さかがみフリートーク
♪2011年06月26日(日)23:50  イロイッカイズツ
JINの最終回を見て「やり直しができない」って重要なんだなって改めて思いました。

僕には幸いなことに、過去に戻りたいなって思うことはひとつもなくて
今につながっていて本当に良かったと思うことばかりなのですけど、
例えばゲームとかみたいにやり直しが容易なものだと、100点満点の結果が出るまでやり直しちゃう、
そんな傾向はあるかもしれません。

そうやって常に満足いく道を歩きやすいゲームって、
やっぱりちょっと良くないかもしれませんね。

Wizardlyってゲームは死んでしまったら、1回は復活のチャンスがありますが、
それにも失敗してしまうと、そのキャラクターは灰になって、もう復活することはできません。
あと、年齢って要素もあって、年を取ると冒険に行っても役に立たず、
むしろ衰えがハッキリとわかり忍びない気持ちになっていきます。

僕は年齢要素のあるゲームは嫌いだったので、
似た感じで年齢要素のないブラックオニキスを視力が落ちるまでやり続けましたが
このゲームでも生き返るという要素はありません。(たしか)

※あんなにやりこんだのに覚えてない、、、それに愕然

生き返れるのが悪いわけじゃない。
どうせゲームなんだし、夢があっても良いと思います。

でも、やっぱり精一杯生きる大切さは、学べるときに学ばないと。
そしてしっかり生きていかないと。

なんかわけのわからないフリートークが続いてますが、
別に落ち込んでるとかそういうのは全然ありません。

幸せすぎるとバランスをとりたくなる、
そういう感じなのかもしれませんね。

♪2011年06月19日(日)22:04  ため息
君が君でいて何が悪いんだ

自分が自分じゃいけない気がして、心とは違う表情をして、空っぽの言葉を話して
似合わない服、色、仕事、時間、そんな中にいて、それが君だと言えるんだろうか。

自分の構成要素は、自分と他人
その対局の二面から成り立っていて、
人から望まれる自分になろうとしたり、自分の理想を目指そうとしたり、
不器用なバランスでフラフラになりながら毎日を歩いている。

こんなつたない、なんの意味も持たない、誰のためにもならない落書きが
自分自身のために時々必要になる

そんな弱い自分を認めても良いと思う
認めてあげて良いと思う

僕は認める

♪2011年06月15日(水)07:03  チェロ
昨日はスタジオだったのですが、回を重ねる毎に良い音が録れてくる気がします。
このままだと、最後の曲をレコーディングし終わったら、また最初の曲を録りたくなるかも。

ってくらい改善のペースが良い気がします。

ところで朝イチにYahoo!のニュースを見たら、
チェロ2本でロックの名曲を演奏するというニュース

で、見てみたら、確かにかっこいい。
http://rocketnews24.com/?p=104118

ガンズのWelcome To The Jungleの映像はビデオクリップですが、
目指してる方向とかっこよさが非常に出てきます。

またマイケルのSmooth Criminalはテレビかなにかの演奏だと思いますが、
これも素晴らしい演奏です。そしてチェロってやっぱり良い音です。

楽器が少ないってのはマイナスじゃないなあ。

あと、その記事の下にあった世界最速のギターってやつも
すさまじい演奏でしたよ。
http://rocketnews24.com/?p=77749

朝から楽しんじゃって、時間が!!


いきなりですけど、ふっと昨日思ったこと。
大空に一番近い場所って、僕自身ただ単純に高い場所を想像してたんです。
SKYでも、そういうイメージで歌ってきました。

ただもしかして、大空に一番近い場所って海なのかなって。
そういう気がしました。

ふと。なんとなく。

♪2011年06月13日(月)00:02  マゼラン・クロス
マゼラン・クロスは天井の絵にあるように、最初は木を十字に結んだだけだったみたいです。
しかし、マゼラン・クロスの付近は暑かった〜
grp0613002220.JPG 3648×2056 3605K

♪2011年06月12日(日)23:59  フードコートのクオリティ
これはアヤラのフードコートで食べたお夕飯。
2つで、数百ペソだった気がします。日本円で1,000円以下。

安い!!
DSC02284.JPG 3648×2056 3575K

♪2011年06月12日(日)23:56  デザートもありました
ナルスアン島でご飯と一緒にでたデザート。
マンゴー好きにはたまらないでしょう。
DSC02242.JPG 3648×2056 3958K

