さかがみフリートーク
♪2007年07月22日(日)23:37  CHAGE&ASKA 最高!!
観てきました。NHKホール。
ツアー最終日!そして、今までで一番良い席(前から10列目くらい?)

本当に、この人たちはどれだけ素晴らしいんだろう!

この間、アルバムを出したときにASKAの声が戻ったと書きましたけど、
ライブでも完全に元に戻っていました。

ライブの内容としても、1曲目はなんと懐かしい「恋人はワイン色」から。
そして新しいアルバムの曲からも結構選曲しつつ「風のライオン」とか「sea of gray」とか
マイナーだけど好きな曲もやってくれて。嬉しかったなあ。

そして、個人的に最高だったのは「GUYS」
この曲はGUYSというアルバムに入っているタイトルトラックなんですけど
たぶん、ライブではGUYSツアー、LIVE UFO、、以来だと思うんで10年ぶりくらいに観た気がします。

それと、今日、すごい発見をしました。
CHAGEさんの歌は、なんとなく背中からゾクゾクするような感じなのにたいして
ASKAさんの歌は、足下からゾクゾクするような感じなんです。

これ、結構重要かもしれない。

たとえば、耳元からゾクゾクするとか、
指先、爪先、色々ゾクゾクの発信源があるわけです。
僕はどこからゾクゾクさせることができるのかなあ。

やっぱり、音楽だよ。
人それぞれだけど、音楽=ハート=自分。

「僕はMUSIC」って曲を数年前に出したときに、感想で書きましたけど
これって音楽をやり続けている人は、たぶん皆がきっとそう思うはず。

誰にも否定はできないし、させない。
僕もMUSIC

本当に最高のライブでした。

♪2007年07月17日(火)04:22  系譜
あまりに眠れないので、せっかくの小田原攻めの勢いに乗って、
みずからのルーツについて調べてみようと思った所、
なんと!「坂上氏」というのがウィキペディアに載ってたんです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/坂上氏

こらびっくり
それによると、もともとは中国、三国志の最初に愚鈍として登場する霊帝がルーツなんです。

この次男の献帝。三国志の最初で、幼いながら董卓に皇帝にされた彼。
董卓が呂布に倒されて、呂布は曹操(達)に倒されても、その間はずっとおかざり皇帝。
最終的には曹操の子、曹丕に皇帝を譲って「漢」の時代は終わるわけですが、
それ以降も冷遇されるわけでもなく、けっこうちゃんと生活してたみたいで
その子孫が日本に来て、帰化して、そのさらに子孫が、はじめて坂上という名を賜ります。

で、最初の坂上姓は「坂上志努」

さっきのウィキペディアには本当に色々な名前が載っていたんですが、
坂上老、とか、坂上大国、なんてすごい名前がいっぱい。
この坂上大国の子が、坂上犬養。その孫が征夷大将軍「坂上田村麻呂」です。

で、この田村麻呂以降はあまり歴史に坂上は出てこないんですが、
何をしていたかというと、武人として京に使えていたり、京都の警備をしてたりするわけです。
また東北のほうにも警備に行ってるんですが、僕の田舎を考えると、祖先はこっちなんでしょうね。

ちなみにこの東北のほうにいった坂上氏は、武人だけじゃなくて有名な歌人も出ております。
百人一首にも出てくる「朝ぼらけ〜」ってやつは、どうも僕の先祖の作っぽいです。

”朝ぼらけ 有明の月と 見るまでに 吉野の里に 降れる白雪”
うん。やっぱり歌好きも血なんだなあ。(歌違い?)

そうそう、この歌を作った坂上是則は三十六歌仙の一人なのですが、
その三十六歌仙の一人に坂上とは関係ないのですが、「紀友則」ってのがいます。

”久方の ひかりのどけき 春の日に しづ心なく 花のちるらむ”
この有名な歌を書いた人です。

名前が近いから、なんか親近感がありますね。

さて、じつはこの系譜を調べている中で、ものすごいショック&ちょうど良いオチがありました。
NHK系で放映していたアニメ「おじゃる丸」ですが、なーんと坂上氏らしいのです。

