さかがみフリートーク
♪2006年08月29日(火)00:25  扇風機
”扇風機をつけたまま寝ると...死ぬよ”

扇風機には、こんな言い伝えがあるんだ。
風をずっと体に受けてると、じょじょに体温が低下していって
しまいには眠ったまま死んでしまう...

ここに一つの話があるんだけどさ、
「呪い」って言葉しってるかい?
ノロいじゃないぜ。マジナイって読むんだ。

呪いってのは、何かを望む事だ。
ただ人の幸せを望む場合は、だいたいは「願い」だな。

そう、、ただ幸せを願っただけなのに!

---

あるところに、まだ若い夫婦がいた。
赤ん坊が生まれて、それはそれは幸せな夫婦だった。

ある熱帯夜

赤ん坊が苦しそうに泣いてる声で目覚めた女は
赤ん坊が少しでも涼しく寝られるように、扇風機をまわしたんだ。

赤ん坊に向けたままな。

赤ん坊ってやつは、まだ体ができてない。
扇風機や冷たい風を長時間受けちまうと、脱水症状や体温低下のせいで
呼吸困難をおこしちまうんだ。

夫婦が朝に目覚めた時は、もう遅かった。

男は女を慰めたが、女は自分を許せなかった
自ら同じ戒めを受けたくて、四六時中、扇風機の前に居続けたんだ

ただ、いくら渇きを感じても、死にはしなかった

当然だ。大人は扇風機では死ねない。
いくら待ってもやってこない戒めに、女の頭は耐えきれなくなった
だから手を伸ばしたんだ。羽に。

羽は指にぶつかって壊れた。女が指をのばすたびに鋭利になる羽。
その羽はどんどん女の体を傷つけていった。

男が仕事から帰った時には、女はひどく出血していた。
驚いた男は女に駆け寄った。安否を確認する為に抱きかかえた。

”私の赤ちゃん”

混濁した意識の中で、女はそうつぶやいた。
男の腕の中で。

その時、なんの偶然なのか
扇風機の首が左右に動き出したんだ。
羽についた女の血を飛ばしながら。

男は驚いた。
そして女を放り出してしまったんだ。

女は扇風機にぶつかって、そのまま畳の上に倒れた。
そして扇風機はその拍子に男の正面で止まったんだ。

男は聞いた。

”私の赤ちゃん”
”私の赤ちゃん”
”私の赤ちゃんはどこ!”

願いが呪いに変わったんだ

頭に響く声に耐えきれず、扇風機を止めようと
死にものぐるいで、4つばいのような動きで、扇風機の前にたった時

女の手が男をつかんだ

あまりに驚いた男はバランスをくずして、
頭から扇風機に倒れ込んだんだ。

鋭利な羽は男の顔や首を切り裂いて
男はそのまま死んだ。

その直後

扇風機はおもむろに左右に首をふりはじめたんだ。

”私の赤ちゃんはどこ”

♪2006年08月25日(金)23:01  やっと見られた!
なにがってバレーボールですよ。

毎度書きますけど、坂上は女子バレーが大好き。
最近はサッカーとか格闘技とかばかりフリートークにしてましたけど、
やっぱりバレーボールが一番面白い。

最近はずっと残業続きだった為、全然TVが見られなかったんですけど、
今日見てみて思いました。

みんな痩せた!そして動きが早くなった。

太っていた選手が痩せただけじゃなく、もともと痩せてた竹下選手とか、杉山選手とか
みんな痩せてたんです。びっくりしました。

これならメダルを狙える可能性もある!そんな気もします。
特に今日のポーランド戦、昨年は嫌な負け方したんですよ、ほんと。
思い出すのも苦々しい!

そのポーランドにサクっっと勝っちゃいましたから嬉しいのなんの。

ひいきの吉澤選手が代表から漏れてるのは寂しい限りですが、
高橋選手とか、美しく見てて喜ばしい方もいますので、
しばらくは楽しい日が続きそうだな。

でも、いい加減アイドルの応援は止めてほしいかも、、

♪2006年08月23日(水)07:25  モノ作りの共通点
最近、仕事で一日何時間くらいPCを見てるんだろう??と、真剣に考えてしまいます。
(指折り数えてみたら12〜13時間も!?ほんと何やってるんだろう、、)