♪2011年06月12日(日)23:50  現地っぽいご飯
これはナルスアン島でのご飯です
DSC02241.JPG 3648×2056 3790K

♪2011年06月12日(日)14:26  ゴンズイ
こやつらも毒があるそうです。
DSC02183.JPG 3648×2056 3987K

♪2011年06月12日(日)14:20  凶悪なウニ
こやつらは光ってて、寒気がする嫌な感じだったのですが、
調べてみたところトゲに毒があるガンガゼというウニだったようです。

触らなくてよかったー

ちなみに味は他のウニには劣るみたいですけど、食べられるそうですね。
ただ、あの青く光ったり、オレンジの線が入っていたりした所を見ちゃうと食欲は失せます。
DSC02224.JPG 3648×2056 4047K

♪2011年06月12日(日)13:29  帰国
昨日、無事にセブ島から帰ってきました。

最後の朝食では、ノイちゃんはターンオーバーをミディアムで注文しました。
予想通り。そして最後に、もう一度オムレツを注文しました。
4日間、美味しい朝食をありがとうございました。

セブ島は本当に来て良かった。

最初泊まるところはどこでもいいかあ〜なんて感じで別のホテルに泊まろうとしていたのですが、
交通の便を考えてウォーターフロントセブシティホテルに変更したんです。

これがたぶん大正解の理由だと思います。

おもなアクティビティがあるのはマクタン島のほうなので、
ダイビングとかアイランドピクニックとかディナーショーは40分くらい車で移動だったのですが
ツアーとして連れて行ったもらったので、不安もありませんでした。

ただシューマートとかアヤラは自分達でタクシーをつかまえて往復していたのですが
アヤラまでは10分程度、シューマートも15分程度と、短い時間で不安も少なくなりました。


っと、総括の前に、昨日はマニラ経由で成田に帰ってきたのですが、
マニラの乗換がややこしかったー

乗換の場所が分かりにくかったり、
空港使用料の750ペソを払った際に800ペソを渡したんですが、
おつりを貰えなかったり(僕の不注意ですけど)
帰国するのにフィリピンの入国カードの記載が必要だったり。

やっぱり直通便が一番ですね。

それにしも、セブ島とかフィリピンの通信事情には驚きました。

僕らが泊まったウォーターフロントセブシティホテルは、全部屋でフリーWiFiが使えます。
それだけで通信は全然困らないと思ったのですが、現地の通信会社のSIMカードも買ってみまして
SMARTという会社なのですが、行動範囲すべてでちゃんと使えて、
通信速度も下りは400kbps〜1.3Mbps程度出ます。十分です。

SIMカードが140ペソ。
(100ペソのロード付きかも?ロードとはチャージ残高のことです)

データ通信をするためはSMSで宛先333、本文にGPRS ONと書いて送るだけ。
その後、Webから一週間使い放題のプランに申し込んだのですが、300ペソで使い放題でした。
申し込まないと30分、30ペソみたいです。

ちなみに海外ローミングの設定もできて、
このローミング中はフィリピン宛のSMSが1回1ペソで送れるようです。
特に使う予定もないですが、帰国時にローミング設定をONにしてみました。

それとMMSは日本語は送れませんでした。
また送ってから到着までにしばらく時間が掛かっていました。

マニラの空港では自動販売機でSIMカードが売っていましたが、
セブ島では、町中に屋台みたいな感じで売られていたり、シューマート等で購入できます。
本当に便利ですね。

こういう感じで日本でも販売できるようになればよいのですけど。
がんばりたいなあ。

ちなみにiPhone4はSMARTではなくGLOBEという通信事業者で販売されています。
こっちのSIMカードも同じように簡単に購入することができます。
iPhone4は売られ始めたばっかりで予約してもなかなか手に入らないらしく、
ガイドさんも二週間後に届くと喜んでいました。
ちなみにガイドさんはiPhone 3GSを持っていました。

それと、日本からマニラの飛行機では飛行機の席にLANやUSBがありました。
USBは何に使うのかなあ?って思いましたが、充電用ですね。たぶん。

色々時代は進化しているなあ〜
DSC02552.JPG 3648×2056 3254K

♪2011年06月10日(金)11:22  TOPS
セブ島4日目は、割とのんびりスケジュール

昨日サニーサイドアップに縁があったノイちゃん
朝から「今日はサニーサイドアップを頼むんだ」と意気込んでたのですが
注文しに行ってから数分後にやけに悲しそうに戻ってきて、
「ちゃんと焼いてって言えなかった」と。

