さかがみフリートーク
♪2010年05月30日(日)09:14  経過は順調
扁桃炎

3日間の点滴治療で白血球値も下がり、腫れもひいてきているので
点滴はもう終わり。後は薬での治療のみ。

とはいえ、まだ大あくびとかするとちょっと喉が痛かったりするんで
無理は禁物だなって思っています。

ところで今回、あまりにもあまりにも早いタイミングで扁桃炎になってしまったことや
扁桃腺を摘出しないといけないかも、と、医者に言われたことによって色々考えてしまいました。

歌について

扁桃腺を摘出した場合に、声にどのような影響が出るのか?
小坂先生に相談してみたのですが、先生のお知り合いには具体的に扁桃腺を摘出した人はおらず...

ただその際に先生が懇意にしている予防医学研究会を背景に持つサプリ会社の社長さんから
扁桃炎にかかりやすいのは、身体の免疫力が恐ろしくて以下しているからでしょう、と
免疫力を向上させることが予防になるという話を聞いて、さっそく実践してみることにしました。

と、いってもプロテインをしばらく飲んでみるってだけなんですけど。

もちろんこれだけじゃダメだと思うので、当面無理をしないように
自分が思っているよりも甘い基準で、身体を労ろうと思っています。

とりあえず扁桃腺さえ摘出しなければ、声が今より変わることはないだろう
というのうが、今のところ僕が出した回答です。


ところでこの免疫力低下について調べていると、コワイ病気がいっぱいあります。
なまじ子供の頃は身体が弱かった分だけ、色々考えてしまうのです。

いけないなあ、そんなの考えても何にもならないなあ、と思いつつも
心が軽く震えているような気がします。こういうのを、心の風邪っていうんでしょうね。

しっかりしなきゃ。

そういえば、ホントかどうかわかりませんが
前回の扁桃周囲膿瘍の時に飲んでいた薬のせいで、薬疹が出ているみたいなんです。

薬を飲んでいなければ自然に治る、というのが皮膚科の意見だったのですが
なんとなく気落ちしてしまう出来事なのです。

♪2010年05月27日(木)20:38  明日は勝負
とうとう明日iPadの発売日ですね。

僕は仕事じゃなければ並んでまで買おうなんて思わないのですが、
並ぶ人はいっぱいいるのでしょうねえ。

並ぶ人、風邪にはくれぐれもお気を付けくださいな。


と、他人を気遣う場合ではなく、僕は今週の月曜からまたもや体調を崩してしまいました。

最初は風邪かなって思ってたんです。喉が痛かったし。
でも火曜日になったら喉の痛みはなくなって、その代わりに耳のかゆみと鼻水。

あぁやっぱり風邪だったかあ
最初はそう思ったんですが、火曜日の夜働いてる最中に直感的に何かオカシイって思ったんです。

そう思った瞬間に仕事を切り上げて、帰宅して、早々に布団に入りました。
が、何かわからない苦しさに、朝までの間に何度も目覚めてしまいました。

3度目くらいに目覚めた時、もう朝イチで病院に行こうと心に決めました。
そして朝、会社にメールを入れて耳鼻科に行ったところ

扁桃炎

前回かかった扁桃周囲膿瘍になる手前の炎症です。


この時に知ったのですが、扁桃炎って一度なってしまうと完治することはなくて
強いストレスや、体力的に疲労してしまうと、扁桃炎になってしまうみたいなのです。

心あたり、あります

日曜日、急に仕事で朝から終わりの見えない作業をやっていたのです。
この作業が終わった時、僕は身体を動かすのに苦労する程に体力が低下していました。

その結果、月曜日から扁桃炎が発症。
風邪っぽい症状はその前兆だったと思えばすべて納得です。

仕事だからしかたがなかったとはいえ...


