さかがみフリートーク
♪2008年02月29日(金)22:07  大丈夫だって
いやあ、昨日書いたフリートーク

実子なのに養子縁組!?疑惑ですが、
心優しき友人から「心配しなくても大丈夫。手続き不要」とのお声をいただきました。

そういや忘れてたんですけど、
6年前の大騒ぎの時に、父と縁を切ることができないかを弁護士と相談してたんですよね。
で、家庭裁判に離縁を出すのにも父のサインが必要だとか言われて。

そのとき父は2回目の脳梗塞から復帰したばかりで
字の識別、色の識別、言葉の認識、息子の認識、、、いずれもできない状態でしたから
本人のサインなんかもらえるはずがない。

その事情を知りつつ、その後で弁護士がなんて言ったと思います??
「血縁は消えないんだから、面倒みなよ」だって。

こっちはその時、父に付きまとっていた男の脅迫により母の身の危険を感じていたので、
心底呆れて、すぐに席を立ったのを思い出しましたよ。

話を戻すと、弁護士に相談しても法的にはなかなか切れない縁であったわけですし
実際のところ友人から教えてもらったように、まあ大丈夫なんだろうな、と。

ご心配をお掛けしました。

ちなみに今日もまだ父は鶴見区としては死亡していない事となっており、
忌引きでいただける休みの期間だけでは役所関係の手続きは終わりませんでした。

ま、色んなところで色んな手続きやらなにやらしていると
一日が早くてクタクタに疲れてしまい、結果としては早く寝て早く起きているので
健康に一歩近づけている感じです。

♪2008年02月28日(木)20:55  新たな問題! 養子に??
火葬が終わっても、やることはいっぱいです。

今朝は朝から役所関係の手続きに回ったのですが、
他区の互助会で死亡届を出してもらったので
鶴見区の戸籍上では、まだ父は死亡していないんですよ。
だからできない手続きもありました。

で、その時に初めて知ったんですけど、僕は実は父の戸籍に入ってたんですね。
と、なるとこういうことになります。

もともと5人家族の我が家ですが、時系列で書くと

<最初>
父 - 母 - 姉 - 兄 - 僕

<姉の結婚>
父 - 母 - 兄 - 僕
別戸籍 姉

<両親の離婚>
父 - 兄 - 僕
別戸籍 姉 母

<兄の結婚>
父 - 僕
別戸籍 姉 母 兄

<たぶん明日?以降>

別戸籍 姉 母 兄


ってことは!!
僕と母は今同居していますが、戸籍上は他人かもしれないのです。

いや、もし本当にそうだとしたら驚きの事実ですよ。これは。
ずっと母方の籍に入っているもんだと思ってましたし、意外な角度からの不意打ちです。

このままだと、仮に母に何かあった時
血縁以外は母と僕や兄との間に何も関係がなくなってしまうので、
財産とか(なんてないと思いますけど)僕らは何も相続できません。たぶん。

これを解決するためには、僕と兄は実子なのに、
母親と養子縁組をしなければいけないかもしれないのです。

血のつながった親子で養子縁組とは、、、

明日?以降の戸籍謄本でどういう表記になるかにもよると思いますが、
予想外の手続きが増えそうな、不穏な空気ですよ、これは。

まったく、、
まるで「死せる孔明、生ける仲達を走らす」ですよ。

♪2008年02月27日(水)22:20  家族葬で送る
午後2時すぎ
久保山斎場にて、父を送りました。

6年前に1回目の脳梗塞で倒れた時は、父に寄生していたクズみたいな男たちが
病院だけでなく家までも、金をせびりにきました。
母はその男たちに外出中に付きまとわれて、外に出る事も怖がっていたくらいです。

病院内で2回目の脳梗塞が起きてからも、この最低な状態が続きました。
病院には箝口をお願いして、父を遠めの病院に移しました。

その男たちのことは地域の顔役と相談して、どこかの施設に行かせました。
それから6年経ったとはいえ、気持ちとしては「お葬式」という大きな形をとって
地域住民に知られることは避けたいという思いがありました。

結果、親族だけで家族葬という形を取ったのですが
それでも、僕も会った事がないくらい遠縁の父の義兄からもお心遣いをいただき
密葬でありながらも、色々な方々の気持ちを感じることができました。