片面焼きの目玉焼きの黄身に火を通すのはスティームド(蒸し焼き)というらしいく、
両面焼きにして黄身に火が軽く通るターンオーバー・ミディアムというらしいです。
たぶんこの原稿を覗き見したノイちゃんは、明日の食事にてチャレンジすることでしょう。

それはまた明日

今日はまずアヤラショッピングセンターに行って、
またもやiStoreに向かい、iPad 2の在庫があるか?をノイちゃんが聞いてみたのですが、
残念ながら、というか、やっぱり在庫の補充はなし。

ところで、シューマートやアヤラショッピングセンターは
入場時に荷物チェクをするのですが、アヤラのほうは男女別なんです。

思い起こせば昨日、そんな事に気がつかず
当たり前のように女性のほうから入場してしまった気が…
もしセブ島にいかれる人がいたらご注意くださいな。

アヤラは、日本で言えば「ららぽーと」のような所で本当に色々お店があります。
食べ物屋さんも沢山ありましたが、僕らはガイドブックに載っていたレッドマンゴーという
フローズンヨーグルトのお店にてスイーツタイムを過ごしました。

スイーツタイムの後は、アヤラからシューマートに移動したのですが
ノイちゃんの体調がちょっと悪くなったのでホテルに帰る事に。

っと、その前に
念のためにiPad 2の在庫があるかを確認したのですが…

……3Gバージョンは16GBと32GBと64GBのどれにする?

え?あるの?
あるらしい!

これには僕もノイちゃんも大興奮。
ささっとオーダーをした所、出てきたのは白いiPadの箱。

ここで、ノイちゃんが鋭い指摘。
ハコにiPadとロゴが書いてあるのです。iPad 2ではなく。

でも、大丈夫
出てきたのはホワイトモデル。

だから大丈夫!のはず。
…心配になったので、ホテルに戻ってから確認したのは言うまでもありません。

ホテルに戻るにあたり、またジョリビーにて色々食事を持ち込んだ所、
ホテルのセキュリティに捕まってしまいました。

よく分からなかったけど、なんかの書類を書かされることに。
なんとなく持ち込みはダメな事が分かったけど、サインをすればOKっぽい?

罰金とかかなあ?とか思いましたが、それは特に大丈夫でした。
ちょっと常識が足りなかったみたい(恥

部屋に戻ってご飯を食べた後は、14時から予約していたセブ島内の観光ツアーに出発。

まずは高級住宅地内にある、中国のお寺。
中国人たちがお祈りしたり、何かを投げて占いをしたり、
ここらに住んでる人は働かず、日帰り香港に行ったり、
他にもある別荘を転々としたり、ちょっとイラっとする生活をしているそうです。

かなりな豪邸が並んでたのですが、日本円で30,000,000円くらいで
プール付きの豪邸に住めるそうです。

次はマゼラン・クロス。
これは将軍マゼランがセブ島に上陸した際に、
キリストへのお祈りのため十字を建てたのが最初らしいのですが、
その後サンゴ礁で壁を作って小さな教会にしたようです。

マゼランはマゼラン海峡や世界一周で名を残すポルトガル人で、
この島にキリスト教を広めようとしたらしいのです。
キリスト教に入信した現地の有力者を王にしたてようとしたみたいですが、
セブの隣にあるマクタン島のラプ=ラプと戦い、敗北し、殺害されたそうです。

そのマゼラン・クロスから歩いてすぐにあるのがサント・ニーニョ教会です。
この日はちょうどミサをやっていて、ものすごく大勢の人達がお祈りを聞いていました。
さすがに島民の90%がキリシタン。
ちなみに、サント・ニーニョとは、子供時代のキリストの事を指しているようです。

次に一般の人達の住む路地を通りサンペドロ要塞へ。
ここはレガスピというスペイン人がフィリピンを征服した際に作った要塞とのこと。
ここの要塞の入り口にもサント・ニーニョが飾れていました。
また、要塞内にはたぶん盲目のご老人が、ギターを片手に現地の歌を歌っていました。
かっこよかった。

