さかがみフリートーク
♪2008年03月31日(月)23:39  乱視か!?
昨日あたりから、右目が乱視のように見えます。
日中でも視野が複数にボヤけてました。

このボヤけは車で信号とかライトとかへの影響が甚大で
今日は夜間の運転にかなり支障がありました。

一大事です。

これが角膜が治癒途中による影響ならしばらく我慢すればよいのですが
今後一生となると、結構大問題です。
なまじ左目がちゃんと見えているだけに非常に困ります。

まさかいきなり乱視っぽくなるなんて。
明日また病院に行くのでちゃんと見てもらいますが、予想外の落とし穴です。

左目の出血もずいぶん落ちてきましたが、まだ目立つし。

なるべく人に会いたくない。外に出たくない。
そんな毎日でございます。

♪2008年03月30日(日)21:52  レーシックでやりたかったこと
そもそも、なんでレーシックをしたのか?

もう約20年、メガネとコンタクトを使い分けながら生きてきたわけで
不便はあっても、生活ができないわけじゃありません。

僕の考え方として、になりますが
不便を無くすのではなく、より快適に生きるためにレーシックをやったんです。

例えば、今年の夏は海を満喫したい!とか、
ライブで出会うお客様の表情をもっと知りたい!とか。
そんな所に幸せを感じたいな、と思いまして。

もちろん不便を無くすっていう理由もなくはありません。
スポーツジムとかプールとか、そもそもスポーツ全般ではメガネはやっぱり不便です。
特に今年はしっかりとジムやプールに通わなければ!と思っていますので
ちゃんと楽しく運動できるようにレーシックをやりたかったんです。
※ちなみに術後1ヶ月間はスポーツはNG。

あと、どうしてもやりたかったのが「掃除」です。
僕はだいたい毎週土曜日の午前中を、”お部屋の掃除の日”としています。

もともとあんまりモノを持たないタイプなので片付けるものは郵送物くらい。
シュレッダーで、ガーって片付けます。

その後でクイックルワイパーを使って部屋中を掃除してるんですけど
毎週掃除が終わった後でも、小さなゴミを見つけるのです。

理由は簡単。
メガネだと足下が見えないから。

さてそんなわけで今日は、昨日洗って干しておいたぴちょん君の空気清浄機の中身を入れて
2日ぶりに空気清浄機を動かしながらお掃除をしたわけですよ。丁寧に。

でも、結局掃除を終えた後に小さなゴミを見つけちゃうわけで、、
メガネが原因じゃなく性格の問題だったんだなあ、と、シミジミ。

そうそう、午前中に書いたフリートークでCMが低劣とか書いちゃったんですけど
さっきCMに泣かされてしまいました。自分でも意外なほど感動しちゃったんです。
読売新聞のCMなんですけど、ホームページのCMコーナーにもまだ載ってませんでした。

定年日にウキウキと会社に行く旦那さんが奥さんに新聞の文字が大きくなるから見てね、と勧めるが
奥さんは浮かない顔。
昼過ぎに奥さんに電話をして新聞を読んだか聞く旦那さんに、奥さんがキレる!
”あなたには定年があっても、私にはないのよ”

そこからのストーリーの展開に、思わず心が揺らされちゃいました。

普通の、、ごく普通に流してみられる程度の小話ですけど
「あぁ、こんなことを僕もやりたかったんだなあ」って思ったら、なんだか泣けてくる。

そうそう、最近ウルフルズのCMで使われている2曲がやけに心に残ります。
とにかく笑えれば。

♪2008年03月30日(日)05:30  停滞気味
昨日は夕方から目の検診だったんで
明るいウチから久々に車に乗ったんですが、あまりに遠くが見えるのでびっくりです。

夜にしても車の運転に影響がでるようなハローはありません。
むしろ、ライトアップされた都会の光がなんと綺麗なのだろうかと、
涙が出てきました。

弱ってる証拠ですな。

炎症は治まってきたみたいなので目薬の回数は1日5回になります。
でもその分、目が疲れるみたいですね。

とにかく、そう疲れてばかりはいられないのでヤル気を振り絞ろうかと、
起爆剤にスポーツを見てるんですけど、、、

ボクシングも野球も面白くない。サッカーなんか見る気にもなれない。
卓球もカーリングもいまいち気分がノレない。

テレビもCMがイライラするようなものばかりで低劣なものばかり。
昨日のハリーポッターもシリーズとして初めて見たんだけど本を買ってみようまでは、、

あまりに何もないから久々にゲームでも買ってみようかとWiiウェアを見てみたんですけど、
ファイナルファンタジー小さな王様と約束の国くらいかなあ

やっぱり地味にピアノでも弾いたりかなあ。
ライブでも見に行ければ、何か変わるかな。

♪2008年03月29日(土)08:19  術後のお薬
手術後3日目です。

レーシックの手術後、やっぱり一番怖いのは感染症みたいです。
医者から出される薬についてもほとんど抗菌関係ばっかり。

術後に渡された薬ですが、
まず手術後の痛みがこらえられない人ように鎮痛作用がある「ボルタレン」を頓服で。
僕は別にこらえられないような痛みじゃなかったんですけど、
この手術で飲めるチャンスは1回だけかなって思って飲んでみました。
すぐ寝ちゃったんで効果はわからなかったんですけどね。

それから術後5日間は毎食後に飲む「セフロジール」
これは抗菌作用、感染予防のようです。ブドウ球菌属,レンサ球菌属などに効果的らしい。

これらが飲む薬。目薬のほうは、

「ベンガモックス点眼液」と「DMゾロン点眼液」は変わらず、
新しいのは「ヒアレインミニ点眼液」と「ヒアロンサン点眼液」のふたつ。

ヒアレインミニ点眼液とヒアロンサン点眼液は両方とも乾燥予防、角膜保護に使われます。
それぞれの目薬は間隔を空けないといけないので、術後翌日は本当に頻繁に目薬します。

通常は翌日検診時以降は目薬は3〜4時間おきに1回、という間隔になるみたいですが
僕みたいに炎症が治まらなかった人はDMゾロンを1時間に1回間隔で点眼します。

僕が見ている感じ、まだ炎症は全然治まっていません。ちょっと気になります。
ま、また今日医者に行って状況を確認してきます。

♪2008年03月28日(金)22:41  いろいろキツいなあ
今なら涙を目薬でごまかせると安堵していますが
もう毎日がしんどい事だらけです。

とりあえず手術したてで12時間以上仕事するもんじゃありません。
PCの画面を見過ぎて、頭がガンガンします。

え?ならフリートークを書くなですって?
Macなら大丈夫なんですよ!