採血をした結果、白血球の数値が1万。
これは切開するかしないかギリギリの数値だったようですが、
今回は切開せず朝晩の1日2回、病院に通って点滴治療を行うことになりました。

ただ、先生曰く

 こんなに早い期間で再発したのなら、扁桃腺を取った方が良いな
  もし症状が悪くなるようなら扁桃腺を取ってしまおう

扁桃腺を取ってしまえば、扁桃炎や扁桃周囲膿瘍が再発することはなく
この手術が唯一の解消方法らしいのです。

でも、それはできない
少なくとも今だけは絶対にできない

扁桃腺の切除手術は12日くらいの入院が必要らしいのです。
2回も連続でライブをやらないわけにはいかない。もうあんな想いはまっぴらです。

そんなわけで、治療に専念するために会社には3日間の休暇を貰い
家でしっかりと休養に専念して、現在2日目の夜なわけですが、

昨日は午後から37.6〜38度くらいまでの発熱がありました。
※恥ずかしながら熱が出てるって気がついてなかった。計って驚いたくらいです。

今日は朝から熱はすっかり下がっているのですが、喉の痛みはまだあります。
先生曰く、良くなっているようには見える、とのことで、ちょっと一安心。

とはいえ、もしかしたら、明日患部から膿を抜いてみようか、とも言われたので
どうやら明日が勝負のようです。

iPadを購入する人達も今頃「明日は勝負」と思っているのでしょうが、外は雨のようです。
風邪をひいたりしないように、わざわざ夜中から並んだりしないことをお勧めしますよ。

朝からAppleStoreに行って、WiFIモデルのほうを買って、
んで、iPadに最適とネットニュースで騒がれているワガシャのWiFiルータ製品を!

って、こんなところで宣伝してもしょうがないですね。
いやいや、休みもらって会社に迷惑かけてるので、せめて宣伝くらいしないと。

そんなわけで、色々な意味で明日は勝負なのであります。
負けるもんか。

♪2010年05月16日(日)22:09  つながり
作詞家の大御所 松本隆さんの「40周年記念 風街ガラ・コンサート」を観てきました。

出演者は、

【出演(50音順)】
青山テルマ、井上芳雄、太田裕美、オトナモード、クミコ、小林沙羅、斉藤由貴feat.武部聡志、
鈴木 茂、秦 基博×冨田ラボ、持田香織、横山幸雄


このコンサートは、もともと僕が斉藤由貴さんのライブを観たいがために
その時に発売されていた斉藤由貴さんのコンサートと、このガラ・コンサートのチケットを買ったので
大変申し訳ないながら、松本隆さんを含め、他に興味があったわけではないのです。

ただ、太田裕美さんなんかは、また観たかったし
持田香織さんもELTのライブに行くことまで考えてたし、秦 基博さんは新鋭として期待していたので
まぁまぁ他にも楽しめるかなって思ってたのですが、、、

コンサートが始まった最初
何やらわけのわからんノイズボイス、先が読めすぎる楽曲、面白みのないアレンジの
ロックインストのような楽曲を10分くらい

あまりにつまらなくて、完全に寝に入ってしまいました。

やーーーと長い曲が終わったころ、僕は眠りに入る直前くらいでして、かなりボ〜っとしてたのですが
出てきた司会に何となく見覚えがあり、そしてその第一声で覚醒!

なんと、J-waveなどで人気のDJ 秀島史香さん!

会場では、僕の他にも「お〜」とか言ってる人がいたので
意外にJ-waveを聞いてる人も多いのかな。

で、最初の「つまらないなー」って思っていたのは、松本隆さんがや細野春臣さんがやっていたバンド
April foolってバンドのカバーだったらしいです。

すみません。大暴言でした。
でも、そう思ったものは仕方ない。感性は自由です。

で、その後は青山テルマさん

この人って、パワーのあるボーカルもこなせるんですね。
「そばにいるね」のイメージが強かったけど、あれだけ歌えるならもっと幅広い楽曲が歌えそう

次に持田香織さん
この人、やっぱり上手くはないんだけど、とっても素晴らしい空気を持っていました。
ホンワカした感じの曲だったんですけど、すごく合ってました。いい感じ。

えっと...
レビューを書きたい訳じゃないから、割愛します。

ただ、すべての出演者の方がそれぞれ素晴らしいパフォーマンスを見せてくださって、
POPSだけじゃなくて、クラシック、ミュージカル、シャンソンがあって、サウンドも楽しめました。