調べてみると、たしかに「坂の上おじゃる丸」という名字。
うーん、、、ここでもやっぱりアニメにぶつかるんだなあ。

まぁ、歴代坂上氏に負けぬよう、がんばりましょう。

♪2007年07月17日(火)03:17  城攻め
眠れなくなってしまったので、、ちょっと更新。

暦の上では昨日になりますが、今年の生誕記念日がやってきました。
おめでとうメールをくれた方々、ありがとうございました。

さて、今年のテーマは「城攻め」
地元神奈川で城といえば、当然の事ながら小田原城でございます。

北に山、南に海、難攻不落のこのお城
「小田原評定」の事しか知らなかったんで、正直あまり良いイメージはなかったんですが
いや、行ってみると(当時の物ではないにせよ)みごとな城。

上杉謙信、武田信玄でさえ攻め落とせなかった理由の一端が見えた気がします。
その両将軍でさえたどり着けなかった天守閣に上りきったという、この充実感。
見事に城攻めに成功したといえましょう。

また、予想だにしていなかったのですが、展示品と資料館などが結構充実しておりまして
こっちのほうでも十分楽しめました。

当時の楽器も展示してあって、ぜひ音が聞いてみたい感じ。
琴とか、どんな音で鳴るのかなあ。

うん。本当に意外ですが、小田原城、かなり楽しめました。
象もいて(もう60歳過ぎみたい)、遊園地みたいなのもあって、親子連れで大にぎわい。

良い時間を過ごせました。

♪2007年07月15日(日)07:58  ドリームオンアイス2007
行ってきましたよ!母親への誕生日プレゼントとして。
めずらしく親孝行になったかなとか思ってるんですが、、

それはさておき

ドリームオンアイス、当初出場を予定していた浅田姉妹は両方ともケガで欠場。
個人的には、世界選手権1位、安藤美姫さんを楽しみにしてたんだけど
当日行ってみたら欠場のお知らせが、、、、

かなりショック。

とはいえ、実際にショーが始まってみると、ジュニアの素晴らしい選手がいっぱい出てて
シニアでも、村主さん、高橋選手、織田信成選手など、
前回プリンスアイスワールドでも見ていますが、何度見ても素晴らしいスケーティングです。

その中で、昨日ずばぬけてすごかったのが、
ステファン・ランビエール選手と、中野友加里さん。

ドリームオンアイスはエキシビジョンのショーなので、割と楽しさを全面に出す人が多かったですが
この二人は、スケートでしか出せない美しさを出していました。本当にすごかった。

それと、個人的に世界選手権3位キム・ヨナさんも楽しみにしてたんですが
残念ながら、エキシビジョンのほうは韓国で流行のダンスミュージックのバックダンスを
アイス上でやっているような内容で、綺麗だったけど魅惑って程じゃあなかったなあ。

それ以外では、中庭健介選手のエキシビジョンが最高に面白かった。
会場中の笑いを取っていました。

うん、まだまだ数年はスケートが楽しめそう。

♪2007年07月09日(月)02:13  ものづくり
前回、レコーディングについて書きましたけど、
結局ひとりの力でできることなんてたかが知れています。

3人よれば文殊の知恵とも言われるくらいですから
みんなの力が重要な訳です。

ところで、
いつもながらの無知さかげんですが、文殊ってなんだろう??

そんなわけで、ちょっと調べてみると知恵の菩薩らしい。

じゃあ、菩薩って?
Wiktionaryによると、「仏教において、如来(仏陀)に次ぐ存在。」らしいです。

それなら如来(仏陀)って何なのさ!?
実は仏門の保育園卒園時なので、仏陀の話は知っています、

でも、ただの人ですよね。仏陀。
いわば哲学者ってだけで、実際別にすごくもなんともない。

彼の持論が人々に感銘を与えた事、そのものは評価されたとしても
結局残った名前だけが、大きくなっただけです。

そもそも文殊って人が、仏陀の弟子にいたかどうかも定かじゃないのでは!?
うーん、、、やっぱり形に残る物が良いなあ。

で、今回幸いにも
会社でひとつ、形に残る物を作る事ができました。
お店にならぶものを最初から作った。これは良い経験だと思ってます。

どんな評価をされるかわからないけど、会社のみんなの力で作ったものだから
ニーズがある人の所で活用されればいいなって思ってます。

がんばれ、新端末。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

ALL   TODAY    YESTERDAY