100%は信じないでください。フリートーク。
結構ウソも書きますから。

さて、目のほうですけど帰りが遅くなったんでイヤでも帰りは暗い夜道だったんですが
実はそれほどハロー現象は気になりませんでした。

目薬を差すと、ハロー現象が強くなるみたいなんですが
挿さなければそれほどヒドくないみたい。

あと、白熱灯みたいなオレンジは(手術前からだけど)結構ニガテで
目薬の有無にかかわらずハローがかなり目立ちます。

でもとりあえず夜間の運転が出来ない程じゃなさそうなんで、全然Okぽい。
明日、軽く走ってみようかな。

それにしても、社会人でもやっぱり3月ってのは転職シーズンなんでしょうかねえ。
結構会社でも重要なポジションの方々が辞めていってしまうので、本当に痛いことです。

もちろん会社なんて、とっても重要だって人がいなくなったって
資金さえあれば新しい人をやとって絶対なんとかなってしまうものです。
絶対なんて軽々しく言えないっすけど、これは絶対です。ほんと。

いや、それでも痛みがないわけじゃあないんです。

出会いと別れを感じる季節。
春だなあ、、

♪2008年03月27日(木)23:40  視力1.5まで回復
日中、翌日検査に行ってまいりました。

僕の場合は結果として、

右 0.03 > 1.5
左 0.03 > 1.5

このように視力が回復しました。

診断としては、炎症があって目薬が効かないと視力に影響しちゃうから
また土曜日に症状を見せに着てねって事です。

行くのはいいんだけど、この病院は本当に混んでるから疲れちゃうんですよね。
今日も帰ってきたら即昼寝でした。

そうそう、タクシー代もちゃんと払ってくれました。全部1,000円札で。
大きいお札がなくてスミマセンとか言ってましたけど、
こういうピントのズレ具合、大好きです。話のネタをありがとうございます。

あと、夜間に起きる
ハロー現象(光がにじむ)、グレア現象(光がまぶしい)についてですが、
僕はハローは結構ヒドいです。グレアはぜんぜんありません。

具体的には、暗めのエレベーターに乗るとボタンの光が2倍くらい大きく見えました。
お医者様に聞いたところ、ハロー現象は治ることはなく本人が意識しなくなるんです
という説明を受けましたが、ライブ見に行った時に悲しくならなきゃいいなあ。

ただ個人のブログとか観てると、ハローが治ったって書き込みもあったので
悲観せずに自分の身体を信じたいと思います。

それにしても、数年ぶりに自分の素顔を見ました。
僕ってこんなを顔していたんだなって感じです。

これから、取り戻した視力で自分を見直していきます。

♪2008年03月27日(木)08:15  最強悪運伝説 レーシック 鳴らないコンチェルト
シリアスが続かない男、サカガミでございます。

もうホントに僕は自分のキャッチフレーズを「不幸中の幸い男」にしようか、と。
まさか、目の手術でこんな事になるなんて、まったく想像できませんでした。

昨日が手術だったんですけど
やっぱり必ず何かしらの事件が、僕の場合には起きるんですよねえ。

最初は僕のミスからでした。
新宿駅についた時、本当は西口にいかなきゃいけないんですが
南口近くに降りたので、そのまま南口で出ちゃったんです。

ところが、上からの道が全然わからなくて、迷って
予約の時間に10分遅れてしまったんですよ。

それでも

18:40 受付を済ませる
19:00 事前の検診が終わる

ここまでは、最高にスムースに進んだんです。
ところが、ここからがサカガミ節のスタートですよ。

まず最初に会計を済ませるんですが、その時に

「フラップを作る機械のリクライニング機能が壊れてしまったんで
 自分で身体を起こしてもらうようになります。大丈夫ですか?」

内心、またもや運が悪い?とか思いつつも、そんなたいした事じゃないし
「大丈夫です」と、それはもう爽やかに答えました。

次に、ロッカーで荷物やポケットの中の小物をしまいます。
で、ここでメガネも外して一緒にロッカーにしまうように指示されます。

その次に、手術室前の小部屋に案内されます。
ここでは女性が温泉で髪を濡らさないようにかぶるキャップみたいなのと、
美容院で服を汚さないように腕を通して背中で止めるような服と、スリッパに履き替えます。

看護師さんたちも患者に安心を与えるためか、
すごく大きくハッキリと丁寧にしゃべります。好印象です。

僕(と、他2名)がその小部屋に入った時には、すでに二人ほど待ってる人がいました。
順番で麻酔の目薬をさして、手術の手引き書を読みながらしばらく待ちます。

待つこと、どのくらいだろう、、
たぶん30分くらいで僕も次の部屋に案内されました。

次の部屋ではフラップを作ります。
フラップはレーザーで角膜を切り取って作ったんです。

まぶたが閉じないように固定されましたが別段痛くもなく、
レーザー照射中も、ちょっと目の回りを押されているような感じ程度です。
照射は10秒位ですね。視界はまっ暗って言ってもいいでしょう。何も見えません。

両眼が終わったあと、視界は白くぼやけてるんですが
先生が、「非常に綺麗にフラップが作れました〜。とっても綺麗ですよ」と言われたんで
まぁ安心しました。

その後、通路のソファに誘導されて、麻酔目薬を点眼されました。
軽く目をつぶって順番を待つように言われました。

ところが、、、
10分、20分、30分、、、どのくらい経ったんだろう??