で、僕の目的だった斉藤由貴さんなんですけど
なんとこの間のコンサートで観た武部さんのピアノ1本での「卒業」と
フルバンドで「初戀(はつこい)」をやりました。

持田さんの時も思ったんですが、僕は上手い下手よりも、
「声にどれだけ世界観があるのか」を好む傾向にあるみたいです。

そういう意味で言えば、今回は声に独自の世界を持っている人が多くて
とても楽しめました。


それにしても、今日は色々とつながりを感じる日です。

たとえば松本隆さん、まったく知らなかったのですが僕と同じ7/16生まれみたいです。

そして、今日のコンサートの最後は松本さんのやっていた代表的なバンド「はっぴいえんど」の
「風をあつめて」だったんですが、僕が唯一「はっぴいえんど」で知ってる楽曲で、
かつ、コピーしたんですよね。この楽曲。オルガンの完コピ、大変だったなあ。

で、昨日アニキ夫婦と会ってたんですけど、そこでアニキ夫婦がナウシカの歌を歌ってたんですが、
この作詞も松本隆さんだったみたいで、今日のコンサートでオトナモードが歌ってました。

その他にも、音楽と関係ないのですが
たまたま僕が買ったアイスとまったく同じものをノイちゃんも買ってた、とか。


なんか、偶然じゃなく必然的に、過去は未来につながっていて
僕が「意味がある」と思って行動したことは、どこかでまた自分に大きな結果を返してくれる

今はそんな気がしてしまいます。

そして、このつながりが今度は、未来をさらにつないでくれると
そう信じているのです。

♪2010年05月13日(木)07:00  仕事の話の延長
iPad、仕事の都合上もう触ってるわけなのですが
ニュースサイトでも騒がれているように、ホームページの閲覧やメールくらいならホントに十分。

僕は歌詞カード&コード譜のデジタル化として使いたいと考えていたのですが
前回のフリートーク冒頭で書いたように、iPadの販売については非常に不愉快な状況です。

このAppleのやりくちについては、海外の情報サイトでも問題視しているところがあって
なにやら国内だけの物議だけでは済んでいない様子。

でも色々探してみると、iPhone3GSにはJailBreakをせずとも
国内でSoftbank以外のキャリアを使う方法はありそうな感じ?

もしかするとiPadのソフトウェアアップデートでそれが盛り込まれると
アメリカでSIMフリーで販売されているiPadを国内で使ってもなんら問題なしになる?

まぁここらは仕事と絡んじゃうので、あくまで予測ってことで。

ただ僕は、時と場合によってはかなり強情で強引になります。そして世界に変えたい所があります。
おっと。これじゃあ独裁者ですね。


僕が緊急業務用に持ち歩いてるVAIO type Pの新たなタイプが先日発表になりました。
その中の一部には、僕にとってものすごく関係が深い機能があって(っていうか担当だし)
その上、性能アップもしてる。

うーむ

仕事との兼ね合いを考えると、すぐにでもなにかしら買った方が良いのですが
MacBook AirやiPhoneの新しいのの発表前というニュースを見ると、もうちょっと待ちたい。

ムダ使いはしたくないし、
浮気しない性分だから複数のコンピュータは持っていても使い分けられないし

まぁ迷ったら買うなっ、ということなのでしょうね。
たぶん。

♪2010年05月12日(水)00:39  ロックはロックでも
熱いライブについて書く前に、コンピュータの話です。

僕は立場上SIMフリーを推進する側ですが、それを差し引いても今回のiPadの日本だけSIMロックは
ありえないと思う。

そもそもとして、
SIMロックが悪なわけじゃなくて、SIMロックしか選択肢がないことが悪なんです。

そして、今回の発表の流れはとても違和感があります。

・・・まぁそれはいいや

あんまり公私混同はしたくないので、このあたりで。


先日、サルサガムテープのライブを観てきました。
このグループのライブは本当に熱い。気持ちの話だけじゃなくて、実際にライブハウス内も。

僕なんか、ライブは割とじっくり見たいタイプなんで、
よほどテンションがあがらないと動くことはあんまりないんですけど、
動かないのに、汗がジワって出てくるくらいに熱くなるんです。

