さかがみフリートーク
♪2007年11月29日(木)01:54  ハッピーラッシュ
パトラッシュ!
、、、って書くと、なんだかハッピーじゃない感じがしちゃうかな。

「なんだかとっても眠いんだ」みたいな

いやいや、あの話は最後が修正されたのもあるんですよ。
僕としてはそっちの話を信じたいわけです。

ま、すべては気分しだい。

そんな気分しだいの僕にとって、最近僕の周りで起きているハッピーラッシュは
今年の短い秋を彩るのにふさわしいほどに記憶に美しく刻まれます。

おかげでメロディにこまりません。
豊作の秋でございます。

そして、皆様には実りの秋を!

♪2007年11月25日(日)11:12  なんでも占いにすればいいってもんじゃないだろう
最近はリアリストに磨きをかけてきた僕にとって
占いなんてもので商売がなりたつのが不思議でなりません。

もっと身近な人たちとコミュニケーションをとりましょうね!

さて、それはさておきくだらない占いを見つけました。

【ガンダム占い】
http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/special/gundam_2007/index.html

マニアの方は、こういうのはヨダレものなのでしょうか?
自分はザクだ!ジムだ!とかで盛り上がれるのでしょうか?
だとしたら、わけがわかりません。

そんな僕の結果は、、、

とーぜん『ガンダム』
なんとなく当たり前過ぎてツマラナイ。

どーせ楽しむんだったら、やっぱりコレでしょ!
【ヴァイオリン★占い】
http://www.fstrings.com/uranai/

僕の結果は、「ジョヴァンニ・バティスタ・ヴィヨーム」
ほうほうJBヴィヨームですか。オーソドックスなフランスのヴァイオリンですな!
うれしいじゃないですか!

さらにこんな占いだって

【楽器占い】
http://www2.yamaha.co.jp/u/u/index.php

わたしはピアノ(←サザン版が好き)
これも当前な結果ですが、ピアノになって良かった!

ほら、こっちのほうが楽しい!

・・・ダメだ。
なんか書いててむなしくなってきた。

次はがんばります。

♪2007年11月24日(土)12:39  音楽制作環境のリメイク
やっとこです。

今までもちゃんと環境はありましたがWindowsでのお話。
(とはいっても1年前にWindows環境はすべて破棄しました)

Macでの環境も早めに整えようと思っていたんですが、
買ったときに最初に入ってるGaragebandってアプリだけで、
僕みたいな生音中心のサウンドをやってる人なら
ぶっちゃけ十分なデモが作れちゃうんです。

いや、ホントの話です。
手軽な音楽環境をそろえたいなら、一番安いMacMiniでも買えば十分です。

で、今回整えた環境はMacbookにLogic StudioとオーディオインターフェイスのFA-66。
将来のためにPro Tools系でそろえることも考えなくはなかったんですけどね。
ただMbox2 Box miniの青よりFA-66の赤のほうが好き!っていうだけの理由でLogicに決定!

環境なんてなんでもいいですよ。
要は作品なわけですから。

さて、今回FA-66を買ったメリットが意外なところから発生しました。
当然といえば当然かもしれませんが、Macでダイレクトにスピーカーに音を出すより
FA-66を経由したほうが全然音が綺麗なんです。

もう音楽を聴いて楽しくなる気持ちが再発!
iTunesからベストチューンを色々聞いてたら、楽しいったらありゃしない。

そのままYoutubeにライブサウンドを求めてみたら
すばらしいパフォーマンスを見つけてしまいました。

最初の1分でいいから見てください。

「Michael Jackson Billy Jean」
http://www.youtube.com/watch?v=8KVEGs5h2jI&feature=related

そして観客の大喜びしてる顔を見てください!
おもわずスタンディングオベーションをしてしまう人々を!

もちろん、Billy JeanのMTVを見たことがないとわからないかもしれませんが
やっぱりステージは、人を楽しませるべき場所なんです!

そのマイケルジャクソンですが、ウィキペディアを見てたら
2007年後半にアルバムを出す予定!?と書かれてます。

もうこの時期にリリースの情報がないってことは年内はないのかもしれないけど
とにかくリリースを待ってます!

そしてぜひ、日本でライブを!