待てども待てども、順番が着ません。
別に僕の順場が飛ばされているわけじゃなくて、誰も呼ばれないんです。

その間、何度麻酔目薬をさされたかわかりませんが、
にわかに看護師たちがバタバタしはじめました。

で、ソファで休んでる僕を含めた5〜6人に一人一人、次のような説明を始めました。

「お待たせして申し訳ありません。レーザーをあてるコンチェルトが
 メンテナンスに入ってしまいました。麻酔は適宜行いますので心配はいりませんよ」

キター!!

誰かが時間を聞きました。
看護師さんは9時と答えていたんで、1時間30分位はソファで待ってたんでしょうね。
この時点で。

あと、お連れがいる場合には、事情を説明してきますので、、、
みたいな事を看護師さんたちが言ってます。

僕は一人ですんで、まあ気にすることはなかったんですけど、
さすがにこのまま終電になったら困るなあとは思っていました。

それからたぶん1時間くらいでしょうね。
10時を過ぎた辺りに、今度は先生から状況の説明がありますから、と
ひとりひとり個室に呼ばれました。

僕が呼ばれたのは3番目くらいでしょうか。
先生が説明するには

「コンチェルトのレーザーが安定しないんです。それでも手術ができない事はないけど
 やっぱり100%の状態で、お互いに安心できるような段階で手術したい。
 ただ色々手を尽くしてみたけど、今日中には復旧するメドがたたないのです。

 従来から使っているブルーラインというタイプなら、今日でも大丈夫ですので
 今日手術するか、後日にするか、決断してほしいんです。
 もちろんブルーラインにした場合の費用などはすべて精算しなおします、と。」

ちなみにコンチェルトだと両眼22万。
ブルーラインだと両眼で14万8千円です。

7万円以上安くなるは嬉しいですけど、僕は事前検査の時に
「サカガミさんみたいな強近視では、コンチェルトじゃないと難しいです」と、言われてます。
気になったのでそこを確認してみたら、

「コンチェルトのほうがレーザーの照射時間が短いですし、患者への負担が少ないのですが
 ブルーラインだからといって視力が出ないわけじゃないんです。
 ただコンチェルトだと15秒位が、ブルーラインだと30秒位になってしまいます。
 30秒、じっとしていられる方なら、ブルーラインでもちゃんと視力が出ます。」

でも、念を押して、仮に視力が出なかったら再手術は可能ですか?
と、聞いたところ

「サカガミさんの場合は、普通の方より角膜が厚いので全然問題ありません。」

つまりブルーラインをお勧めされているんだろうと解釈。
Ok。ならやってみましょう。って感じです。

それから20分くらい待って手術。

手術はただ上に見える緑の点滅を見続けるだけ。
レーザーが照射されると、結構コゲくさい臭いがします。
右目はたぶんまったく問題なくできました。

次に左目だったんですけど、ここで予想外の事態。
左目のレーザー照射中に緑の点滅が見えなくなったんです。

おもわず探す僕に、先生から「目が上を向いてるよ。そのまま頑張れ」と。
がんばれって言われても、どこを見ればいいのやら!?

とりあえず先生が「よし、そのまま」って言った場所で緑が見えなくてもキープ。
で、終了。両眼で5分かかってないと思います。

術後にまた検診があったんですが、今回も「非常に綺麗にできました。大丈夫ですよー」と。
よほど僕の目は綺麗なんだろうなあ。

それから暗めの部屋で10分くらい待ってたんですが、
やっぱ少しずつ麻酔が切れてきたのか、目がショボショボして涙が出てきます。
基本、目を開いてられません。痛くはないんです。でも目は開けません。

それからちょっとで事務の人が着て、薬の説明と明日以降の診察の話。
その際に、「ご迷惑をおかけして本当にすみません。今日の交通費は病院が出します」と。

ラッキーです。
正直な気分、目が開けないので、終電近くの電車に乗って帰れる状態じゃありません。

とりあえず精算をし直して、ビルの出口まで事務のお美しい女性が案内してくれて
タクシーを捕まえて帰りました。

タクシーは40分くらいだったんですけど、やっぱり自分が運転しないと車酔いするみたいで
目の痛みよりも、もしろ車酔いの苦しさを抱えて家路につきました。

さて、今日です。全然目は痛くありません。
目覚めたとき視界はボヤっとしていましたが、少しずつハッキリしてきました。
遠くはよく見えます。ただ近くは安定しません。

あと、右目は充血程度ですけど、左目は出血してるみたいです。
見えにくいのは、充血とかの影響もあると思います。

なので、実はこのフリートークを書き始めて、もう2時間くらい経ってます。
休み休みです。もしかしたら誤字がいつもより多いかもしれません。

今日は、とりあえず翌日検診があるので、その時に視力を計りますが
たぶんメガネよりも見えてるので1.0以上は両眼ともに見えてる印象です。

どのくらいまで回復したのか、今から楽しみです。

ちなみに、タクシー代は14000円かかったので
これを含めると86,000円分も費用が浮いたことになります。

まさに不幸中の幸いってやつですね。

♪2008年03月25日(火)23:43  30日
今日で、父が亡くなってからちょうど30日。
母がぽつりと、もう1ヶ月経ったんだねってこぼしました。

僕としては、この1ヶ月間で色々な事をやってきたし、色々な事がありましたから
まだたったの1ヶ月しか経ってないんだ、、って感じです。

歳をとると時間が早く感じる、というのは
今までに経験したことがある事の繰り返しばかりだから、
という説を聞いたことがあります。

その説に準えるなら、僕はこの1ヶ月間、本当に経験した事のない事ばかりを経験し
過ごしたことのない時間を過ごしている事になります。

その通りでしょう

父の事にしても、実際に脳死状態になった後に色々と想定していた事通りに
色々な手続きが出来たことはありません。つねにトライアル&エラーの繰り返しでした。

思い通りになるって思ってる部分があった事こそが思い上がりだった。
航海図で海を渡る夢を見ている少年と何の違いもなかったんです。

もっと端的にいうなら、井の中の蛙。
本当に何もできなくて、僕自身が腹立たしくてしかたありません。
つねにそんな想いが胸にありました。

自分を偽らなきゃ通れない関所があったとしたら、
渡るのと、引き返すのと、どっちが正しいんでしょうね?