昨日、ナルスアン島でのお昼中に歌を歌いにきた人にフィリピンの歌をリクエストした所、
日本でもカバーされたよって「息子」って歌を歌ってくれたのですが、
このご老人も同じ曲を歌っていました。

調べてみたところ、フィリピンの歌手フレディ・アギラの曲で「Anak」って曲。
日本では杉田二郎さんが歌っていたそうです。

セブ島の隣、マクタン島ではギター工場が観光地にもなっていて
たぶん、そこで作ったギターなんでしょうね。良い音がしていました。

観光の後はシューマートに戻って、ノイちゃんはお土産などの買い物を。
僕はグアムで感動した「ヤシの実」の食べ物がセブ島にもあるとガイドさんに聞いて、
それにチャレンジ!

あまーいミルクにコリコリした食感のヤシの実が入っていて、
千切りにしたナタデココみたいな感じです。

またシューマートのフードコートにはステージが設置してあって、
学生バンド達がリハーサルをしていました。
ハロハロを食べながら様子を見ていたのですが、演奏は苦笑でした。(すみません。爆笑してました)

フードコートの他にも演奏している場所が沢山あって、
この島は本当に音楽が好きなんだろうなって印象を受けました。

買い物の後は、セブ島でもっとも夜景が綺麗な場所と言われているトップスへ。
シューマートから車(時速40km)で40分くらいの場所にありました。

展望台に入ると、見渡す景色は本当に綺麗で、夜景だけでなく雷が空を駆け抜けていく様子が見えて
なんだかとっても力が湧いてくるような景色でした。
ここでは鐘があったので、周りのカップルのお邪魔になることを承知で鳴らしてみました。

ゴーン ゴーン ゴーン

・・・

ここの景色は、本当に忘れがたいものとなりました。

SKYと言えば僕の代名詞でもありますが、
本当に大空に一番近い場所な気がしてしまいました。


この後、山を下りて、ホテルの近くにあるJO'sという
フィリピン料理のレストランに連れて行ってもらいチキンを食べて、

そしてサンフラワーという生バンドが演奏するというディスコへ。

ディスコといっても踊るのではなく、かなり大きなステージがあって
そこでバンドが演奏しているのです。

僕らが行った時間はまだ早いらしく他の客はほとんど居ませんでしたが、
少しずつ客も入ってきて、演奏を楽しんでいます。

こういうライブステージが商売になる国は本当に素敵です。
あと、ここのプレイヤーは結構上手で、プレイを本当に楽しむことができました。

僕もステージに立ってみたくなりました。
もうちょっと観ていたい気持ちはあったのですが、タイムオーバーで今日の観光は終了。

ちなみに初日とこの日の観光には、
ASレンタカーという現地に住む日本人の奥様が経営するところにお願いしたのですが、
たぶんこれが大正解だったのだと思います。

セブ島に行くときにはASレンタカー
お忘れなく!

色々と充実した日々を過ごせたセブ島ですが、これで終了。
明日はマニラを経由して日本への帰宅になります。

なんだか寂しい感じ。

♪2011年06月10日(金)00:44  サニーサイドアップ
セブ島3日目は、アイランドピクニックツアー

近くの島に行って、海のレジャーを楽しもうというもので
1番のお薦めは、シュノーケリング。

昨日、ダイビングで海を満喫したのですが、
それでも飽きる事がないのが海の楽しさでございます。

朝は例によってバイキング
僕は無難な品ばかりをチョイスしたのですが、
ノイちゃんはコックにオムレツを作ってもらっていました。

最初は、サニーサイドアップか?と聞かれたらしいのですが、
全力でクビを振り、前の客を指さしながらセイム、セイムと繰り返したそうです。

その頑張ったオムレツは、パプリカやハム、ゴーヤなど色々入っており
非常に美味しいお味でした。こういうチャレンジ精神はすごいと思う。

食事後、例によって遅れてきたワゴンに乗り込み、
その他のツアー参加者をピックアップして、港へ。

ここで嬉しい事件簿①

僕らのセブ島旅行の目的に、「本場のバナナ春巻きを食べる」というものがありました。
そこで、昨日ガイドさんにバナナ春巻き(Turonというらしい)の食べられる店を聞いたところ、
「学校の近く」という非常にアバウトな答えが…

学校の場所なんて分からないし、ハードルがかなり高いので
この答えを聞いた時に、もう諦めの心境でした。

話は変わりますが、セブ島では車道に物売りがいます。
水、新聞、食べ物、なんでも車の近くに寄ってきて販売します。

え?
この話の流れから、物売りがバナナ春巻きを売りにきたんだろう?って?

