さかがみフリートーク
♪2012年11月20日(火)21:29  ライブ映像をアップしました
18日のJAPAKINのライブ映像をYoutubeにアップいたしました。
ぜひお暇がありましたらご覧くださいな。


「That Is A Last Time?」
 http://youtu.be/nrRsV3Yxxtw

「アリガトウ」
 http://youtu.be/9aeEniXEIL8

「愛に愛を」
 http://youtu.be/5PouwzvxVAg

「ガイネンホーカイ」
 http://youtu.be/QYz17Uv0TGM

「ミレラブ」
 http://youtu.be/O6QP5FnCVQc

「永遠の中で」
 http://youtu.be/h5ME7u3zJmk

今回はJAPAKINとしては初の1ステージ 6曲だったんです。
持ち時間は出入り込みで30分なので、普通に考えればだいたい5曲なんです。

ところが今回はミレラブ以外はどれも短い曲ばかり。
5曲やっても合計20分を切ってしまう状況だったんです。

そんなわけで「永遠の中で」は当初は予定になかったんですけど
最終練習の時に追加する事にしたんです。

だからかなのか、あんまり出来が良くないです...

JAPAKINの曲の中ではやっぱり「ミレラブ」が結構人気ではありますが
僕個人的には「愛に愛を」はお気に入りなのです。
それに今回作った「ガイネンホーカイ」もちょっと気に入ってます。

これからもお気に入りの楽曲が作れるようにがんばります!

♪2012年11月19日(月)13:30  ライブでした
宣伝していたように、昨日は久々のライブでした。

結構な良い天気だったんですが、上野公園に人は少なくて、
残念ながら客の入りは少なかったのですが、
それでもお立ち寄りいただいてくださった皆様、ありがとうございました。

今回はJAPAKINの中では新しい曲を2曲やりました。

ひとつは僕が以前スタジオレッスンの課題で作った曲「アリガトウ」
もうひとつは今回ライブをやると決めてから作った曲「ガイネンホーカイ」
どちらの曲も他の曲のクオリティに負けること無く演奏できたと思います。

特に新曲ガイネンホーカイは、新村からも
今までのサカガミには無い曲と言われるほどの冒険作

今までの引き出しにないので演奏が本当に難しい曲でした。

またアリガトウも、アレンジの基本はカイヤマちゃんの好みで決めたので
僕にとっては簡単ではないアレンジになってまして。

そのふたつともなんとか消化できた事が、これからの自信にもなりました。

今年は特にお声がかからない限り、これでライブ納めだと思ってます。

でもやっぱりライブは楽しかったし、
なんらかの方法で他にライブをやる方向を考えてみようかなって思ってます。

新村も変わりなく高いクオリティのライブでしたね。
良い音楽を聞けて楽しかった。

まだまだ頑張ります。

♪2012年11月15日(木)23:35  久しぶりにライブをやります
2012年11月18日(日)第114回 フォークジャングル
貝山ちゃんとのユニット、JAPAKINで参加します。

開場12:45、開演13:00
会場:上野公園野外ステージ

今回のフォークジャングルですが、JAPAKINは3組目に出演します。
そして僕らの前には、なんと!新村正がソロで出演します。

NOTHINGからの僕らを応援してくれていた人ならば、きっと楽しめると思われますので
寒くなりはじめではありますが、ぜひ上野公園まで遊びにきてください。

えー、よく考えると今年は初めてのライブになるのかもしれません(汗
※そして今年最後のライブになっちゃうのかなあ...

2月に結婚式で(復活)NOTHINGで演奏をやったきりで、人前では全然やってないので〜
なーんていう程甘い事を言える程浅いキャリアではないので、しっかりやらねば。です。はい。

でもそれにはまず、遠くて色々と大変な引っ越し先のオフィスでボロボロになった体をどうにかせねば。
これは結構切実に思ってます。

それにしても

自分たちのライブもとても楽しみではありますが、やっぱり新村のライブが楽しみだなあ。
第100回のフォークジャングルでもJAPAKINと新村は共演してますけど、あの時は持ち時間15分だったし。
今回は30分ありますので、どんな曲がくるか本当に楽しみです。

舞台裏でこっそりひっそりコーラスしてようかな。

耳をすませばそんな声が聞こえてくるかもしれないフォークジャングル。
ぜひご来場をお待ちしております。

♪2012年11月03日(土)01:25  不自由はない
ASKAさんの新しいアルバム「SCRAMBLE」が10/17に発売になりまして、
それから毎日の通勤はほぼこのアルバムです。

正直言ってASKAさんのソロは年々ひどくなっていく、そう感じていました。
いや、ミュージシャンとしては僕なんかが意見言えるはずもないくらいに神ですし
楽曲も歌詞もどれをとっても、どのアルバムでも素晴らしいものがキラ星です。

にもかかわらず、どうしても評価が下がる。
僕自身にもその理由は分からなかったんですが、”毎日聴く曲”から”時々流す曲”になって
今回のアルバムが出るまでは、もうiTunesの1列になっていました。

ひとつだけ分かっている理由が、セルフカバー。
CHAGE&ASKAでもASKA名義でもセルフカバーをされていますが、正直にいって原曲を越えたと思うものがない。
オリジナル作品に込められた魂がなくなって、つぎはぎのフランケンのような感じに思えてしまうんです。

時代によって歌は変わる。
そしてオリジナルを変える勇気を持つことは尊敬に値します。
けど、やっぱりオリジナルを越えるリミックスはないと思うんです。

そしてASKAさんはここ数年、ずっとセルフカバー、もしくはカバーアルバムばかりをされてました。
音楽としては面白いんですけどね。それだけです。僕にとっては。

ASKAさんの作る歌の中にある、理由のないカリスマ。
それをあの圧倒的な歌唱力でどこまでも膨らませてくれるパワー。

もう、、、体験できないのかな

いやいや!体験させてくれました!
やっぱりこの人はどれだけすごいのか!!本当に目標です。

今回のアルバムは、すべての楽曲に「歌」に向かい合う姿勢がものすごい。
そして、まだまだ新しい歌唱方法を模索して、歌の広がりをもっともっと大きくしています。

特に今回のアルバムの中では「歌の中には不自由がない」とタイトルトラックの「SCRAMBLE」
この2曲は今の僕にすごくシックリくる。

そして「いろんな人が歌ってきたように」も実にASKAさんらしい楽曲で素晴らしいです。

”歌の中には不自由がない”

うわーって感じですよね。
あぁ「言葉にする」ってこういう事なんだって感じです。

歌を作るとき、歌詞を書くとき
すべてが自由すぎて、逆に冒険できない

過去に作られた街並みを配置を換えて再現するだけのような、そんな曲も多々あります。
また、何曲も何曲も作ってると、過去の自分の作品でさえ足かせになってしまいます。

ただの言葉、伝えかたなんですけど
「あなたを自由にさせましょう」「あなたに不自由はさせません」

全然違う意味に思えてしまう。
心の発端は同じだと思うんですけど、伝え方でこんなにも変わる。

僕はもっと、もっともっと、もっともっとだ
って、心から感じてしまいました。

どれだけ曲を作ろうと、そこに本当は不自由はないんですね。
なるほどなあ。確かにその通りだった。

そんな色々を学びつつも、心から楽しめるASKAさんのこのアルバムを聴いて、
久しぶりにASKAさんのライブを心から観たくなりました。

やっぱり、オリジナルが一番です。

過去ログ 2003年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 

ALL   TODAY    YESTERDAY