♪2007年11月20日(火)07:04  なんなんだ???
7時です。

先ほど5時に起きた時に白黒のクモの夢を書きましたが
2度寝した僕はまた変な夢をみました。

お風呂にはいってると、湯船から小さな虫の大群が出てくるんです。
アリのような、羽アリのような、そんなのがワサワサと。

お風呂にしても、虫にしても夢占いでは
体調不良・ストレス・食生活の偏りなどを表すようです。

自覚ないけど、、、気をつけなきゃいけないかも。

♪2007年11月20日(火)05:18  クモか!?
5時です。

定時が9:00-18:00の会社に勤め、1時間残業したあと
スタジオ行って帰ってきた男の起きてる時間ではありません。

では、なぜ目覚めたのか?

夢です。

なにやらマリオとマッピーをジャングルを舞台にして作り直したような
そんな主人公になっていた僕
いろいろな猛獣が出てきたのですが、今まさに白と黒もシマシマなクモに襲われました。

ヤツ!80cmくらいの大きさなのに、なぜか飛ぶんです。
しかも飛行距離が長くて不自然。

そんなのが飛んできて、持っていた武器で対抗したんですがヒラリとよけられました。
そして振り返った瞬間に僕の顔めがけて

フワッ!

で、今、頭を左右に大きく振りながら目覚めました。

はあああ。

昆虫の夢は、緊張やストレスを感じてる時に見るそうです。
自分ではそんなつもりはないのだけどな。

特に白と黒のシマシマってのが、、ちょっとヤな感じです。

♪2007年11月14日(水)00:52  魅力的すぎる
ひとめぼれしました。

ららぽーと横浜でのお話です。
最近頻繁にあっちのほうに行く用事があるため、何気なく寄っただけなのに、、、
この出会いは偶然ではなくて必然だったと感じたほどに心臓がドキドキしました。

【一目惚れの相手】
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/modus/h01/index.html

もう、本当にヤバい。

このベルベットルージュに身を包んだ、たおやかで小柄なボディ。
そして、美しい曲線美。ラインにそってゆっくりとなでていたい。

それに肌触りもすばらしい。
やわらかいタッチには優しく、激しい指使いには大きい波がこっちのハートにも伝わるほど。

いつか思う存分、昼も夜もなくその体に指を這わせ
すてきなメロディを奏でる妄想を今しています。

♪2007年11月08日(木)22:16  久しぶりに川本真琴さん
MacOS Leopard

実は発売日に仕事の都合で買ってたんですけど、まだ自分のMacには入れてなかったんです。
で、入れたわけです。

会社で存分に使ってるんで、もう感想なんて出てこないですけど
まぁ今どきコンピュータのOSなんて、なんでも良いんですよ、結局。
使いやすいものを使えばいい。

ただ個人的な意見として今の時代で一番使いやすいのはMacでしょう。

とはいっても、
いかにMacとはいえ人のミスは戻せないんです。
消えてしまったメールは、戻ってこないんです。

ま、いいけど。

メールがどうこうってより、ミスした自分が情けなくて
なんだかなあって思ってたら

急に頭の中に、川本真琴さんが流れてきたんです。
だからネットで調べてみたんですけど、川本真琴名義でのライブは2006年までだったみたいです。
今は別の名前で、インディーズでがんばってるようです。
音楽を続けてくれていてありがとうございます。

いうまでもなく、彼女の魅力は言葉を全面に押したメロディ。
そして言葉がつむぐ世界観。

愛の才能、すごいインパクトだったなあ
もっともその後の曲たちのほうが、川本真琴さんの世界をより強く描いてた気がするけど。

こうやって、ふっと思い出せるアーティスト。
すごいなあ。

♪2007年11月07日(水)03:23  立ち止まる
最近また、まわりでおめでたい話がわいているようです。

直接見たり聞いたり、人づてに聞いたりですが、結婚とか新しい命を宿した人とかがいます。
自分の大切な人たちや、人生の間に少しでも線が交わったことがある人たちが
幸せになっていくのは、そういう話が聞けることは、本当にうれしいことです。