僕は何を正しいと感じて、どっちを選んでるんだろう。

どちらにしても、立ち止まる事はしたくないです。

♪2008年03月24日(月)23:45  まさかの選曲、、
先日、うちの母がベランダの外に出してあった植木鉢をベランダの中に入れようとした時
身体を痛めてしまったらしいのですが、今日病院に行ったら肋骨にヒビが入ってるかも、とのこと。

ただ、疲れて、ご飯も食べられずに帰ってきた僕は
とにかく一息つきたくて、一生懸命話してる母に、しっかり横になって休め、と伝えたんです。

それが気にくわなかったのでしょうか。
母が寝る、と、自室に入っていたのです。

で、僕がご飯を食べ始めたとき、母の部屋から音楽が流れてきたんです。
はじめは気にしなかったんですが、やっぱり音は自然に耳に入ってきてしまいます。

でも聞こえてきたのは、さだまさしさんの「無縁坂」
この曲、前から好きじゃないんです。

縁が無いぞ!坂上
みたいな感じじゃないですか。

つーか、、
非常に嫌な気分になった後に流れてきた曲は「精霊流し」
はあ、もうどうにでもしてって気分。

さて、せっかくさだまさしさんネタなんだから、このまま締めようかな。

さだまさしさんはウチの兄が大ファンなので、僕は小さい頃から良く聞かされていました。
曲もいっぱい聴きましたが、それよりもたぶん文化放送の「セイヤング」を
結構聞いたと思います。

この番組が始まる前に、こういうジングルが流れるんですよね。

夜明けがくる前に〜、夜明けがくる前にって。

こんなどうでもいい記憶ばっかり、心に残ってるもんですよねえ。
大切なことも残しておかなきゃな。

♪2008年03月23日(日)23:49  レーシックの準備開始
1日何回更新すれば気が済むんだ?という位に書き込んでますが、
まだまだイケます。

レーシックのお話です。

この手の話は、実際に興味はあるけど詳細がわからないしなあ、、
という方もいらっしゃると思うので、ちょいちょいネタを残しておきます。

僕が受ける事になったのは、
世界最高性能のレーザー「コンチェルト」を使ったイントラレーシック。
僕のような強近視だと、これしかダメみたいです。

手術ですが、受ける3日前から2種類の目薬の投薬を始めます。

ひとつめは「ベガモックス点眼液」
殺菌とかに使うみたいなんですけど、挿すとけっこう目にしみます。
結膜炎とか角膜炎とかの治療にも使うようですね。
どんなお薬かだけじゃなくて、どこのお薬かというと「日本アルコン株式会社」

ベガモックスを使ってから5分〜10分後に、もうひとつの目薬「DMゾロン」を挿します。
これは「日本点眼薬研究所」のお薬で、目の炎症を抑える目薬のようです。

ちなみに二つの目薬の間に時間を空けるのは、
時間を空けないと双方の効果が薄れてしまうかららしいですよ。

この目薬を1日3回、朝、昼、晩と使うのですが
寝る前に使うと目やにが出るそうなので使わないでください、との事でした。

まあ、1日に3回くらいの目薬はめんどくさい程ではありませんし、
この程度の作業は負担ではないですよね。

ちなみにそれ以外の制限などは何も言われていません。
ごく普通に生活できます。

そうそう、もともとコンタクトで生活していた人なんかは、
検査の3週間前からはコンタクトを使えないそうですよ。

興味がある人は、今のうちからメガネ生活に切り替えた方がよいかと。

♪2008年03月23日(日)13:05  SKY(苦笑)
勘の良い方なら、
すでにタイトルで今回のフリートークの全貌が読めるかもしれません。

僕のバンド時代の代名詞といえば「SKY」です。
当時を知ってる人からは、サカガミといえばSKY!みたいな。

時代は進んでいきます。
昨年からの流行語で、例のやつありますよね。

そう、KYです。

そして、最近はこういうそうです。
「すごく空気が読めないやつ」をSKY、と。

いやあ、こりゃまいった。

この話を読んだ後でも、僕を思い出してもらえば、
やっぱりみんなで口をそろえて言うんでしょうね。

サカガミといえばSKYだ、と。

♪2008年03月23日(日)08:10  童謡の話
ちょっと動揺してるので、ちなんで童謡の話でお茶を濁そうかと思います。

が、その前に「いやはや」の話。

語源って何か教えてって書いたけど、誰も教えてくれなかったんで
自分で調べてみたところ、漢字では「弥早」もしくは「弥速」と書くみたいで
なんと形容動詞みたいです。意味は「非常に早い様」

なので、使い方としては「弥早の時間」とか、になるのかな?
ちなみに「いやいや」は「弥弥」って書くみたい。

勉強になりますね。
そう、世の中勉強になる事ばかりです。ほんとに。

さて

かごめ かごめ かごの中の鳥は いつ いつ 出やる
夜明けの晩に 鶴と亀がすべった 後ろの正面だあれ?

なんとなくこの歌が頭の中で鳴り響いていたのです。
ちょっと気になって歌詞をよく考えたら、意味がわかりません。
「夜明けの晩」ってなんだよ!
気になって調べたら、諸説色々あるみたいですが、どれもこれも暗い話。

諸説1
かごめ かごめ = 籠女 = 籠のようなお腹をした女性 = 妊婦
かごの中の鳥は = お腹の中の子供
いついつ出やう = いつでてくるの?
夜明けの晩に  = 本来はありえないこと
鶴と亀がすべった = 縁起の良い鶴と亀がすべる = 悪いことが起きた or 突き落とされた
後ろの正面だあれ = 背中の後ろにいるのは誰?(水子) or 突き落としたのはだあれ?