坂上家は曹洞宗です。
鶴見には曹洞宗の大本山總持寺がありますし、僕も總持寺保育園の卒園生なのですが
特別にお寺さんと付き合いはありません。
なので、互助会にお願いして横浜日野にある善光寺のご住職を呼んでいただきました。

色々と感謝の気持ちを感じつつ時間を過ごしていたのですが
やはり火葬が終わってお骨が出てきた時には、なんとも言えない気持ちになりました。

人の形でさえなくなってしまったお骨というのは
ついさっきまであったものがなくなるという、ものすごい消失感と現実を叩きつけてきます。

棺には、生前の父の礼服(たぶん姉の結婚式に最後に着たもの)と、新しい普段着。
父が大好きだったお酒と甘いお菓子。
そして前も書きましたが唯一人に誇れるだろう絵を書けるように色鉛筆と画用紙を。

本当は右手の骨も残っていれば一緒に入れてあげたかったのですが、
右手は別で火葬されて家には残ってないそうで。

願わくば、生前に失った右腕、声、右半身を動かせる力は
あちらでは取り戻せていて欲しいです。
たぶん右腕の事故さえなければ、そんなにひどい男ではなかったと思いますし。

まだまだ役所関係の色々な手続きが残っているとはいえ、
とりあえずは一段落がつきました。

♪2008年02月27日(水)01:07  どーなっちゃってんだよ
こんな時、何を書いてるんだ!?
ってなフリートーク 第2弾

なんだか明日の葬式で昂ぶる、、、てのもおかしいか、、、

人生初の喪主(次男なのに)
なんだか落ち着かない感じで、疲れてるのに眠れない。

だから、ちょっと音楽系ニュースをチラッと集めてみたら
岡村靖幸ってまた覚醒剤で捕まったんだ。
この人、何回ファンの期待を裏切れば気が済むんだろう?

人生がんばっちゃってる方向が違うよなあ。

♪2008年02月26日(火)23:21  すでに放送されました
こんな時、何を書いてるんだ!?
ってなフリートーク。

実は本日、某番組で僕の働いている会社の事が放送されました。
これ、本当は僕も裏方で参加する予定だったんですよ。

今度はテレビというメディアにて目立ってやる!って目論見があったんですが
残念ながら参加できませんでした。

まぁ、結果オーライですよ、たぶんね。

それにしても忙しいすぎて、もはや悲しくなるヒマもありません。
ってことは元気ってことです。

明日は父を天に還します

心配してくれているかた、本当に本当にありがとうございます。

♪2008年02月26日(火)08:02  互助会ってすごい
いろいろな方から温かいお言葉を頂戴しているこの二日間。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

最近の僕は

仕事では世間の風にさらされ
世の中の風にさらされた結果インフルエンザとなり
どこぞのミュージシャンが世界中が幸せになって欲しいと願っても、その対象から外れ

そう!
まさに外れクジを引きまくり。

でもまあ、その結果今まで知らなかった知識が色々増えるわけです。
これは喜ぶべきことだと思いませんか?

思います。

で、今回特に実感したのが「互助会」の便利さ。
ぶっちゃけた話、そもそも今回の件ではじめて互助会を知りました。
そのシステムとか、業務内容とか、もろもろ。

ホント、母親が互助会に入っていてくれた事に
心の底から感謝したりしてます。

家族で入会できるらしいので、僕が新たに入る必要はなさそうですが
いや、それでも一口入会しておこうかと考えてしまいます。

今回みたいな葬儀とかだけじゃなくて、
七五三、成人式、結婚式、長寿の祝い、人間ドック、法要、仏壇仏具、お墓散骨など
いろいろな事に使えるみたいですしね。

サポートって、やっぱりとっても重要です。

♪2008年02月24日(日)22:56  AM5:50〜6:46 忘れないように
今回は、完全に自分の為の個人的な日記。
備忘録です。

こういうのは公開しない方が良い気もするのですが、
自分の中のどこかで、「誰かに伝わる形で残したい」って思いがあるのかもしれません。


24日AM1:00位
突然の睡魔に襲われて意識を失うように眠りました。

目が覚めたのは、おそらくAM5:30頃。
なんとなく目が覚めました。

空気がひんやりしてたので、布団にくるまるようにして、
楽しんだ23日(昨日)の出来事をなんとなく回想してました。

5:50頃だと思います。
家の電話が2コール鳴りました。

とうとうか、と思いました。
母が電話に出て、僕を呼びました。そして看護婦と話しました。

”先ほど心肺機能が停止しました。いつ頃こられますか?”
”40分〜50分くらいかかります”
"40分ですか。持たないかもしれません。"
”それは、、しかたありません。すぐ行きます”