観客も、楽しそうにしている人、踊る人、一緒に歌う人がいっぱいいて
あっという間に会場内の温度が上昇していくんですよね。

音楽っていっても、いろいろあるわけですけど、
サルサガムテープは、みんなで音を楽しむ感じです。

人種とか国境とか、そういうの全然なくて
英会話のCMでもあったような、「Join us!」みたいな感じ。

ロックはロックでも、こっちのロックなら素直に喜べるのになあ


それにしても退院後、特に喉を痛めて、ライブに穴を空けた上で見るにはちょっと刺激が強かった。

演奏が始まった最初の頃、左耳にかなりの違和感があったんで
やっぱりちょっと様子を見なきゃいけないのかなあ、と思ったりもしたのですが
本日natsingの練習でスタジオに入ったところ、声はまだしも、とりあえず耳は大丈夫でした。

うん

これなら6月に向けて、今度こそちゃんと準備できるだろうな...

いや、体調も含めて、ちゃんと準備しないと。
がんばります

♪2010年05月10日(月)06:10  青臭い話
さて週明けです。

僕も1週間の休養期間が終わったことだし、大きな反省、感謝等々、色々考える課題もあったし
そろそろ入院ネタは終了しようかな

と...その前に

そもそも今回の僕は、想像するに心身の疲労から扁桃炎を起こし、
その症状を「咳が出るから風邪気味かな」「仕事忙しいから疲れ気味かな」という感じで思ってしまい
顔が腫れあがって、口が開かなくなるまで病気に気がつかなかったわけですが

そもそも「疲労」というものをちゃんと理解できているのか?
そんなところに考えがいきました。

で、調べてみたところ、これが諸説ありまして
でもだいたいは身体の疲れではなく、心の疲れ、つまりストレスらしいのです。

その説曰く、

ラットを使った研究に際し、同じ負荷を毎日かけていると
日々少しずつ負荷になれていき、10日後には負荷に感じていないとのことでした。

つまり同じような毎日の繰り返しならば、ある程度身体が慣れてしまえば
ストレスと感じずに日々を過ごすことができる、と。

そこで僕に当てはめると、たしかに思い当たる節があります。
特に顔が腫れる前日、僕は仕事で負けそうになる程のストレスを感じてましたし。

今思うと、無理して勝ったが代償も大きかった、ってことですね。
仕事という側面で見たら「頑張りどころ」でしたが、それ以外の角度から見ると休むべきだった。

物事を一面の角度から見てしまうのは、やっぱり危険です。
もっともっと多極的に見られるようにならなければ。

ちなみに、科学的に疲労回復に役立つと証明されつつあるのは
緑の香りの中にある「青葉アルコール」「青葉アルデヒド」だそうです。
俗に言う、新緑などで感じる「青臭い香」みたいです。

その他、やっぱり好きな事をすること、みたいですね
僕の場合は、音楽なのかなあ...

青臭い話ですが。

オチもうまくついた所で、今回はこのヘンで。
久々に熱いライブを観たので、次回のフリートークはそれを書きます。

♪2010年05月07日(金)12:21  退院後...
そんなわけで退院しております。

ご迷惑をおかけしてしまった皆様、ご心配いただきました皆様、
心よりお詫び、そして御礼申し上げます。

とか、いいつつ衝撃告白

「退院したのか!?」という疑問を確認する心をジラしてやろうかと、
わざとフリートークの更新をしておりませんでした!!

どーもすみません


退院前夜のことです

前の入院の時、手術中に付き添ってくれたり、色々良くしてくれた看護師さんが
宿直当番だったみたいでして、僕の所に来ました。

僕のことはすっかり忘れていたみたいですが、以前の手術のことを話したら
「あー、だから見覚えあったんだー」とか言ってました。

この看護師さん以外にも、僕のことを記憶していた方がいらっしゃって
見覚えある、見覚えある、と...

僕自身、そんなにインパクト系とは思ってなかったんで、これは驚きです。
もしかしたらアナタの心にも知らず知らずのウチにサカガミが刷り込まれているかも...