諸説2
かごめ かごめ = 籠 =牢屋
かごの中の鳥は = 罪人
いついつ出やる = いつ出られるのだろう?
夜明けの晩に  = 存在しない時間 = 永遠に訪れない
鶴と亀がすべった = もう処刑をされているから(首を切られて)
後ろの正面だあれ = 自分の首を刎ねたのはだあれ?

こわ!!

結構この手の話の中では有名だったみたいですけど、今回初めて知りました。

いやはや、、
そんな歌がずっとリフレインしてたって思うと、、、
自分を籠に放り込みたくなりますね。

♪2008年03月22日(土)00:01  プラチナカードが欲しい
ちょっと前のフリートークでも書きましたが
クレジットカードのプラチナカードが欲しいんです。

何でかって?
そりゃもちろんステータスが欲しいから!
じゃあ、ないんです。もっと切実。

最近、ぜんぜんコンサートのチケットが取れないのです。
ホントに、有名どころのチケットはありえないくらいに取れない。

あぁ、、BoA
これじゃあ、来週発売のYUKIもまたダメかも、、

こんな風に行きたくても諦めてるコンサートがいくつあった事か。
これは本当に本当にツラい事なのです。

は?
プラチナカードとなんの関係があるのか?ですって?

実は、ちょっと前にインターネットのニュース記事でプラチナカードについて読んだ時
こんな文章が目に入ったのです。

”コンシェルジュサービスでは、色々なチケットを取得してくれる”
みたいな。

ズキンときましたね。
コンシェルジュサービス。

簡単にいうと「秘書サービス」みたいなものみたいで、
コンサートに限らず、飛行機の手配、グルメ店の予約などをやってくれるようです。

もちろんコンシェルジュサービスを利用したからといって、
国内人気のコンサートチケットが取れるとは限りませんけど、
今後海外のコンサートとか見に行く機会の時に使えそうじゃないですか!

そんなに欲しいなら、申し込めばいいじゃん。
その通りでございます。

ただ通常、プラチナカードはゴールドカードをいっぱい使った人に届く招待状で
申し込むことができるみたいです。

僕は会社で優待契約できたUCゴールドカードをここ数年メインで使っていますけど、
UCカードにプラチナはありませんし、クレディセゾンに吸収されたので今後もないでしょう。

道は絶たれた。

否!!実は国内で2枚だけ申し込みができるプラチナカードがあるんです。
SBIカードとセゾン・プラチナ・アメリカンエクスプレスカード。

SBIカードはカードそのものにプラチナを使っているデザインにすぐれたカードで
クレジットカードについてくる旅行の保険とか、色々なサービスは素晴らしいのですが
どこにもコンシェルジュサービスの記載が見あたらないのです。

一生懸命探したところ、個人のページでコンシェルジュサービスは無い、と書かれていましたので
とりあえずこの情報を鵜呑みにすると、、、選択肢はセゾンだけ。

でもセゾンのカードには2つ不満があるのです。

ひとつは、クレディセゾンであること。
この会社そのものにどうこうってわけじゃなくて、先記したようにUCカードもクレディセゾンなのです。
なのでセゾンの優待で購入できるチケットは、僕のUCゴールドでも優待されるんです。

もう一つは、AMEX。
AMEXのカードは欲しいのですが、だったらセゾン経由のAMEXじゃなくて
AMEXそのものと契約すればいいじゃん!と。

ただ、そうなるとプラチナを取得する条件がかなり高くなります。
僕程度の悲しい年俸じゃあ、ぜったい無理でしょう。

うぅ
迷わなくてすむ事態っていうのは、諦めなきゃいけない事態ってのと同じかもしれませんな。

まあ、諦めるかどうするか、もうちょっと悩んでみます。

♪2008年03月20日(木)21:35  瞳孔が開いた!
フリスクにブラックが出ました。

3/17発売だったらしいので3日遅れでのGetでしたが、
青フリスクより若干ミント感が高いだけで、期待したほどじゃあ、、

さて、その黒フリスクを見つけたのは新宿のローソンでした。
午前中に書いた”のっぴきならねー事情”ってやつは、新宿に14:30に行くことだったんです。

何しに?

数日前のフリートーク「視点を変えたい」で書いた、レーシックの検査!
実はあの日フリートークを書き上げた後で、すぐに検査を申し込んでたんですよ。

いや、それにしてもあまりの人の多さに驚きました。
たぶん僕が行った時間に、誇張ではなく100人は居たと思います。

おもな内容は検査(約10分)、DVDによる手術の説明(約15分)、問診(約5分)で約30分。
ただ待ち時間が長くて、14:20〜17:40くらいまで拘束されていました。

検査は、視力測定とか、角膜の厚さ・角度の調査、眼圧の調査などです。
僕は左右ともに0.03の強近視。眼圧は右18mmHg、左17mmHg。乱視も少しある、と。

そうそう、角膜は薄いとレーシックは受けられないらしいのです。
もしくは受けて視力が出なくても、再手術は難しくなるみたい。

角膜の厚さは平均520〜550μm位だと、Webで検索すると出てくるのですが、
僕は左右ともに601μm。問診で、再手術も問題ないと太鼓判を押されました。
っていうか、再手術なんてやらなくてもいいようにしてね。

手術後は左右ともに約1.5の視力まで回復しそうだとのこと。素晴らしい。
2.0は難しいかも、みたいにガックリされましたけど全然十分ですよ。ホントにそんなに見えたら。

ま、結果が出るまで期待はしません。
安藤美姫がフリーで逆転する可能性だってあるんだし!でも今回は中野さんも応援しよう!
真央ちゃんが優勝しそうな気配がしますが、まぁそれはそれでも嬉しいかな。

思いっきり脱線してしまいました。

ところで、この検査のために目に麻酔する目薬と、瞳孔を開く目薬を差したんです。
そしたらなんとです!近くがぼやけて見えないんですよ。

そう!老眼体験!