さすがにそんなに世の中甘くない。

ここで売られていたのは、「茹でバナナ」
フィリピンではキッチンバナナと呼んでいるらしいのですが、
この「茹でバナナ」を、ガイドさんが購入して、分けてくれたのです。

なんという人情。

このバナナはまだ温かくて、ほんとに作りたてな感じ。
そして若干酸味があり、あまり甘くありません。
食べなれない味ですが、サツマイモのようなお味でした。

さてさて、話を戻します。

港では、船の先端の細いところから船体に乗り込むレア体験をして
約50分くらい船に揺られ、ナルスアン島というところに移動。

船を降りてから300mくらい木造の桟橋を歩いたのですが
そこから見える海が今まで見た中で最高レベルに綺麗で、
しかも魚がすごい見えるのです。

自然に心が踊るというものじゃないですか!

しかし?

僕らが最初に降りたった方面にはあまり魚はおりません。
せいぜい凶悪なデザインのヒトデくらいです。

そこで、桟橋のほうに移動してみたところ、
いるいる!ほんとに色々な種類の魚がいるのです。

おおむね可愛いのですが、中にはヒトデ以上に凶悪なやつがいます。
それはウニ。外側のとげとげだけならまだしも、
ヤツら海中で青とか赤とか白とかに不気味に光るんです。

あれは不気味でした。

ランチはバーベキュー
豚、魚の串焼き、チキンエッグ、茹でたカニ、ライスのプレートに
マンゴー、パイナップル、バナナのデザート。

そして、島内に着いた時に売りこみにきたアワビを!
アワビはなんと500ペソ。約1000円!

日本だと5000円はするかも?って大きさので
これを食べただけでもお得な気分でした。

食事後は500ペソで連れて行ってもらえるという
魚がたくさんいるというエリアに移動。
もらったパンを海中であげていたら、手をパンと勘違いされて
魚に甘噛みされてしまいました。

そういえば、
ノイちゃんは餌を持っていないのに、さもご飯があるよーって感じに
手を合わせて、魚を誘き寄せてました。

寄ってきた魚は、女の嘘に騙されて引き寄せられますが、
手の中を覗いては、すごすごと帰っていきます。

海の怖さだけじゃなく、女の怖さも体験できました。
そして、もうひとつ。日差しの怖さも。

なんとノイちゃん、脚の半分が真っ赤になってたんです。

海を覗いているのでお腹側は全然焼けていないのですが
背中側は本当にひどいことに。

まさにサニーサイドアップですよ。
笑えないですけど、飴色にこんがりって感じでした。
ひどくならなきゃいいけど。

そんな心配をしていたアイランドピクニックツアーの帰り道に
ガイドさんが突然ワゴンを停めました。

ここで嬉しい事件簿②

ガイドさんが反対車線の物売りさんに何か叫んでるのです。
なんだろう?って思ったら、なんとバナナ春巻きが売っていて
買ってくれたんです。

ちょうどホテルへの帰り道の途中に学校の横を通ったので
買ってくれたとのこと。

これには本当に感謝感激。
フィリピンの人達に優しくなろうって思っちゃいました。


さて、ホテルに戻った後はひと休みをして
セブ島で二番目に大きいらしいアヤラショッピングセンターへ。

iPad 2が売っていないかiStoreに行ったのですが
ここでも売り切れでした(哀

それと、両替所があったのでペソを両替。
レートは10000円が5310ペソに。1000円が510ペソに。
5310ペソへの交換は今までで1番良いレート。
ノイちゃんは10000円を交換、僕は1000円を交換しました。