病院には兄夫婦とともに行きました。
病室に置かれた心電図のモニターが、ただ「0」の数字を表示していました。

宿直医とともに最後に確認を行い、
2月24日午前6時46分 父親の永眠を確認しました。


余談ながら、この時に宿直医が「午前7時46分」って時間を言い間違えたんですが、
看護婦も含めて誰もつっこみませんでした。
後に死亡診断書で確認した際には、ちゃんとした時間になっていたので
一安心、、、っていうのかな、そんな気持ち。


3回目の脳梗塞から約半年。
短いのか、長いのか、、わからないな。
本当にこの人には、いろいろ振り回されてきました。

背が高い人でした。ヤクザみたいな格好をしてました。黒のグラサンとか。
ウイスキーを飲んで、セブンスターを吸ってました。暴力も多々ありました。

僕が生まれる前に右腕の肘から下を仕事で失いました。
それまでは結構力強い身体をしていたそうです。

子供の頃は、よく暴力を受けました。
後に聞いたところ、僕の事だけは自分の子供と認めていなかったらしいです。

だからか子供の頃はとにかく怖い印象ばかりで、子供心に父親には嫌われていると思ってました。
だからいっぱい良いことをしようとしたのですが、
うまくいかなくて蹴られたり、殴られたりしたことを覚えてます。

そんな状態が改善したのは、父親の母が亡くなったとき。
子供心に、泣きながら意気消沈する父親の姿を不憫に思い一生懸命励ましました。
それからは、父親が非常に優しくなったんです。

これも後に聞いたのですが、
その事があったので自分の子供だと認めてくれたようです。


とにかく絵が上手な人でした。
父親の絵については小さい頃から僕の自慢であり、とても誇らしくあり、
とても尊敬していました。

ガンダムとか、色々な絵を描いてもらいました。本当にそっくりに書き上げるんです。
模写っていうんですか?僕は今までの人生で父親より模写ができる人は知りません。

右利きの父が利き腕を失ったんです。
字を書くようになるのだって、大変な苦労があったと思います。

ましてや、利き腕じゃない腕で周りに評価される絵を書けるまでになった父の努力は
今思ってもやっぱり尊敬に値します。

実は絵を上手に描く方法を、子供の頃に父親から習っています。
その方法はすごく時間がかかるので実践はしたことがないのですが、
たぶん父親から唯一引き継いだもので、、心の財産です。

子供のころは、本当に尊敬していたんです。
嫌われていても、殴られても、蹴られても、本当に大好きでした。

だから、父親が落ちぶれていく姿は見たくなかったんです。
僕は目を背けました。そして、父親を嫌う事で心のバランスを保っていました。

自分が弱いことの理由にしたりもしていました。
反面教師として自分の成長の糧にするわけじゃなく、必要悪にして逃げたんです。

僕が、ただ弱い人間だったんです。
本当は嫌う必要なんかなかったのかもしれないのに。


昔、腕の無い父親に、一度キャッチボールをせがんだことがあります。
今思えばヒドい事をお願いしたものですし、その時は断られました。

でも数日後、ゴムボールでしたけど
いっしょにキャッチボールをしてくれました。

不器用にボールを投げたり、口でくわえたり
無理してるのが見えて、

優しい人だったんです。
きっと本当に。


お父さん
ありがとう

♪2008年02月21日(木)07:21  号泣 陰日向に咲く
まぁ結局のところ、人生に余裕がないわけです。
バイオリズムでいうなら、3本線すべてが下降中みたいな。

低長期だって気持ちの持ちようでなんとか乗り切れるはずなのに
周り(っていうか会社)とうまく調和できない自分にイライラしてしまって。
人との付き合いかたがヘタすぎて嫌になります。

やっぱりキャパシティは重要です。
でも下を向いていてもしかたない。上をみないと。

そんな風に「上を向く」ことがテーマだった劇団ひとり作の「陰日向に咲く」を
先日映画館で観てまいりましたよ!