これ良い経験でしたけど、結構キツかったですよ。
携帯の文字、見えないんですもん。

なんで世のオジサマがたがゴルフに熱狂するのか、わかりました。
基本的に遠くを見てるから、楽なんでしょうね。

また脱線しました。
とにかく僕は僕を変えていきます。

♪2008年03月20日(木)10:48  shocking to thinking
すごい雨風が窓を叩いてます。

こんな日は外出したくないし、外出するとしてもアリオンで走っていきたいんですけど
のっぴきならねー事情ってやつで、今からすでに気分がダーク。

気晴らしに小説を読んでたんですよ、さっき。
吉本ばななさんの「ハードボイルド/ハードラック」。

短編の2作品なんですが、
ハードラックは脳梗塞で倒れた姉の呼吸器が外されるまでの妹の話を書いた作品だったので、
今の自分的にベストなのかバットなのか複雑な気分になってしまいました。

ま、そんなわけで新たに気晴らしを求めてみたんですけど
やっぱり文字ってのは只の形のクセに、その組み合わせや連なりの流れによって
気分のコード展開はEm7。

この次の展開をありがちなAm7やFにはしたくなかったので
フリートークなぞ書き始めたわけです。

最近、またまた周りから「変わってる」って言われるようになってきました。
ここ5年近く聞いていなかった言葉なんで、懐かしい響きに胸の奥で獅子舞が踊ってます。

ただ、「割と普通」って人様から思われるよう対外的に振るまってきたので
何をすると「普通」で何をすれば「変わった人」と言われるのか、なんとなく気がついたんです。

発言、もしくは行動を極端までやる

これだろう、と。

そんなことわざわざ定義化しなくてもわかってる、という方もいらっしゃるとは思いますが
感覚的に分かっている事を言葉にする・しないってのは全然違うものでございますかと。

ね。

とにかく、なにかショッキングな事態が起きたら、その事についてしっかり考えてみる。
この流れが王道かと思うんです。
でもその王道に甘えないように、この二つの英単語から共通の「KING」を捨ててください。

残る言葉「ショ」と「シン」
そう!「初心」なのでございます。

初心忘るべからず

やっぱり最初に自分を突き動かした感情や感動の中にこそ、
自分なりの真理があると思うのです。

なんだかフミカのオヤジギャグ(By J-Wave)的強引さですが、
それもまた良きなり。

♪2008年03月19日(水)00:22  宇多田ヒカルのニューアルバム発売日だ
なにやら最近このフリートークの読者が増えたご様子。
バンドやってた時くらいのアクセスがあるんですよ。

何があったのやら!?
人様から注目されるのは嬉しいモノですけどね。

ま、それはさておき今日は宇多田ヒカルのニューアルバム発売日ですな。

一番最近買った宇多田ヒカルは「ぼくはくま」のDVDなんですけど、
まさかこのアルバムに収録してくるとは思いませんでした。

収録曲で先行していたシングルといえば
・HEART STATION
・Beautiful World
・Flavor Of Life
・Stay Gold
・Kiss & Cry
・ぼくはくま

13曲(1曲インスト)中、半分がシングルです。
どれもこれも売れたってのは、やっぱりスゴイ事です。

ま、個人的な好みで言えばutada名義の米国デビューアルバムや
前作UltraBlueの音は、全然好きじゃありません。シンセシンセしてて。
キーボードでシンセを使いまくってる人間の言う言葉じゃないかもしれませんがね。

で、今作も先行シングルを聞いてる限り、かなりシンセサウンドです。
だから視聴しようかと思ったんですが、、、

「Real」と「WMP」だと!?
宇多田ヒカルはMacintosh(MacBookPro)ユーザーだぞ!!

これじゃあ本人も聞けないじゃないか!
まあRealPlayer入れればいいんでしょうけど、QTでしょう。普通。

CHAGE&ASKAのASKAもMacintoshユーザーですから視聴はQTでしたよ。
今は視聴のコンテンツじたいがないようですけど。

そういえば先日ASKAもMacBookProを使ってる写真がありましたな。
ミュージシャンにはMacが多いってのを、最近特に実感してます。

まったく。

そういえばWindowsVistaのサービスパック1も会社で検証してみましたが
やっとOSとして許せる範囲になったかな、って印象はありました。

でもまあ、やっぱりステータスにこだわるならMacでしょう。うん。
そして次の目標はクレジットカードのプラチナ!

あぁ、支離滅裂。

♪2008年03月18日(火)01:31  それでも僕はやってみた
もちろん痴漢の話ではありません。
占いです。

やっぱり色々やりもしないで「害」は書きすぎ?と思い直してた時に
ちょうど楽曲のアレンジのことを聞きにAMが電話をかけてきたんで、占いに付き合わせたんです。

一人の感想より、二人の統計で。

たとえば使い方の問題で、平均値を出すことで近似値を求めるかのように
色々な言葉の中から自分を削り出すことができるかも!?みたいに考えたわけです。

で、結構自分的にはちゃんと検証しようかと思ったんですけど、
結果が各占いで違いすぎるので平均もなにもあったもんじゃない。

科学で証明してもらいたいものだ。

そんなわけで、姿の見えない言葉を信じたり、流されることなく
見える言葉こそ大切に、しっかりと受け止めて、考えて、出来ることは取り入れて
生きて生ければいいなあ、と