その後は、たくさんある食べ物屋さんの中から
フィリピン料理を探してたのですがよく分からず、
フードコートの中でフィリピン料理的なプレート料理をチョイス。

僕はイカで、ノイちゃんは豚の串焼き。
豚の串焼きはちょっと甘めの味付けでした。

その後ノイちゃんは贅沢に散財する宣言をして
CEBUロゴのTシャツを買ったり、僕に服を買ってくれました。


さてさて、
僕らが泊まっているウォーターフロントセブシティホテルには
ホテル内にカジノがあります。

なので、アヤラショッピングセンターから戻った後、
カジノにチャレンジしてみました。

ボディチェックを受けて中にはいると、
そこには人が所せましと集まっていました。

二階があって、そこからだとテーブルゲームの様子がよく見えます。

テーブルでのゲームは、わかるのはルーレットくらい。
後はルールの分からないゲームばかり。

なので、スロットにチャレンジ。

僕は、サイドにレバーがある記憶の中にあるスロットをやってみたくて
お金を入れようとしたのですが、受け付けてくれません。

しかたなくレバーの無いスロットマシンに移動すると分かりやすくペソを入れる場所があるものを発見。

500ペソを入れて、後はゲーセンにあるような
ボタンを押すとルーレットが回転する感じです。

500ペソはあっという間になくなり、
カジノ内を徘徊していると、なんと地下にもスロットがあることが分かりました。

地下のほうではレバーがついて、かつペソが入るスロットを発見。
1000ペソを投入してしばらく遊んでいると、
なんかボーナスやら何やらで、あっという間に1700ペソ以上に。

残り1510のクレジットになった段階でストップして
初カジノを勝利で終えたのでした。

換金もちょっと迷いましたが、ノイちゃんが探してきてくれた筒にコインを入れて
カウンターに持っていくと、ちゃんとペソに替えてくれました。

その後、ノイちゃんも同じスロットをチャレンジしたのですが
合計1000ペソの惜敗。

最後に手元に換金できない三枚のコインが残ってしまったので
コインが入るスロットに入れて一枚ずつBETしたところ、
最後のコインで、36枚とフリーゲームが当たりました。

この流れでいけるか!?

いやー、いかないのがバクチですよね。
結局そのままコインを飲まれて終了しました。

人生初カジノで勝つ
ふっふっふ

部屋に戻った後、勝利の余韻に浸りつつ
疲れのせいか、あっという間に意識を失ったのでした。

♪2011年06月09日(木)00:55  2日目は盛りだくさん
セブ島の2日目は体験ダイビングの予定です。

今朝起きてみたら、すごく良い天気になっていて
なかなかのダイビング日和

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

なんて書いてみましたが

僕はダイビングは初めてなので、どんな天気がベストなのか
よく分からないんですけどね(汗

でも青い海には、青い空
これは「山・川」みたいに適合するはずです。
たぶん。

さてその前に朝ごはん。
このツアーにはホテルの朝食が付いています。

バイキング形式なのですが、とにかくメニューが豊富にあります。
僕の食べる量から考えると、とても全メニュー制覇は無理でしょう。

なので、全制覇は早々に諦めて
パン、ツナサンド、ハッシュドポテト、スクランブルエッグなどと
紅茶やマンゴージュースをいただきまして。

パンには不可思議な風味がありましたが、
だいたいどのメニューも日本人でも食べられるものですね。

水が怪しいので、サラダなどの野菜類とかは外したのですが
なんとなくホテルの中なら大丈夫な気がします。

フィリピンの水は現地の人であってもお腹壊す事があるみたい。
だから外食時には、水がミネラルウォーターかを確認するのが必須みたいです。
氷もミネラルウォーターを使っているか確認しろ、とガイドに言われました。

食事を食べ終えた後、8:00待ち合わせだったため
ホテルのロビーで待機。数分予定時刻に遅れてドライバーはやってきました。

出発

僕らが泊まるウォーターフロントセブシティホテルからどうやらマクタン島に向かうみたいです。

街並みや交通状況が日本では考えられないくらい混沌としていて、
つねに車線変更をしながら、突然飛び出してくる歩行者に注意しながらのドライブ。
50分という移動時間、こっちは事故らないかとヒヤヒヤしていたのですが、
なんだかんだで大丈夫みたいで、事故もほとんどないそうです。

でも、気疲れします。
ほんとに。

50分後に到着した場所は、シャングリラホテル
セブでも大変高級なリゾートホテルです。

ホテルロビーから歩いて五分で
ダイビングの事務所に到着しました。
どれだけ広いのだ、ここは。

ところで、
このツアーに参加するにあたり、日本で診断書をもらいまして。
「ダイビングをしても大丈夫ですよー」って自己申告するのですが
ツアー担当者からは、「妊娠している」「処方箋による投薬を受けている」
「45歳以上で、喫煙してる、何か診察を受けている、コレステロール値が高い、
糖尿病、高血圧、家族に脳卒中や心臓発作の病歴がある」