それでも一応頑張れてるのは、今やってる仕事に音楽との共通点を見つけられたからです。

ひとりで黙々とやってる作業ってのは、個人練習とおんなじ。
失敗したり、試行錯誤したり、上手く行った時は少し喜べたり、すごく似てるなって印象です。

それを人に見せて、ダメ出しをくらって、直して、またダメを出されて
まるでアレンジ。スタジオでアレンジをどんどん直してる気分になります。

こうやってるうちに、きっとどんどん自分の手元を離れて
モノは自分のものからみんなのモノになっていくんだろうなあ。

だからこそ、今はどんなにクタクタでも手は抜けない。

ただ、責任感にがんじがらめにならないよう
遊び心は忘れないよう心がけないと。

そこらも音楽と同じ。

♪2006年08月15日(火)23:18  なぜこうも温度差があるのか
靖国参拝

軽率な表現かもしれませんが、その事を心の底から憎む日本人はあまりいないんじゃないかと思います。
しかし心の底から憎む中国人、韓国人の方はいっぱいいるでしょう。

戦後生まれで、戦争の本当の悲惨さなんか知らなくても
ぜったいに戦争なんかしたくないし、起きないでほしいと願う。
こんな風に考えるのは、僕だけじゃなくて大半の人だってそうだと思う。

だからこそ、戦争というものを日本人に再度考えさせるという意味で
僕は小泉総理の参拝は効果があったと思います。

しかし、韓国では3,000人の抗議デモがあったらしく、中国では政府がデモを禁じたけど
日本製品の不買運動をしようなんて状況が起きてるらしい。

これらの行為が平和的だとはとても思えない。
目には目なんだろうか?歯には歯なんだろうか?

アジアという大きい枠で考えるなら、この温度差は歴史の伝え方による原因が高いと思う。
昔ニュースで見たけど、中国とか北朝鮮では、日本が世界大戦で行った行為に対して、
日本の歴史の授業では想像も出来ないくらいに事細かにやるようです。もちろん反日的に。

反日的な内容でも最初は良いから、少なくとも日本、中国、韓国、北朝鮮、台湾で
世界大戦を学校で伝える内容を統一していけないだろうか?

せっかくちょっと前までは歌やドラマが国境を超えていったりきたりしてたのに、
今では中国では日本のアニメの放送を一部で制限したそうで、また線を引かれてしまった。

世界中の人が同じ歌を歌えるようになるよりも、
アジア中の人が同じ歌を歌える可能性が低そうに感じる世の中だから
次の世代の為に、今僕らがやらなきゃいけない事は多いと思う。

♪2006年08月08日(火)00:50  やっぱり重要な事
8月6日、それから8月9日。原爆投下。

小難しい事を話題に出来るほど教養や知識がある訳じゃないけど、
ずっと前に行った平和記念公園の中でみた資料館の異様な風景は、まだなんとなく覚えてます。
(ハトの多さの印象も深いのですが)

世界ではまだ戦争やテロが起きている国があって、
僕がこうやってフリートークを書いてる最中に、とっても苦しんでいる人がいて、
もしくは苦しむ事さえできなくなってしまった人だっているのかもしれません。

自分の周りの事だってよく見えない僕には、世界の事情なんて
操作されて信用できない(かもしれない)ブラウン管からの情報しかありませんから
本当の悲惨さなんて、わかりません。わかりたくもありません。

この間、すごく変な事を考えました。
ちょっとグロテスクですし、皆を不快にさせてしまう要素を含んでると思います。
でも自分の為に書いてみたいのです。

人間にとって、一番嫌いな味って、多分人の肉の味なんじゃないかなって思います。
もちろん僕は人を食べた事がないので、そんな事はわかりませんが、
人間は、例えば汗をかく、数日体を洗わないとかだけで、すごく不快な匂いを発しますよね。
内蔵とかだって、色々な分泌液の匂いを考えると、けっして良い匂いはしないでしょう。

でも、それはたぶん人に進化する途中において、共食いをしないように作られたものだと思うのです。
人の肉がもし豚や牛よりも食用に適してるなら、やっぱり好んで食べる人もいると思います。
そうならないように、つまり人は地球上で増えるべくして増えているのです。

自然災害があれば、嫌でも多くの命が失われてしまいます。
でも自然は地球の力。地球によって生かされている人間には仕方がありません。
しかし人間が人間の命を奪うのは、どうしても許せません。

さだまさしさんが、先日被爆地長崎で、毎年8月6日に行っていたコンサートを終了されました。
純粋におつかれさまといいたい気分と、もっと続けてほしいという希望があります。