正直なところ、お笑いとしての劇団ひとりをちゃんと知らないので
お笑い番組の一出演として彼を見た場合、個人的にはあまりパッとしない印象でした。
ただNHK朝の連続テレビ小説で役者として出ていた彼は、なかなか好印象。

じゃあ、小説家はどうなの!?ってのは、そのうち時間を見つけて読んでみるとして
大絶賛された小説を原作とした映画からカジってみたんですが

号泣

たぶん10番シアターの中だけで2リットルのペットボトルから溢れるほどの
涙が流された事でしょう。

僕の横の列に座って一人でみていたおやっさんも、涙と鼻水と咳が止まらなくなってました。
、、、花粉症か!?

僕も一時的に花粉症になってしまって目が熱くなってしまいちょっと大変だったんですけど
個人的にはかなり心が洗われた気がしました。(※でもすぐ職場で汚れたんですけどね、、、)

映画評のサイトでは酷評されている映画ではありましたけど、
そんな斜に構えずに、まっすぐ見てみれば非常に良いのではないでしょうか。

周りの評価は低かったけど、僕個人は高く評価してた「それでも僕はやってない」も
日本映画大賞(だっけ?)を受賞しましたしね。

週末はシアターに行ってしまいなさい!

♪2008年02月19日(火)23:24  ストレス 逆転の発想
人が夜遅くまで働いて駅までトボトボ歩いてたら、
会社の人たちが飲み屋から出てくる場面に遭遇、、、なぜかイラっっと。
もうただの「ひがみ」なんですけど、ストレスたまってるなあ。

そんな僕に最適なニュースがオリコンでありました。
http://contents.oricon.co.jp/news/music/52135/full

ストレスが高まるクラシックアルバム。
うむ。おもしろい。

クラシックっていうと、のんびり&ゆったりで安眠なイメージが世間にありますが
いやいや、けっこうテンション(音楽用語のほうね)を使っている曲も多いし、
たしかにストレスフリーだけじゃないんですよね。

ドラマなどの人気でクラシックが元気になってきてます。
もとトランペット&トロンボーン&テューバ奏者としては嬉しいかぎり。

ロックも元気になれ!

♪2008年02月18日(月)23:05  ペットボトルのフタ
ご存じでしょうか?

普段何気なく、特に意識することもなく捨てている
ペットボトルのフタで救われる命があることを。

世界の子供にワクチンを日本委員会
http://www.jcv-jp.org/index.php

僕は別に慈善家じゃないし、明らかに自己中心的な考え方が強い人間です。
世のため、人のため、文化を創っていく一端を担いたいと考え
音楽や職務を行っていますけど、自分自身の富や名声も願ってます。

懐が痛まないから、という恥ずかしい理由ではありますが、
エコで人が救われるというのはなんだか素晴らしい事である気がします。
ちなみにペットボトルのフタは400個で10円になるそうです。

たいした事ができるわけじゃないから、小さい事だけでも。ね。

♪2008年02月17日(日)09:18  ひさしぶりに店でラーメンを食べた
いや、ラーメン屋なんて普通じゃないの?

そう思われる諸兄は多いかとは思いますが、
ラーメンて、とんこつ>とんこつ+魚介>とんこつ&魚介+香味油の発展しましたよね。
こってりダメ、太麺ヤダ、そもそも豚骨もあんまり、、と
個人的には完全に気持ちが離れてたんです。

ところが最近は、ヘルシー路線のラーメン特集が良く組まれていて
そこで知ったのですが、特に女性向きなお店が増えているとのこと。

で、どうやってヘルシーにしているかというと「汁なし」
ラーメンのほとんどのカロリーがスープの中にある事から、つけ麺が女性向けらしい。

ふむぅ
ここは少しつけ麺の勉強でもせねばいけないか!?