ただ、その反対もあります。
ただ名前だけ知っていたって程度の人でも、やっぱり多少悲しさを感じます。

最近ずっと考えています。
悲しみのとらえかたについて。

世の中には悲しい事故があり、本当に突然失われる命があります。
また病気などでじわじわと削られていく命があります。

ある人は、突然失われる命のほうが、じわじわとなくなる命よりも
心の準備期間がないぶん、ショックは深いといっていました。

その通りだと思います。

人の死の定義とは日本では3つあるそうです。
心肺機能の停止、瞳孔が開く、呼吸が止まる。この3つ。

ただもう別にもうけられた定義があります。
それは脳死。

脳が機能しないことによって、結果的に上の3つの状態になっていくので
それまでの間を脳死という状態とするそうです。
そして、脳死の状態なら臓器移植が行えるそうです。

準脳死状態というものがあります。
脳の機能の大半は失われているが、心拍機能は維持している状態。
脳死ではないのですが、魂のぬけがらです。

森鴎外の高瀬舟は、本当にすばらしい作品だと改めて感じます。
ただ、本当にあの主人公のように、晴々とした表情になれるかは疑問があります。

いろいろな方法の中で、最善がなんだかわからずに
結局ただ立ち止まってるだけに感じる毎日です。

♪2007年11月04日(日)08:40  復活ブームですよ
ほんとに今年の音楽ときたら、、、

何人かの人に聞いてみたんですよ。今年売れた曲ってなんだろう?って。
そしたら、みんなが悩む。

結論としては、宇多田ヒカルの「Flavor Of Life」「Beautiful World」と
秋川雅史さんの「千の風になって」くらいかと。

オリコンのランキングのほとんどが去年の曲に感じるし。
まぁ昔のフリートークでASKAの話を残しましたけど、その通りになったなって感じです。
"ライブのできないアーティストは消えてく"

そんな中で、過去、ライブで大勢の人たちを惹きつけてきた以下の人たちが
今年復活です。

・X Japan
・TM Network
・Luna sea
・SIAM SHADE

もう、まさにバンドです。
TMだけちょっと毛色が違って見えるけど。

共通するのは、全部がビジュアル系バンドの枠に収まる事です。
これまたTMだけちょっと毛色が違うけど。

ご存じの人も多いかと思いますが、現在ヨーロッパではビジュアル系バンドの大ブーム。
既存バンドだけじゃなくて、日本の過去のバンドも大注目されているわけです。

上であげた4バンドは、それぞれすごいバンドだと思います。
X Japanはそのビジュアルだけじゃなく、楽曲の素晴らしさがあります。
(もっともバンド後半は結構同じようなメロディ構成ばっかでしたが)
TM Networkは語る必要もない位に売れました。
後の小室ブームもほとんどはこの時代に完成されたサウンドのスタンプですし。
Luna seaは、、、昔NOTHINGのライブのアンケートに書かれましたねぇ。
僕の歌い方がリューイチ氏っぽいと。まぁそれはさておき個人的な評価としては
モンスター級の集客能力を持ってるカリスマ集団だな、と。
この中では一番ビジュアル系ぽい売れ方をした人たちだと思いますね。
SIAM SHADEは好きでしたねー。とにかくポップなメロディなのに、
ものすごいアレンジ&演奏能力で日本バンドとしては今でもTOPレベルなんじゃないでしょうか?

これだけのバンドが短期間・一夜限りで復活するというのは、本当によろこばしい事なんですけど
たぶんSIAM SHADE以外はビジュアル系ブームがなければ復活しなかったと思うんですよ。
(SIAM SHADEの復活の理由はプロデューサ追悼ということです)

いつまで商業主義でいるのでしょうか?
本当にコンピュータR&Bばっかりだけでいいのでしょうか?

音楽はビジネスでなければいけないとは思います。
生活できない、という理由で本当にたくさんの才能が楽器と別れていきます。
そういう才能を埋もれさせないために、音楽はビジネスである必要があるのです。

商業の基本は競争です。

コンピュータを、R&Bを、ラップを、若さを、流行を否定するわけじゃなく
売れるものだけに集中して市場を小さくして業界を小さくするのではなく
もっともっと色々な才能を世に出せるようにして欲しいです。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

ALL   TODAY    YESTERDAY