戦争、核開発、ミサイル、テロ、、、それらに対してさだまさしさんは
"長崎から世界へ愛を込めて歌う。それだけで十分"だという姿勢でコンサートを続けられました。
ミュージシャンが出来る事は少ないけど0じゃなく、受け入れられない事も多いと思うけど、
平和の象徴でもある音楽を人に伝えたいと思ってる人たちは、皆がんばって欲しいと思う。

♪2006年08月05日(土)21:05  応援した人が大半負ける事について
なんか格闘技の話題が続いてすみません。

昨日、今日と、応援してた選手がかなり負けました。
応援してすみません。

まずは、しなし選手、、、
GYAOで対戦相手の渡辺選手のドキュメンタリーみたいなのをハニーと観てて、
"いや、ちょっと渡辺選手も頑張ってるし、キレのあるパンチだしてるし(美しいし)、悪くないなー"
なんて思ってたんで、実はそれほど悔しくもないんだけど、、しなし選手が勝ってPRIDE出ないと
女子格闘技が盛り上がらないんじゃないかな。そんな意味では残念です。

あと、今日のHERO'S。
所選手。今日も相変わらず面白い試合をしましたから彼はまだTVで観られると思いますが、
こう負け続けてるとやっぱり格闘家としては次のチャンスは減ってしまうかも。困るな。

やっぱりチャンスってそう何度も与えられるものじゃないじゃないですか。
所選手は前回の試合は出会い頭の事故みたいな印象だからこそ、ファン投票1位で復活したわけですけど
今回は体力不足っぽく映ってしまったので正直あまり印象よくないかと。

チャンスをどう生かすかは結局本人次第なのですが、
本人のハートだけじゃどうにもならない事が世の中にはいっぱい転がっています。
だからこそ、みっともなくてもくじけない心こそが、誇れるものだと思うのです。
僕も心だけは誇れるように持っていたいな。

あ、桜庭選手は勝ちましたね!良かった。
前も書きましたけど、桜庭選手は姉の旦那さんによく似ているのです。
だからこそずっと応援し続けてるんですけど、今日の試合は危なかったー。

周りからの期待に応える事はとっても難しい事だと思います。
ちゃんと結果を出したのに、ものすごくバッシングされたボクシング王者だっているじゃないですか。
イメージ通り、想い通りじゃないと、どんな良い事だって腹が立ってしまうんでしょうね。
人なんてわがままなものです。良くも悪くも。

♪2006年08月04日(金)00:12  今日のその2 驚きのメール、そしてヨガ
今日は色々ありましたけど、午後からは特に驚きの連続でした。

まず、会社で部署が異動になりました。おととい、そうなるかも?的な話は聞きましたけど、
実際に異動が発表されて、本当に異動になっていて。なんだかプチショックでした。
しかも会社の根幹とも言える部署への異動だったんです。ある意味、会社に期待されてる感じです。

って、いやここだけの話、あんまり嬉しくないのですよ。

もともと作品を生み出すのが大好きな人間ですから、とっても適した所への異動なんですけど
今せっかく音楽が良い感じで生み出せてる時期だったので、もっと音楽に時間を取りたいのです。

そんな中、驚愕のメールが届きました。
"新しい部署のミーティングを明日の朝からやる。365日24時間働く気がある人だけ参加しろ"と。

うわお。
どんなスポコンですか、それ。

僕みたいな芸術性の感性しか持ち合わせてない人間から言えば、キモい言葉の羅列なわけで、
「異動して大丈夫か?」みたいな感じに思った訳ですよ。心底。

でも、明日からいきなり職をなくす訳にはいきませんし、
融通が利くか利かないか位は見定めてみます。

だけど、こんな"もやもやした気持ち”ってなかなか消えるもんじゃないですか...

そんな中、今日は、ヨガリベンジの日。

そう!前回ホットヨガで危うく気を失いかけた僕が、ホットじゃなく、しかもハードじゃない
一番ぬるいセラピーコースを体験しに銀座まで行ってきたのです。

講師によると、このコースは体と心のバランスをとって安らかで健康になるヨガのコース。

安らかって、アンタ。そりゃ無理なもんですよ、今日のワタクシには。
だって自信もなく、時間もなく、キモくてどーしよーな、僕には珍しく不安を感じてた日ですよ。

気休めなんか、、いるもんか!