と、考えていた矢先、つけ麺の店がうちの近所にあるから行かないか?という
KTSTカップルからのお誘い。

もちろん乗る。
行ったお店は「ラーメン厨房 麺バカ息子 徹」
http://www.menbakamusuko.yokohama.walkerplus.com/
※勝手にリンク

僕はつけ麺の中太麺(細麺の扱いらしい)、KTSTは特製つけ麺(だっけ?)で極太麺(だっけ?)
スープは魚介の風味が強いとんこつのスープ。
細麺でも十分太い麺。KTST側に着た麺はうどんみたい。

つけ麺を食べるのにあまったスープはスープ割にして飲めます。
KTはとんこつ割、STは和風割、僕はスープ割はチャレンジせず。

味は好みもあると思いますが、個人的には好きな方です。
つけ麺といえば当然出てくる名前は大勝軒ですが、大勝軒のもりそばよりも上品なお味です。

見た目は豪快ですけどね。

たぶん2〜3ヶ月に1回は行くかもしれません。
誘ってくれたKTST、ありがとう。

♪2008年02月14日(木)21:28  SV、SV
はいはい。SV。今日はもう世の中SV。
こんな日は絶対に家の中に居たくない。

だって人が具合悪くて休んでるのに、隣の部屋から聞こえてくるテレビの声は
もうSVとCKばっか。なんだよ。けっ。
こんなサビれたヤツだって、たぶん会社に居さえすればGRCKの1個くらい。

FTNだ!
いや!DRIVEだ!!!

あー、もうったら。外いい天気。久々に見た、天井より高いモノ。
山って額縁の中以外にもあったんだ、みたいなさ。血も滴るほどフレッシュ。

全然関係ないけど、今日は耳が絶好調。
いつも聴いてる曲なのに、今まで聞こえなかった音が聞こえる。

LEVEL UP!?
なんか気味が悪いなあ。

でも、小さく幸せな一日。

♪2008年02月13日(水)09:27  Wii すげー
もうそろそろインフルエンザネタもあきたので、今日は別の話題。

僕は小中学校の頃は、自分がゲーム作家になりたいと願うほどにゲーム大好きだったのですが、
高校>専門学校と進むにつれて、どんどん気持ちはゲームから離れていきました。

ゲームって基本は”ストレスがたまるもの”ですよね。
ただそのストレスをザパァって解消して、またやりたい!って思わせるモノじゃないですか。
でも、この「またやりたい」って思わせる程のゲームが全然なくなってたんです。僕には。

それどころか、わざわざストレスを貯めるのなんてバカじゃないのか?と妙に醒めてしまったり。
ま、そんな理由で個人的にはほとんどゲームはやってないんですよ。

でも、今、我が家には任天堂Wii&Wii Fitがあるのです。
そして毎日、何時間も稼働しています。

当然、僕じゃありません。母です。御年67歳。
この方が一日1時間以上は必ずWiiをやってるんですよね。

すごいものです。Wiiも、母も。

昨日、ちょっと母がWiiで遊んでるところを眺めてたんですが
「あぁダメだ。明日にしよう」っとか言ってるのに「もういちど」を選んでるんですよ。
で、「あと2分」とか「やっぱり明日だ」とかいいながら、ずっと遊んでるんです。

僕の方が見疲れて、部屋で横になってたんですが
それからしばらく音が聞こえていたので、かなりやりこんだんでしょうね。
僕が仕事から疲れて家に帰ってきた時に、母も疲れた顔をしている理由を垣間見ました。

いや、でもこれはすごいことです。
任天堂ってすばらしい会社ですね。

年齢や性別に関係なく、「もう1回」と思わせるパワー。
これ、ぜひ僕の音楽にも盛り込んでいきたいぞ。

♪2008年02月12日(火)20:25  タミフルの効果
さてタミフルですが、、、
なにやら夢をいっぱい見る気がします。

たとえば、こんな夢です。

大草原、白い丸テープルの上にあるディナーとワインを楽しんでるボク
夕焼けに染まる大地を眺めながら、次の目的地へ向かう、、、そんなシーン。

急に辺りは暗くなり、感じる危険。
目的地を目指し歩くボクの目の前に、いきなり6つの光が飛び込んできた!