そう思ったわけでございます。

♪2008年03月16日(日)22:30  僕が占いを信じない理由
いやはや、今日は久々に最高レベルでヘコみました。

とりあえず頭に浮かんだ人に電話をして、飲みに誘ってクダを巻こうかと、、
数分携帯を睨んでました。
ギリギリのところで思いとどまったんですけどね。

人様に迷惑かけるのもなんだなあって気持ちとか
仲の良い人と話すのでさえ、ぶっちゃけイヤだなって想いとか
いろいろ混ざって。

結論としては、逃げないで強くなろう、と。
事実を受け入れつつ、あきらめずに頑張っていこう、と。
じゃないと、父親の件で何を学んだか、わからないですしね。

iTunesラジオのClassicRockで、
クラプトンのTears In Heavenが良いタイミングでかかって。
がんばれ、俺も。みたいな。

それにしても、「いやはや」の語源ってなんだろう?
今日は調べる気力が沸かないので、知ってたらコッソリ教えてください。

で、僕としては、今日は予想外のブルーだったわけです。

そんな自分をあざ笑ってやろうかと思ったときに、ふと目についた今日の運勢みたいなヤツ?
見てみたら、軒並み総合運とか恋愛運とか「最高」。もう笑う必要もない。

繰り返しますが、本当に最低だったのに
占いのコメントは、いずれのサイトも何やってもうまくいくぜ!みたいなものばかり。

僕が占いを信じない理由。当たらないから。
結果が伴わない言葉はもはや害。そう思いません?

僕らは、言葉で幸せになったり、傷ついたりするんです。
こんなこと生まれてから10年かからずに誰もが知ることじゃないですか。

幸せになりたい

そう思うから、人は言葉を欲しがるんです。
その言葉を不特定多数を枠にはめるような形で無責任に放り出す。

もはやタバコ並の害かと。

いや、悪い事だけで終わっても良いことないな。
今日は、ずっと知りたかった曲の名前を知りました。

Steely Danの「Rikki Don't Lose That Number」
タイミングが良いのか悪いのか、、、今日知った事に意味があるのかな。

♪2008年03月13日(木)05:58  視点を変えたいぞ
自分なんかこんなもんだ

って、ちょっと卑下する表現だって固定観念にとらわれている
黄色信号なのかもしれません。

任天堂DSでKORGのアナログシンセMS-10を再現するソフトを販売するというニュースをみた時
実に興味深い、などと思いつつゲーム機をゲームだけと見ない視点に感心しました。

アナログシンセってつまみ一つで音がどんどん変わっていくから
「音」そのものが好きなら、それだけで何時間も遊べるんですよね。(実体験)

どう使うかはミュージシャンに任せる!みたいな投げっぷりも素晴らしい。
音をいじくって遊んでもいいし、ライブで使えるなら使ってみろ!みたいな。

僕がテクノ系だったら、ライブにプロジェクタ持ち込んでDSの画面を移しながら
実際のゲームミュージックにMS-10の音を乗っけたライブとかを考えるかなあ。

ま、実際には買わないと思いますけど。
アナログシンセの音は今の僕の音楽にはいらないし。

でも、いいことです。

そんなわけで視点を変えたい、と考えている僕としては
神奈川クリニック眼科とかでレーシックかなって思っちゃったわけです。

やっぱり物理層は、最下層なんですよ。
フィジカルが変われば、上位すべて変える必要があるのです。

同じような考えで、留学とか、転職とか、外的要因を変える人は多いですけど
僕は内側から変えていきたい。

逆転の発想をするなら、見えるモノを強制的に変えてしまえば
内側も、外側も、自動的に変わっていくものだと思うわけです。

ま、予約でさえマダだし移り気で適当な僕なんで、どうなるかわかりませんが。
と、結局自分なんかこんなもん、と文章をしめるのでございます。

オチになったか!?

♪2008年03月10日(月)16:13  やっと一段落(ほっと小泣
お墓も決めてきました!

っていきなり爽やかに始める文章ではないですね。
でも、とりあえず気持ちとしては一区切りがついたので
以前会社でもらった生姜湯をひと飲みです。

先日父が入院してた病院に最後の挨拶に行ったときに
婦長さんから、色々手続きが終わると疲れがどっとでるから気をつけて、という
先人の知恵を頂いたので、さっそく実践です。

いや、でもホントお墓ひとつでも結構大変なものです。
住民票が必要だとか言われたので、故人のものを準備したのですが
申込者(僕)のものが必要だったとか、、、

ま、確認不足なんですけどね。

社会保険事務所や労働基準監督署では故人のものが必要だったので
なんとなくその流れで準備してしまいました。

その他、社会保険事務所も先ほど手続きをすべて終了しましたし、
色々大変でしたが、本当に良い経験になりました。
次は49日法要。それが終われば、本当の一段落です。

そしたら今度は、以前会社でもらった泡盛の小瓶でひとり晩酌かな。

♪2008年03月08日(土)23:37  船上披露宴
さて、今週の頭は音楽仲間の結婚式でしたが
本日は、仕事仲間の披露宴でした。

今日、式をあげたのは桜木町ISP時代に僕が色々な仕事を教えてもらい、
先日ちょこっと書いたADSL戦争では、激務に入院しつつも一緒に戦って、
その後は新人たちを育てて職場の戦力を増強した傑士(けっし※)です。
(※辞書で調べましょう)

ISP時代は一週間で最低5回は飲み歩いていた僕ですが、
内、2週間に1回は僕の暴飲につきあってくれたくらい非常につきあいの良い人で
その付き合いの良さに甘えて、今の職場に来てもらいました。

とにかくいい加減で適当な僕とは正反対で、真面目で誠実な人ですから
奥さんにつくして、支えたりするのかなぁと思いきや、
今日の船上披露宴では、積極的に妻をリードする姿が見られました。
なんだから良い大黒柱になりそうで、自分の事のようにホッとしてしまいました。

さて、彼の結婚を記念して
彼にまつわるエピソードをひとつ書きましょう。

ISP時代、よく彼の家に7〜8人集まってホームパーティをしました。
実は、そのホームパーティで集まった人たちは、
かなりの確率でカップルになり、そして結婚しています!