これらのチェックがYESでなければ他にYESがあっても医者の診断書は不要です、
と、聞いていたのが

大ウソ
(~_~;)

受付で、新たに渡された合意書のほうを
「体調に問題がない」書面とする事で事無きを得ました。

またプラス1000ペソを払うと、水深6mのビーチから出発するダイビングが
ボートダイビングに変更になって、水深12メートルまでのダイビングが出来る
そんなツアーがある事を教えてもらいまして。

こっちは別途料金がかかるツアーがあるとは思わず、
まとまったお金はセキュリティボックスに預けてきたわけで。

ちょっと日本のツアーデスクの説明不足を感じますね。

幸い持ちあわせで足りたので
今回はボートダイビングをチョイス。

さて、体験ダイビングは最初に道具の使い方の説明と、サインの確認
その後にプールでの練習、そしてボートに乗ってダイビング

こんな流れでした

プールはホテルのプールだったんですが、さすが高級レジャーホテル。
見た目は普通のプールなのに場所によっては水深2.3メートルもあるんです。
そんなに深いプールは初めてで、これも面白い体験でした。

そしてダイビング

これは、とんでもなく美しい世界でした。
昨年行ったグアムでのスヌーバやシュノーケリングも綺麗でしたが、
今回は環境保護地区のサンゴ礁とか、大きな貝とか、ものすごい魚群とか、

今までの海は海じゃなかった。
浅かった。浅すぎた。

はじめて泳いだ海の底、とっても気持ちがいいもんだ
っと、脳内で歌ってしまうくらいです。

約30分位でしたが、ちょうど良い位でしたよ。
ライセンスを取っても良いかなって思うくらいです。

ウォーターフロントセブに戻った後エネルギーの補給に
グリーンティーチーズケーキ?を食べて
セブ島最大のショッピングセンター、シューマート(SM)に行きました。

目的は、買い物の下見
特にiPad 2があったら買ってしまうつもりだったんですが

在庫なし…

その後にフィリピンディナーショーに行ったのですが、
ここでは何と他のツアー客はおらずに完全に貸し切り状態。

バンブーダンスとか、変な踊りとか、なぜか氣志團とか
他に客がいないから、お客様参加型の時にはすべて僕らが踊らされるわけで
食べきれない程の料理が出てる上に、なかなか運動量が多くて、
ディナーとしては忙しかったけど、なかなか楽しめました。

ホテルに戻った後、僕は疲れて寝てしまい
ついさっき起きたのですが、なんとか今日中にフリートークが書けて
ホッとしてます。

ノイちゃんは僕が寝てる間、ずっと明日の準備をしていて
今は横でスヤスヤと寝息を立てております。

明日はアイランドピクニックツアー

ボートで近くの島に移動してシュノーケリングとかをやるみたい。
海続きですが、しっかり楽しみますぞ。

♪2011年06月08日(水)00:55  セブ島1日目
今、
僕はノイちゃんとセブ島にいます。

セブ島
フィリピンにある島の中のひとつです。
時差は日本からマイナス一時間で、今は雨季。
だいたい日本から五時間位で着きました。

特になんの情報も調べずに、アジアで1番の海というコピーに誘われて
出発を決めたのですが、調べれば調べるほど、ダークな面が見えてきて
ノイちゃんは、結構ドキドキしていたそうです。

今朝はまずは横浜方面で合流して成田へ。
高速は結構順調で、無事パーキングに着いたのですが
ここでひとつ目の事件が発生

事件簿① 消えた麦茶

パーキングに入る前に僕が飲んでいた麦茶をノイちゃんに渡したんです。
その麦茶は、ノイちゃんのカバンに収納されたんですが
次にカバンから出てきた時に、中身が全てなくなってたんです。

それはなぜか!?

同じカバンに入っていたノイちゃんのパーカーに吸収されたのです。
つまり、、、僕が渡した時にフタがちゃんとしまってなかったわけで…

お陰でノイちゃんのパーカーは、麦茶風味になってしまい
成田空港でパーカーをパタパタ叩いてる変なカップルが噂になったとか、ならないとか。

ごめんなさい…

ただこれだけでは終わらないのがサカガミクオリティ


事件簿② 消えたネームタグ

これは今だに謎なのですが、ノイちゃんの荷物につけていた旅行会社のネームタグが
成田空港に到着後になくなっていたんです。

こんな事件が続いたからか、ノイちゃんのテンションはだだ下がり。

スタバでお茶しながら気分転換を試みましたが、効果なし(汗

さらに‼

お昼に食べたタコ焼きでノイちゃんは火傷しそうな程のダメージを受け、
飛行機の中でも僕がこぼした水の被害に合うという悲劇が!