軽口はさておき

看護師さんが、診察直後の事を話しはじめまして

 アレ、驚いたでしょう?
  先生も忙しいから何も説明しなかったけど
   いきなり入院だ、手術だって言われたら驚くよねー

で、その後、扁桃周囲膿瘍の話をしてくれたんです。

 腫れ続けると、そのうちバーンって割れちゃって
  それが口側だったりすればね、別に大丈夫なんだ
   膿は別に飲んでも害はないの

 ただもしそれが外側だったりして、静脈とかに膿が取り込まれちゃうと
  体中に血液と一緒に膿が回って取り返しの付かないことになるんだ
   だから先生も厳しく言ってたんだよ

だそうです。

この話を聞いたときは、ぞわぁっとしましたね。

先生は最初、僕の患部を見たときに「2〜3日もしたら」って言ってたわけでして、
もしも耳鼻科に行かず、無理矢理ライブをやってたりしたら...

桜が開花し、その花を散らすがごとく

うぁー
それが僕だとすると絵にならないなあ

何はともあれ、今は僕が思っているよりも体力が低下していることを実感しているので
少しずつ体力を戻しながら、日常生活をはじめようかと思っております。

とにかく今回は、多くの人達に色々な感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

♪2010年05月03日(月)08:37  入院3日目(退院前日)
入院3日目です。

朝方6時に採血と点滴がありました。

7時すぎからは朝食でした。
今日のメニューは、バターロールパン×2個、チーズ、バナナ、紅茶、です。

やっぱりガーゼのせいでうまく飲み込むことができず、
バナナと紅茶だけ頂きました。

その後、7時30分ごろから診察がありました。
そこで手術後患部に詰め込まれていたガーゼが抜き取られました。
これだけでずいぶん楽になって気がします。

で、今朝の採血の結果、入院時には異常だった白血球の値が正常値になったため
晴れて明日、点滴後に退院しても良いという事になりました。

当初の予定どおり4日で退院出来そうで、本当に良かった。
病室でのフリートーク更新も、これが最後になりそうです。


ところで、僕は今回扁桃周囲膿瘍になったのですが、
この状態になるまでに、扁桃炎、扁桃周囲炎、扁桃周辺膿瘍、という感じで
結構段階をふむみたいなんです。

なのに、本人は顔が腫れて口が開かなくなるまで、まったくの無自覚
口内炎+「歌いすぎ」くらいにしか思ってなかったのです。

これって怖いですよね。

僕は、喉、鼻に関しては結構デリケートに関心を持っているつもりでした。
またウガイ、手洗いは欠かさないのです。
特に4月後半からはずっとイソジンガーグルを使ってウガイをしていたんです。

それなのに、細菌の繁殖を抑えられなかった。

ここ最近の気候の変化だけじゃなくて、
やっぱりストレスとか睡眠不足も、、、きっとあるんでしょうね。

4月は比較的早く帰ってましたし、良いことも多かったので
結構ストレスフリー気味だと自分では思っていたんですけど...

なんにせよ、自分の健康状態をまったく把握できていないことが今回よく分かりました。

そのせいで大事なライブまで出来なくなってしまって...
本当に色々申し訳ない気持ちです。

入院残り1日、これからどうやって体調に気を遣っていくか
ゆっくり考えたいと思います。

体調はもう大丈夫です。
ご心配をおかけいたしました!

♪2010年05月02日(日)19:14  入院中のご飯
入院2日目です。

僕は喉の手術をしているので、今は固形物は喉を通りません。
そのため、ずっと流動食が出てくるのですが

この流動食

白米にあたるものが、葛湯
お味噌汁にあたるものが、鰹のだし汁

それとヤクルト+牛乳とか
ヨーグルトドリンク+野菜ジュース

みたいな感じなんです。


で、最初のころは葛湯やだし汁は飲みきれなかったんです。
味どうこうもあるかもしれませんが、意外に量が多いんですよね。

で、今日のお昼が最後の流動食だったので、
気合いを入れて全部食べきってみたんです。

いやあ、すごい大変だった。

ただこれだけ食べられれば、夜のおかゆになっても食べられるはず!
そう思っていたんですけど、甘かった...

まず流動食で慣れちゃうと、普通の味付けはカラいのです。
まぁちょっと食べればすぐに普通の味覚に戻ると思うんですけど...

それよりも傷害になったのが、膿を出した場所に詰め込んでいるガーゼ。

これが、流動食と違って、普通の食べ物だと
食べ物を飲み込もうとした時にガーゼも吸い出してしまうんです。

なんとか試行錯誤をしながら、口内の半分だけを使って食べる努力を試みたのですが、
まったくできなかった。

人体の構造上、無理なのでしょうか??