トラ! 3匹!

飛び出し、駈けだしていくトラ。体長は2mはあるか?
2匹はボクの後ろにいた羊を狙いに行った。1匹がボクの前へ。

ボクは最高の殺意を持ってトラを睨めつける。
トラも、こちらのスキを見つけたら飛び込んできそうな気配。

どのくらいの時間をそのように過ごしていたか。
急にトラから殺意が消え、ただの大きなネコのような仕草を取り始めた。
そのスキにさっと逃げだす。

と、こんな夢を結構見ました。タミフル。
いやタミフルのせいじゃないかもしれませんけどね。

ところで、夢と言えば夢占いです。
僕が自分の見た夢についてフリートークに書いた場合は、
その後に自分自身で夢分析を書いていくというのが、このフリートークの基本です。

ところが、今はテレビ東京でジュセリーノの予言の番組をやってます。
この人、夢で見たことを予言書としているじゃないですか。
もしかして、タミフルを常飲してるんでしょうか?

冗談はさておき、、、
あー、文章の伏線を複数ひいてしまったから、どのネタで落とすか迷う。
、、、ジュセリーノはどうでもいいか。

タミフルの効果ですが、
ウイルスの拡散が塞がれた影響なのか、熱はもうほとんど出なくなりました。

ただ筋肉痛や怠さ等は改善せず、ちょっとの運動や、会話だけでクタクタになります。
こういう文章はゆっくり書けるからいいんですけど、まだ人と3分以上は話せないみたいです。

Wikipediaの情報を鵜呑みにするなら、
インフルエンザは最大7日間、タミフルは発熱時間を24時間減少させて、
インフルエンザの期間を26時間短くする、と。

僕が(体長の異変は金曜日に感じつつも)土曜日の夜中からの発病だとするなら、
金曜日には完治している計算になります。

今日は火曜日。
火曜日か、、、長いな。

♪2008年02月11日(月)16:19  【確定!】インフルエンザA型 そしてタミフル
夜中、熱が下がったのに気を良くしていたんですが
朝にはまた38.3度となり、その後バファリンで一時的に熱が下がるも今度は39度近く。

この症状で、ただ寝てるだけでいいはずがない!
貴重な3連休をぶっ潰したんだから、せめて3連休中に治したい!!
そんなわけでキシむ身体に鞭を入れながら、休日病院に行ってきました。

自転車の一漕ぎが中々の重労働ではありますが、自転車で行ける距離であった事に感謝ですよ。
車の運転はさすがにちょっと危ないのでね。

で、迷いながらもなんとか休日病院にたどり着いて、診断を受けてみたら、
もう予想通りのインフルエンザ(A型)

で、タミフルの登場なわけです。

もうご存じの方もいらっしゃると思いますが、タミフルを飲んだ10代以下は異常行動の副作用がある、
なんてニュースが一時期かなり流れていましたよね。
でもタミフルは、インフルエンザの治療薬としては非常に有効らしく、
発熱から48時間以内に服用を始めれば、3日〜7日でウイルスを死滅できるらしいのです。

ところで、日本っていつからvirusの事を「ウイルス」って言い始めたんでしょうね?
僕が小学生の頃は英語読みのまま「ビールス」って言っていた気がします。
英語圏に旅行した際に「ウイルス」って言っても伝わりませんからご注意を!

さて、医者からタミフルを処方されて
薬剤師さんからは「とにかく早く飲むことが大事」との言をいただき、その通りにしたわけですが
なんとなく効果が出てきた気がしています。

だってほら、あそこに水色の蝶々が、、、あはは。追いかけなきゃ。

っていうのは冗談ですが、感覚的に健康時に近い感じです。
金曜日の夜に風邪っぽくて、土曜日に筋肉痛が始まり、夜には明らかな発熱症状だったので
48時間経過していたかわからなかったのですが、間に合ったのかもしれません。
(間に合ってたらいいなあ)

さて、なんにせよ3連休中に治すという当初の目的は達成できなかったわけですが、
とりあえずこれだけの長文が打てるだけ回復しつつあるというのは、さい先がよい証拠でしょう。

