるし
前は喉を使う発声も良くやってたんですけど、しばらく封印して
迫力とかそういうのも抑えて、やわらかく歌ってみようかと心変わり。

春がキタ!

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

ALL   TODAY    YESTERDAY