そうやって試行錯誤をしながら苦労しているウチにどんどん疲労していく僕の姿をみて、
ノイちゃんも無理をしないことを勧めてくれます。

なんで、もう固形物を食べることは諦めて、ノイちゃんが買ってくれたゼリーを食べました。

鼻の手術の時は、手術当日は確かに何も食べられませんでしたが
翌日以降からは普通に食べられた記憶があるので、なんとも意外な結果なのです。

♪2010年05月01日(土)19:57  まさかの即入院&手術
何年前だか全然覚えてませんが、鼻手術以来の病室フリートーク更新です。

午前中のフリートークでも書きましたけど、扁桃腺の状態が思わしくなくて
でも明日はJAPAKINのライブがありますから、少しでも良くなりたくて耳鼻科に行ったんです。

で、診察を開始して「口を開けて」って言われて口を開けてから1秒後には

 あー、だめだだめだ
  これはすぐ入院しなきゃだめだ  

 え?あの困るんですけど

 あ”−(怒
  こんなのダメに決まってるだろう!!
   すぐ手術!すぐ入院!

 でも、、、

 どうせレジャーとかだろ?
  仕事?それならすぐ診断書書くよ。
   とにかく入院しなきゃダメだ!
    これは扁桃腺周辺膿瘍(扁桃腺周囲膿瘍)って言って、膿が溜まってるの
     幸い奥までは膿は溜まってないみたいだ
      でもすぐ手術しなきゃダメだ!


 ...あの、連絡させてください


しかたなく、家、貝山ちゃん、フォークジャングル主催者、そしてノイちゃんに連絡を取ったんです。

で、その後、診察室に戻ったら、

 じゃあ血液とるから〜
  点滴用のハリを刺すから〜

 それじゃあ手術!
  口あけて〜
   麻酔打つから
    はい、もっと口あけて

  じゃあ切るよ
   ほら出てきた、膿が出てきた、これはすごいな、まだ出る
    ずいぶんヒドイにおいだね、、、
 
 はい、終わった


本人、ぐったりして気分悪くなってきました。
早々にでも横になりたい...

まぁここでの入院は2回目ですから、勝手は知ってましたので
不安とかそういうのは全然なかったのですが、意識朦朧でした。

そんなわけで、その後はノイちゃんも着てくれて
必死に看病してくれたので、今はずいぶん元気になりました。

とはいえ、JAPAKINのライブを楽しみにしていた皆さん、
本当に申し訳ありません。

心からのお詫びを申し上げます。

来月はnat.singで参加する予定でしたが
もし主催者が許してくれれば、nat.singだけじゃなくてJAPAKINでも
出演できれば、と、今は考えています。

本当に、本当に、すみませんでした。

♪2010年05月01日(土)07:26  扁桃腺炎症2日目
さて、扁桃腺が腫れあがってから2日目です。

ネットで色々調べてみると、薬が効けば2〜3日で治るって話から
1週間くらいかかるというものまで、本当にさまざま。

で、扁桃腺の炎症の記事を見ていると、だいたいが高熱が出る、とあったのですが
僕は今回発熱症状はあまりありませんでした。せいぜい、火照ってる感じくらい。

ところが昨夜、口の中がカラカラに乾いたのでウガイに起きるついでに薬を飲もうとしたら
体中がガクガク震えてるんです。明らかに熱が出てる!って実感。

で、薬を飲もうにも身体が震えて飲めないし、めまいが襲ってきてしゃがみ込んでしまうし、
食事もノイちゃん手作りケーキしか食べなかったから、愛情いっぱいでも栄養は足りてないし。

とにかく薬を飲んで、また布団に入って、で、今度は3時頃目覚めたんですけど
うがいをして、トローチを舐めて、また一眠り。

今朝、少しは良くなってないかなあと期待したんですけど
まだまだ全然良くなってないみたいです。

で、その後薬を飲んだら、ちょっと楽になったので
今のうちに耳鼻科に行ってくるつもりです。

なんて書いてたら、眠くなってきた〜

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

ALL   TODAY    YESTERDAY