これを読んだ皆様も8度以上の熱が出たら、とにかくなるべく早く医者に行きましょう!
無理して辛い思いしても仕方ないですしね。

♪2008年02月11日(月)04:16  もしかしてインフルエンザ?
金曜日からちょっとヤバいかも?とか思って風邪薬を飲んでたんですけど
今回はダメでした、、

土曜日の夜中から異常なまでの震えが身体を襲って、体中痛くて眠れないんです。
熱を計りたかったけど、動けないまま朝になってしまいまして。
朝方になると少し身体が楽になったので、起きて熱を計ったら38度6分。

もう、日曜は最悪。余裕で38度を超えていくわけです。
薬を飲むと37度5分位まで下がるんですけど、すぐまた8度を超えるんですよ。

先ほどピークは過ぎたみたいで、熱は平熱に戻ったんですけど
まだまだ体中痛くて、鏡で舌を見たら異常なほどに真っ白。

今日も一日静養の日になりそうです。

それにしても、なんで3連休にこんな事になるんだろう。
やりたいこといっぱいあったのにな。

♪2008年02月03日(日)23:54  やっと思い出せた(加藤いづみ)
加藤いづみさん、
ずいぶんシーンから見なくなりました。

「シャンプー」とか「好きになって良かった」とか、
結構好きだったのに名前がぜんぜん思い出せなくて。

でも今日、突然思い出しました。
がんばったな、シナプス。えらいぞ。

で、iTunesにあったら買うぜ!って思ったらコピー曲ばっかり。

思い立ってWebを調べたら、オフィシャルサイトがありまして、
なんとニューアルバムが発売されると! をを!?神の声か?

そういえば、iTunesで加藤いづみさんを調べたとき、中山美穂のほうの
「世界中の誰よりきっと」があってWANDSを久々に思い出して。

こちらもそのままの流れで上杉昇のオフィシャルサイトなんぞみてしまったら、
昔のFANは見ない方がよいかもしれませんが、頑張ってらっしゃるようです。

ふと思ったのは、男の「やってやるぜ!(やってみようぜ)」的なアーティストの曲と
女性の「がんばろう!」的なアーティストの曲って、急に聞きたくなりますよね。

いい立ち位置だな。

♪2008年02月02日(土)09:13  昔話(ADSL戦争)
過去なんて、現在や未来のための踏み台でしかない。
普段からそう考えて公言している僕が昔話ってのもおかしな話ですけど、
まぁ聞いてください。

ここ最近、毎朝仕事の夢を見て目覚めてるんです。
今日だって土曜日の朝だというのに、しかも昨日自分で一区切りついたとか書いていたのに、
気持ちはまだクールダウンできていなようで、また仕事の夢で目覚めました。

昔にも1度だけ、こういう時期がありました。

それは2001年夏頃のお話です。
世間では、高額ながらもADSLによるブロードバンドが提供されはじめていた時期。

当時インターネットサービスプロバイダのテクニカルサポートで働いていた僕は
電話線の、今となっては低速のインターネット接続で苦しむ人々の問題を日々解決していました。
ただ人々は苦しんでいるとは言っても、結局は簡単な問題が大半で、
コンピュータという題材を肴に、ただ電話の先の人とコミュニケーションしているだけのように
僕は感じていました。結構あきてたんです。

そんな中、ADSLの低価格化によって社内で問い合わせの増えてきたブロードバンドの
専門サポートチームを作ることとなり、何十人かは指名され、何人かは希望で参加しました。
僕は希望してそのチームに入ったんです。

割と気楽な気持ちで参加したものの、そこからの毎日は悲惨なものでした。
日本で最初に大勢の方々にADSLを提供していく会社、その一端を担えたのは良かったのですが
今までのノウハウが通じないADSLのサポートは、想像以上に困難を極めたのです。
みんながどんどん身体を壊して倒れていって、僕も毎日胃痛との戦いで胃薬は常備薬だったほどです。

その頃も、よく夢の中でも仕事をしていました。

そんな夢は見たくないから、毎日みんなと飲んで、騒いで。
逃げてたわけじゃないけど本当に飲まなきゃやっていけないと感じてました。
もしかしたら僕だけじゃなくて、みんな同じ想いだったのかもしれません。