まだ終わらない

飛行機のステレオが故障しているというガイダンスがあったため
桃鉄をやりながら時間を過ごしたのですが、
そのゲーム内でも色々な悲しいことがノイちゃんにふりかかったのです。

微妙な不幸も積み重なれば、山となる

さすがに僕も、今まで以上にノイちゃんの幸せを願いました。
ノイちゃんのために。そして自分のために。

そして、光明

セブマクタン空港に着陸する頃にはノイちゃんの運気は戻り、
資金も物件も豊富になり、ノイちゃんの機嫌も回復。

空港では、入国審査はパスポートの写真と顔を見比べただけで質問はなし。
結構順調に入国を済ませることができました。

ツアー会社の現地支店の人と合流をして、
今回僕らが泊まるウォーターフロントセブシティホテルへ。

現地はあいにくの雨で、しかも交通状況がカオス。
おかげで空港からホテルまで一時間くらい掛かりましたが、
見知らぬ土地の未体験のカルチャーを楽しみながら、移動する事ができました。

ホテルにチェックイン後、予約しておいたレンタカー屋さんと合流して現地のSIMカードやミネラルウォーターを購入。

その後に、ゴールデンカウリーという人気のレストランに行き、
レンタカー屋さんと一緒に食事を取りました。

色々楽しい話を聴きながら、
とりあえず明日への活力は充電できたと思います。

明日は体験ダイビング

どんな事になるのかなあ。

♪2011年06月06日(月)06:42  FLESH リフレッシュ
6月6日といえば、ドラえもんの手なわけです。

え?
なんのことかって?

そりゃあ、「ドラえもんの絵描き歌」ですよ。

まーるかいて ちょん
まーるかいて ちょん

こういう絵描き歌的なものって、まだあるのかなあ?

アンパンマンとケロロにはありそうな気がしますが、、、
そういえば他に子供向けのアニメって今あるのかな?

「子供向けアニメ」ってなんか「頭痛で頭が痛い」と似たようなものだったのに
いつの間にか、当たり前になっていますね。

こんな風に、当たり前じゃないことが、当たり前になる事は多々あります。
逆にいうと、僕らはそうやって日常を変えながら生きているのだなあ、と。

ま、そんなわけで
明日から週末まで日本にはいません。

ここらでリフレッシュのため、日常を変えてきたいと思っております。

出発前にはエアロスミスのFLESHでも聞きますかな。

あれ?
フレッシュのスペルが違う?

じゃあ?FLESHってなに?
「肉、肉体、肌、人間性などなど」

なるほど、外からの視点ですか。

じゃあ、絵描き歌のようにわかりやすく描きやすいような
そんなFLESHに変わってくるとしますか。

...ダメだ〜、うまく文章を落とせませんでした。
もっとがんばります。

♪2011年06月01日(水)00:37  AM
昨日、、、いや0時すぎちゃったから一昨日に
約2年ぶりくらいにAMのプレイを聞きに、ヘルプで出るというライブを観に行きました。

AMはベーシスト

Nat.singではベースレスのサウンドでやってますので、
久々のベースの音が気持ちいいこと。

というよりも、AMの出す音が前よりも良くなってるのが、
”いいなあ”って思った一番の理由かと。

まだまだ気になるところがないわけじゃないけど、
良いプレイヤーになってるし、音楽が好きなことがよく分かる。

まだまだ先が楽しみ


最近、震災関係のニュースの中で、音楽を耳にする事が多いです。
昨日も加山雄三さんが被災地に訪問して、演奏をしたというニュースがやっていました。

その中で映る、みなさんの嬉しそうな顔

それを見ていると、やっぱり音楽の力を感じる事ができます。

あと、加山雄三さんはもう70歳を越えているそうで
それでもあれだけしっかり歌える事を見て、
僕もまだまだ歌えるぞ!って、一緒に力をもらった気がします。

活動を見せるって重要ですよね。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

ALL   TODAY    YESTERDAY