そう!幸せは彼の家にあるんです。

そんな幸せな家で、幸せな二人は、末永く幸せに暮らすのでしょうね。
お幸せに!!

♪2008年03月07日(金)23:52  社会保険事務所が一番大変
今日は会社をお休みして、また手続きに勤しみました。
っていっても、残りは4つだけ

・社会保険事務所に再度行って、必要な書類を渡す
・労働監督基準監督署にいって、労災終了の手続き
・高額医療費についての相談
・納骨場所や四十九日法要の準備

僕の予定では、このうち上の3つは今日中に終わる予定だったのです。

ところが、、、
社会保険事務所に行って、前回必要な書類を教えていただいたので準備したのですが
今回の担当者の方と話したところ、もっと他に必要な書類があったり
前回の担当者の方と相談した方針や、必要だと言われたモノがイラナイとか言われたり
なんだか散々な思いでしたよ。ほんとに。

結局、区役所にも何度も行って、それでもできなくて
結局2つしか片付けられませんでした。

社会保険事務所は、待ち時間も一時間くらいがデフォルトだし、対応が微妙だったり
みんな不便に思っているでしょう。
ぜひ抜本的に解決してもらいたいものです。

とはいえ、とりあえず社会保険事務所の手続きは
これからどれだけ続いても大丈夫には済ませているので
ま、ボチボチとやっていくしかないでしょうね。

がんばりましょう。

♪2008年03月05日(水)07:09  オートペディア
おはようございます。
7:00です。

毎朝の日課として、仕事で必要なコンピュータ情報を収集していると
おもしろい記事を発見しました!

全自動百科事典「オートペディア」
http://crocro.com/auto_pedia/

どんなものかっていうと、入力された文言でWikipediaを自動生成するぜ!って感じの
お遊びサイトです。

さっそく坂上知紀で試しました。
http://crocro.com/auto_pedia/?&nm0=%ba%e4%be%e5&nm1=%c3%ce%b5%aa&sex=m
(※この自動生成されたURLがなんかむかつく。僕にMっけはありません)

<抜粋>
坂上知紀(1916年 - )はパンヤ島出身の日本の多才な市会議員、国会議員。
荻上チキや投稿日との関係が有名であり、鎌倉街道の分野で高い業績を上げている。
また、ポケットやゲームに関する重要人物としても知られている。

1916年にパンヤ島で生まれた。
1926年に新交響楽団(後のNHK交響楽団)の初期メンバーとなる。
1927年に上野・浅草間に開通した日本最初の地下鉄に乗車。
1932年に五・一五事件で、犬養毅が殺害された場所から十分前に立ち去り命拾いする。
1933年に高木ブーの誕生の瞬間を目撃する。
1934年に大橋巨泉の誕生に立ち会う。
1939年に水島新司の誕生を人づてに聞き、バットとグローブを両親に送る。
1944年にジョージ・ルーカスの誕生を聞き、ライトセーバーを送る。




こんな感じです。笑えます。
これは、けっこうウケそうな予感!

どうでしょ?

♪2008年03月02日(日)22:01  二人らしい式でした
素晴らしい式に呼んでくれて、本当にありがとう!

最初からずっと温かい感じの雰囲気の中で、とっても心地よい空間でした。
たぶん、二人の生活ってあんな空気なんだろうなあって。

かなり不幸感が漂っている今日この頃の僕ですが、完全に中和された気分。
本当に幸せってやつは伝染するものです。ぜひ世界中に広まって欲しいですね。

NOTHINGを手伝ってくれていた彼女が
彼とつきあいはじめてからどんどん綺麗になっていくところを見てたから
もうそれだけで二人を応援しない理由はないなって思ってたんですが、大正解でした。

今日のウェディング姿は今まで見た彼女の中で、一番美しい姿でした。
これからもどんどん輝きを増していくのでしょうね。

それにしても、式でプレイするとは聞いていたけど
ウェディングドレスにベース、モーニングでドラムのプレイは
実際に見るとかなりのインパクトでしたな。良い意味で。
それに、息のあった温かいプレイで、演奏のほうも文句なし。

うん。今日のノロケ具合は素晴らしかった。
これからもその調子でな!

♪2008年03月02日(日)07:05  マリッジウィーク
さて、がらりと気分を変えましょう。
実は今週は2回ほど、披露宴にお呼ばれてされているのですよ。

2組ともすでに籍は入れていて、お披露目みたいな形ですが
両組ともに大変お世話になった人たちですので、心から嬉しく思います。

個人的な事情を考えても、父が先で良かった。
幸せ感をグラフで例えるなら、右肩登り線みたいじゃないですか。

とある漫画で読んだ言葉なんですけど、
人間は「必要なときに必要な師に出会う」という考えが中国ではあるそうです。

”師”って言ってしまうと
やっぱりパっとイメージすると「師匠」や「先生」とかってなりますけど
何を持って「師」とするかは、自分次第。

自分が学びたい事を教えてくれる「師」
自分が欲しいモノを与えてくれる「師」

とか、数をあげたらきりがないくらい。

出会いなんて、基本は偶然だと思うんですけど
その中でも、この人と会ったのは偶然ではないって思えるものもあります。

僕にとってはNOTHINGのメンバーはそれにあたりますし
それ以外にだってプライベートや仕事において
いろいろな事を教えてくれる人たちとの出会いは、偶然だとは思えません。

結婚なんて形式だけのものです。
一緒に、幸せに、お互いの時間を共有することができれば
形式の有無なんて関係ないはずです。

そうは言っても、お互いがお互いの事を誇れ、自信をもて公言できるようになる
結婚という形式は、二人の絆を深める為には絶対必要だと思います。

今回の2組は先に書いたように、すでに籍は入れているのですが
きっと、この式によって「二人」は固く結ばれ、
世界に向かって誇らしい顔を見せるようになっていくのでしょう。

一組目は、今日!
楽しみです。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

ALL   TODAY    YESTERDAY