そんな中で、僕が感じていた疑問は
「線でつながれなきゃいけないなんて、不自由さが問題じゃないのか?」

もともと小型のコンピュータが好きだったし、携帯電話も個人が購入できる時代にすぐ買った僕です。
インターネットにつながるのに「線」が必要な理由なんてないと常日頃から思っていました。

話が脱線しました。

僕がADSL戦争と名付けたあの時期、後から後から兵隊を送り込む対策を会社は打ち立てましたが
それでも一人あたり20人位のお客様を同時に相手しなければなりません。
問題を抱える人々が増えすぎて、一人がサポートできる人数の限界まで負荷がかかっていました。

早急な対応策が必要だと、誰しもが考えていました。
だから僕は、色々な人の協力を得ながら
アレを聞け、コレを確認しろ、なんかをノウハウとして集約してマニュアルを整備していったんです。

みんなとの協力のもと、なんとかマニュアルは一通り使えるモノになり、
そのマニュアルのおかげで、さらにADSLをサポートできる人数を増やすことができて
ADSL戦争は一応の終着を見たように思えました。

ただその結果として歴戦の勇者は「ただの高給取り」にしかならなくなり、
大勢の素晴らしい人材は、色々な会社にちりぢりになってしまいました。
僕が知ってる範囲では、このような戦争が起こる通信業界から離れてしまった人も大半です。

僕はといえば、まるで傭兵ですね。
お金のため、とりあえず稼げるところでまた戦っていました。

とはいえ、素晴らしい仲間たちと一緒に飲んで騒いで戦った日々と比較してしまい
やる気にはなれない日々が続いていました。

(※もともと音楽のほうに集中したい人なので、それはそれでGood!だったんですけどね)

そんな中で、今の会社は戦いに大義名分を与えてくれました。
この戦いは日本の市場を解放する戦いなのだ、と。
さらに、以前は立場的に傭兵だった僕も、今や作戦本部の中間(より低いほう)です。
心構えも違います。

今、自分がやっていることは
誰か敷いたレールの上を歩く事ではなく、まったく新しい道を造ることであり
その結果として、日本という国の産業を変える力を持っていると思えます。

ADSL戦争とは違って、今は仲間はほとんどいなくて、弱音を吐くこともあんまりできません。
みんなと飲んだりとか、昔みたいなストレスの解消法はできなくて、悲しいこともあります。

でも今でも幸いに、ADSL戦争を一緒に戦った仲間は僕の周りいてくれて
今でも一緒に戦ってくれる人や、外から色々な言葉をくれる人がいます。

僕は前提として、仕事が嫌いです。
できればずっと音楽をやってたいと常日頃ずっと思っています。
ずっと頭の中では音楽が鳴り続けています。

それでも、優しさや暖かさを、僕みたいなやつに向けてくれる人たちのおかげで
今もこうしていられます。

本当に心の底から、感謝しています。

願わくば、これからこの感謝の気持ちをみんなに伝えていきたいです。
口べたな僕は、音楽以外で気持ちを伝える方法は知りません。

次は、ソコをがんばります!

♪2008年02月02日(土)00:52  ゴールなんてないけど
もし自分で時間に区切りを付けるとしたら、
今日、、、ていうか日付が変わったから昨日か。

とりあえずゴールだったと思います。

このところ毎日、ずっと頭の中でASKAのソロ「月が近づけば少しはましだろう」の
頭の歌詞だけ、ぐるぐる回っていました。

”いろんな事考えるたびにやっぱり弱くなる”って。
ホントに弱って、なんだか毎日悲しかったんです。

特にマクドナルドでお昼ご飯を夕方に食べたときは
日が暮れて暗くなった外を見ながら、本当に悲しくなったんです。

マクドナルドってなんでこんなに不味いんだろうって、
心の底から思いました。嫌な油の臭いがひどい。

昨日と今日はさらにレベッカの「MOON」が混ざるんですよ。
”月曜日が嫌いと〜”みたいに。

どれだけ心が渇いてたんだろう、、、
でも気持ちを切り替えて、とりあえず寝る!!

そうすればきっと元気になれるはず。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

ALL   TODAY    YESTERDAY