そう思って取り組んだ1:15分。終わる頃にはすっかりリラックマ。

すごいよ、、ヨガって。あんなにゆっくりなのに、確かに運動もして体と心のバランスをとって。
今日に比べると前回のホットヨガは、なんだかとっても無理して体をイジめてる感じ。
いやー今日1番の驚きだったかも。

なんだかいっぱい色々考えてたのがヨガでバカらしく感じられたので、
明日はしっかり会議に参加して、やれる事をやれる範囲で頑張ってみようと思ってる所です。

大丈夫!音楽もちゃんとやる!

明日は、しなしさとこさんvs渡辺久江さんのDEEPの試合もあるし。
色々な事を楽しむ気持ちを忘れずに持っていこうと思ってます。

♪2006年08月03日(木)23:38  今日のその1 驚きの声
今日は色々な出来事がありましたけど、
まず最初に亀田選手をあんなにも大勢の人が負けだと決めつけてる事にビックリしました。
この問題を解決するには、TBSはボクシングのルールをわかりやすく説明した番組を作るべきでは?

そもそも現在のボクシングの採点は1ラウンド10点満点で採点されます。
採点のポイントは「的確にパンチを当てる」事。(これが曖昧ではあるが)
このポイント、つまり的確にパンチをあてる勝負を判定して
勝敗がつかないラウンドは10:10、やや勝利してる時には10:9、ダウン等があった場合10:8、
深刻なダメージのダウンがあった時は10:7、試合がレフェリーストップになれば10:6。

僕は昨日曖昧に判定を書きましたけど、上記採点に当てはめれば

1R 10:8 ランダエタ選手
2R 10:9 ランダエタ選手
3R 10:9 亀田選手
4R 10:10 ドロー
5R 10:9 亀田選手
6R 10:9 亀田選手
7R 10:9 亀田選手
8R 10:9 亀田選手
9R 10:10 ドロー
10R 10:10 ドロー
11R 10:9 ランダエタ選手
12R 10:9 ランダエタ選手

合計点は、
亀田選手 : 115
ランダエタ選手 : 113

で、亀田選手の勝ちだと思ってました。
ただ4Rはランダエタ選手が優勢にも見えましたので、
もしかしたら114:114のドローかもしれない!(延長戦になったら負ける!)と、
判定が下る瞬間まで思ってました。

亀田選手はボディを多用してポイントを稼ぎました。
ランダエタ選手は顔面を狙ってガードの隙間からのヒットを狙いました。
そのため、沢山打ってるようには見えますけど、それは「的確にパンチを当てる」という採点では
プラスにはならないんです。

今回の事で、とにかく驚いたのが、ニュースの記事の低劣さ。
ボクシングにおいては一度下った判定は覆る事はないのですから、
ビデオでも何でも使って、クリーンヒットを数えた採点をやってから記事を書いてください。
それでランダエタ選手のほうがクリーンヒットが多かったら、大っぴらに批判してください。

「ジャッジの採点を」

本当に暗くなるような日本に明るい話題を提供した王者を、もっと盛り上げて
明るい日本になるように目指す事を僕はマスコミに求めたいですね。

♪2006年08月03日(木)01:02  亀田やった!
いやー、久々に感動した。ボクシングで。

判定になれば、日本での試合だから亀田が有利だろうなんて会社の人とは話をしていたんですが、
試合前には本当に判定まで行くとは思ってませんでした。
実際微妙な判定で、亀田選手が負けたと思われた方は多いかと思いますが、

1R ランダエタ、2R ランダエタ、3R 亀田、4R ドロー、5R 亀田、6R 亀田、
7R 亀田、8R 亀田、9R ドロー、10R ドロー、11R ランダエタ、12R ランダエタ

ラウンド毎の坂上判定では、上記のように5対4 3引き分けで亀田選手。
最初と最後はランダエタ選手が明らかに勝っていたので、イメージ的には勝敗は逆に見えるでしょうが、
そんな事ありませんよ!結果は出ました。でもランダエタ選手だって強かった。素晴らしい試合でした。

個人的には、あの試合は判定まで行って、あの亀田興毅があんなに必死になった姿を見せた事が
とっても重要だったんだと思います。

亀田戦が終わった後、ニュースは暗い話題で子供や家族を大切にしていないような話題ばかり。
そんな中、子供達に入りやすいように500円の席を準備したり、親の大切さをあんなにアピールしたり、
すごくすごく、日本にとって素晴らしい試合だったと思います。

パワーをもらったぞ!

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

ALL   TODAY    YESTERDAY